甲子園

高校野球茨城は土浦日大が31年ぶりの甲子園だったそうです。

1回戦ですぐに負けてしまいましたがよくここまで来れたものです     (∩´∀`)∩

むなかたコーチも実は土浦日大(スポーツクラス)出身なので母校の活躍は嬉しく思います。

DSCF9900.jpg

野球部は全寮制で、通える範囲の子でもみんな合宿生活です・・・(゚Д゚;)

私立で全寮でスポーツクラスなのに30年以上も甲子園に出場出来ない事自体おかしな話ですが、生徒だったむなかたコーチは分かるのです・・・(´ー`)

DSCF9907.jpg

当時、むなかたコーチはスポーツに力を入れていたクラスに入っていたので授業以外は練習です・・・。(-_-;)

特に野球部は寮生活なので朝から晩まで野球漬けで授業中は皆寝ていました・・・。

先生方も大変な事は知っているので黙認しているのですが、スポーツ顧問の先生は双眼鏡で授業を監視したり見回っていたので呼び出しをくらって殴られていたものです・・・(;_;)/~~~(それでも寝ている・・・)

DSCF9910.jpg

むなかたコーチはというと陸上部で昼休みになると体育館にあるロープ登りをさせられていました・・・。

昼はご飯を食べるのが普通ですが、その前の休み時間にご飯を食べ終え昼休みを練習にあてる毎日です(´ー`)

今思うとロープ登りで陸上が強くなるわけでもなく、ただロープ登りがうまくなるだけで科学的な事はやっていなかったように感じます。

このように昔の先生方はきつい状態をつくり出し暇をあたえない事が強さに繋がると考えていたようです。(管理したい)

とにかく野球部は疲れが修復される前にきつい練習をする毎日なので、その習慣が日常化され体を壊す負の連鎖を断ち切れない生活を送り誰一人それに気付く方はいませんでした。(それのみを淡々と繰り返す)

ここまで来ると試合に勝つ練習ではなく、先生の管理したいという自己満足で辛い練習を生徒に押し付けているように思いました・・・。(辛い練習は最高の指導!)

DSCF9912.jpg

今でもスポーツの漫画を見ると「練習を倍増やして強くなってやる!!」みたな事を言って超強くなって帰ってくるのがありますが、現実は練習量を増やしても強くなりません。

「鍛える」は筋繊維の破壊と収縮能力を高める(固くなる)だけなので、パホーマンスを上げる事には繋がらないのです。

本来はそこに筋繊維の修復と筋肉を伸ばす能力、体幹のバランスが加わるとで能力を発揮できるのですが、先生方は辛い練習以外はなまけているように見えるので子供たちのリラックスしている姿はなめているとしか感じないのです。

とにかく練習したらそれ以上にケアしなくてはいけません。

激しいトレーニングは自分一人では修復が追いつかないので整体など他人の力を借りてケアしないとトップ選手にはなれないでしょう。

現に県立の藤代高校は私立の土浦日大より甲子園に行っているので練習量が比例するわけではありません。

先生方も強くなるシステムをもう一度見直して活躍できる人材を生み出してほしいです。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト

夏になると暑さで汗をかきます。

その汗がいっぱい放出されると身体に異変があらわれます。

一番怖いのは血液中の水分が無くなる事で血がドロドロになり血管が詰まる事でしょう。(亡くなる方もいる)

またこの時期は熱中症や夏バテも厄介です・・・。

その原因として汗が関わってくるのですが、何となく聞いた事がある位でどんな事かは分からないのではないでしょうか・・・?

DSCF9893.jpg

汗は尿を薄めたものと思っている方は案外いると思いますが、ものが違います・・・。(別物)

尿は内蔵で処理された不要なものとして体から排出されますが、汗は血液から体の体温を下げる目的として放出されます。(排出、放出の違いがある)

汗のほとんどは水分ですが、その時栄養素も数%失われます・・・。(これが厄介)

そもそも血液は体中に栄養素を届ける役割をしているので、その重要なものを運んでいる時に汗と一緒に出されては元も子もないのです・・・。(尿はいらないもの、汗は必要な栄養素)

汗として放出される栄養素はナトリウム・カリウムなどで現代なかなか栄養素が取れにくい時代にこの状況は厳しいものがあります。(貴重な栄養素が汗で失われる)

DSCF9888.jpg

特に夏は汗をどんどんかくので水分を取るのはもちろんですが、失われた栄養素も取り戻さないと体はどんどん弱っていきます・・・。(水分を取っているのに調子が悪い人は栄養素を取れていない)

悪循環として→血液は重要な器官に集中している→栄養素が汗で失われる→失われた栄養素を補てんするために内臓に集中している血液が分散される→内臓が冷える→内臓が弱り食欲がなくなる→体に栄養素が取り込めない(食欲を無くす)→夏バテが治らない・・・。(こんな感じ)

DSCF9892.jpg

今整体に来られている方で夏バテ(熱中症)で体が固くなっている方が結構います・・・。

汗の放出で血液の内容が悪くなると体が異変を感知して防御反応を出しているように思います。(緊張して体が固くなる)

熱中症や夏バテが原因で肩が凝ったり足がつったりは整体以外で食事を見直す必要があるのではないでしょうか・・・。

DSCF9895.jpg

失われた栄養素を補うために大豆や魚、梅干し肉などありますが、むなかたコーチとしてとにかく何でもいいから食べる事が重要だと考えます。(血を作る)

まんべんなく栄養を取って暑さから逃げる事が夏を乗り切るポイントでしょう。(今の夏は本当に危ない)


話しは違いますが、サウナで汗をかいて老廃物が出てすっきり~っていうのは危険なだけのような気がします・・・。(そもそも汗は老廃物ではない・・・)

むなかたコーチによるカッコいい格言
「とにかく夏は食え~!」
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

ネコちゃん

むなかたコーチの姉は保護ネコちゃんの里親が決まるまで面倒を見るボランティアをしています。

今まで何匹もいましたが、必ず理想の里親さんが見つかります。

そしてむなかたコーチはたまに保護ネコちゃんに会って癒されているのです。

DSCF9882.jpg

初めはヨチヨチ歩きの子でしたが数週間であっという間に大きくなり元気に走り回っています。

DSCF9881.jpg

いろいろと興味を持ち始めましたよ~(*'▽')

DSCF9871.jpg

この白黒の子は下から撮ると可愛く写るのですがなかなか上手く撮れません・・・(-_-;)

DSCF9859.jpg

動くのでぶれます・・・(´ー`)

DSCF9856.jpg

・・・なんか驚いた顔に・・・(-_-;)

DSCF9854.jpg

むなかたコーチがもたもたしていると急接近されます・・・(/・ω・)/

DSCF9853.jpg

目で何かを訴えているようです「遊んでニャー」

DSCF9847.jpg

むなかたコーチの足に乗ってきましたよ~(*'▽')

重さと肉球の感触がたまらなくいい(´▽`*)

DSCF9864.jpg

この子は固まってますね~

DSCF9865.jpg

むなかたコーチが怖いかな・・・?

IMG_4838.jpg

僕は怖くないにゃ~

IMG_4834.jpg

でも甘えん坊さん

IMG_4832.jpg

キラーン・・・フフフ・・・(゚Д゚;)

DSCF9884.jpg

なんだよ写真撮るのかよ・・・(・д・)チッめんどくせ~な~(悪~)

DSCF9885.jpg

カシャ!

・・・入学式の写真か!!(=゚ω゚)ノってツッコミたくなるような写真。

姉の猫ちゃんは愛情を持って育てているので皆甘えん坊さんです(そこが可愛い)

いい里親さんと出会えるといいね。(今回はすぐに決まると思います)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

腹筋

いきなりですが上向きで寝ている状態から腹筋を使って起き上がる事が出来るでしょうか。

整体に来ているお客さんでは、お歳の方やお腹が出ている体形の方ですと起き上がるのに苦戦します・・・。

むなかたコーチは整体が終わった後、お客さんの補助をしながら起き上げているのですが、腹筋のある方は補助を必要としないですんなり起き上がるのですが(補助している手に力を入れなくてすむ)腹筋のない方はむなかたコーチの補助を100%必要とし、体をむなかたコーチに預けきって起き上がります・・・。(´ー`)(けっこー重い・・・)

DSCF9831.jpg

前にお話しした股関節の悪い(整体では治らない)おばさまは、お歳と重さがかさなり起き上がる事が全く出来ませんでした・・・。

ある時そのおばさまが、むなかたコーチに「私は何を鍛えたらいいですか?」と聞いてきました。(股関節を治すために)

ちょうどその時、体の痛みが治まってきていたのでモチベーションも高い状態だったから聞いてきたのでしょう。

しかし股関節は手術でしか治らないので自分が何かをやって治るレベルではありません。

それでも必要な事としたら「10キロ痩せて下さい」ですが、それを言ったらモチベーションが一気に下がる事でしょう・・・。(´ー`)

成果が実感でき、目標がそこそこで体にとって必要な事・・・そこで思いついたのが腹筋です。

DSCF9842.jpg

お腹の筋肉は上半身と下半身と繋げている所でここがバランスを取っている重要な筋肉と言えるでしょう。

そのおばさまはむなかたコーチが全力で体を起こしている方なので自分では起き上がる事が出来ません・・・。(腹筋が全くない)

ちょうどいい機会なので今後の為に腹筋を鍛えてもらおうと思いこう言いました。

「1回でいいので自分で体を起こせるようになって下さい」と言いました。(時間はかかるかもしれないが手ごろな目標)

本人も腹筋がない事は分かっていたので「分かりました」と言いました。

その後本人から「腹筋何回やればいいですか?」と聞いてきました・・・。

・・・腹筋何回・・・むなかたコーチは考えました・・・。

腹筋・・・そもそも腹筋が1回も出来ない方が何回・・・?

むなかたコーチは笑を分からない男ではないので「1回も出来ないのに何回も何もないだろ~(=゚ω゚)ノ」とツッコミを入れたかったのですが本人は真面目そうだったので、言ってはいけないと思い止めました・・・    (;´∀`)(対応能力が極めて高いむなかたコーチ)

DSCF9833.jpg

おばさまとしては体を少し起こす事を腹筋と言ったのでしょうが、むなかたコーチは体を40度くらい起こすポイントをいくら鍛えたからと言ってそれを望んでいるわけではありません。

むなかたコーチが欲しいのは40度から90度のポイントです。

40度の所で腹筋が100回出来たとしても90度までを1回出来た方が実戦では役に立つと思うからです。

体のバランスを取るのには幅広い筋の対応力が必要なので40度の狭い範囲では普段の生活では活かしきれません・・・(90度まで体を起き上げるにはいろいろな筋肉を使っているので、ものに出来ると幅が広がる)

とにかく立ち上がる起き上がるは基本なので、それが自力で出来ないようでは手術した後が思いやられます・・・。


その後おばさまは日に日に筋力がついていき、むなかたコーチの補助する力も弱くなっていったのですが3カ月を過ぎたあたりからまたむなかたコーチの力が必要となりました・・・。

むなかたコーチは分かるのです・・・ああ・・・腹筋やってないな・・・と・・・。

何かを成し遂げるのは大変な事で辛い事を継続出来る方はほとんどいません。

むなかたコーチはこういうのを見てきているので股関節手術も心配になるのです・・・。(-_-;)

むなかたコーチによるカッコいい格言
「医者からこのままでは死にますよと言われればなんでも出来る」
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

最近驚いたこと

最近驚いたというか意表を突かれたというか・・・

「おおーー!!」ってなった事ですが(゚Д゚;)

DSCF9823.jpg

実家から車で帰る時、交差点待ちをしていると歩道で体の悪い方が使う電動カートを運転いる方がいました。

仕事場の近くでも半身不随の方が手だけで操作できる電動カートを運転していたのをよく見かけていたので、この方もいろいろ大変なんだな・・・そう思って見てました。

DSCF9828.jpg

まあまあの速さで信号を渡り・・・

DSCF9830.jpg

すぐ目の前が家だったのでしょうカートを止めました。

むなかたコーチとしては電動の車椅子というイメージがあったので杖を必要としている方かな?そう思っていました・・・。

一人で大丈夫か・・・と見ていたら・・・

DSCF9824.jpg

ひょいっと降りてすたすたと歩き始めました・・・(/・ω・)/

おおおおーーーー!!!!

てっきり杖を突いて痛そうに歩くかと思っていたら意外と速く歩き、整体師の目から見ても一点の曇りのない素晴らしい姿勢だったので、むなかたコーチのゆるぎない想像と今現実に起きているおじいちゃんのウオーキングにむなかたコーチの脳はパニックを起こしてしまいました・・・(゚Д゚;)(な・・何が起こったー!)

そのまま家に入っていったおじいちゃんを見とどけ意表を突かれたむなかたコーチはこう思うのであった。

「85になったら買おう・・・」
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
ここでは私の頭の中と言う事で、整体師むなかたコーチの考えを軽~い気持ちで楽しんで頂き、また皆様の健康のお役に立てれば!!と言う強い気持ちのもと日々精進していくむなかたコーチを描いていくものである。

(なを、むなかたコーチの考えなので科学的に証明されたものではありません。)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR