FC2ブログ

ばね指細かいポイント

今までばね指のほぐしポイントをお話してきましたが、もう少し細かい重要なポイントがあります(゚Д゚;)

それは親指と人差し指の間の筋肉です(´▽`)

DSCF5607.jpg

ばね指になりやすい人差し指でも中指でも親指は必ず絡んで動かします

つまりばね指になったらその指プラス親指も一緒にほぐすと治りが早くなるのです

基本一緒に使って一緒に疲れて一緒に悪くなっているはずなので

一緒にほぐした方が相乗効果により治りやすくなっているのです   (∩´∀`)∩


とにかく親指を使うと筋肉が収縮され広がりにくくなります(手をパーにするのがつらい・・・)

手を広げやすくするためにも親指の間の筋肉をつまんでグリグリ(ほぐす)してください(´▽`)

DSCF5633.jpg

もちろんですが他の指の間もつまんでグリグリ(ほぐす)してください(∩´∀`)∩

手全体が収縮しているはずなので広げるためにも指の骨と骨との間を緩めましょう

因みに付け根に行けば行くほど痛みが出ます・・・(゚Д゚;)

DSCF5618.jpg

あとは肩ですね・・・

手を使いすぎると肩も影響が出て来るはずなのでしっかりほぐしましょう

と言っても自分ではなかなか出来ませんよね・・・(-_-;)

その代わりやる側が楽な方法をお話しします(∩´∀`)∩

まず首の根元に腕の骨をグッと押し込みます

圧力を加えたままコロンと転がします

首から肩に向かってグッと押してコロン、グッと押してコロンを繰り返して肩全体をほぐしていきます

やる側は強くやらなかても効きますし(やられる側はまあまあ痛い・・・)1回で幅広くほぐせて楽です(∩´∀`)∩

DSCF5597.jpg

これは自分の腕でも出来ます(´▽`)

ほぐしたい所に腕を押し付けコロンと転がせばいいのです

指で押すのが面倒になってきたらこの技を使っていくと楽できますよ   ( *´艸`)

頑張ってください(=゚ω゚)ノ

ではでは
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(∩´∀`)∩
スポンサーサイト



ばね指修正ポイント

ばね指は基本手の使い過ぎが原因ですが

人間は体を壊す時、壊れる条件がいくつかそろわないと壊れない・・・そうむなかたコーチは考えます(;´∀`)

つまり手の使い過ぎだけでは、ばね指にはなりません(人間の体は結構強い)

今回その条件の一つをお話しします(´▽`)

DSCF5536 - コピー

まず手を激しく使うと、どういう現象が起きるのかを考えます

では手をグーパーグーパーしてみてください

疲れてくるとだんだん手首が内側へ(小指側)曲がって来ませんか?   (゚Д゚;)

つまりばね指になる第一段階として手を使いすぎると知らない間に手首が内によらされていくのです・・・(;゚Д゚)

編み物をしたり重いものを持ったり長時間使い続けると曲がったまま知らずに作業をしているのです!

くの字になって何が悪いの?

と思うかもしてませんが、むなかたコーチ的にはよろしくありません・・・(-_-;)

DSCF5544 - コピー

本来、関節には遊びというものがあり衝撃を吸収したり動きを滑らかにしたり潤滑油を流れやすくしたりする状態にあります

しかし手首が内側へ曲がりロック(遊びが無くなる)することで前腕の骨(橈骨尺骨)と手の骨とが接する面に異常が出ます

「異常が出る」は大げさになりますが、関節がしっくりしない(はまりづらい)状態で手首がロックされると本来の動きに制限がかかる可能性が出てくるのです・・・(゚Д゚;)

更に前腕の骨(橈骨尺骨)に前後のずれが発生し、手の骨と橈尺骨が交わる部分に(手首)関節の違和感を発生させます


手を使いすぎる⇒手首が内側に曲がる⇒手首に遊びが無くなる⇒橈骨尺骨が前後にずれる(2本の骨の方向性が一致しなくなる)⇒手の骨と腕の骨の接地面がずれる⇒脳が手首に異常を感じる⇒手首を固める⇒手に力が入りやすくなる⇒ばね指になる

人間の体は異常が出るとそこを固めて動かなくさせる反応を起こします・・・

つまりばね指の方はまず手首が固くなって若干の炎症状態にあると考えます(体的には異常を感知している状態)

なのでむなかたコーチはばね指を治すのに手首を重要視するのです   (∩´∀`)∩

DSCF5568 - コピー

手首が固くなるだけで指は関係ないじゃん!

と思うかもしれませんが指の腱は手首を通過しています・・・

その手首が固くなり体が異常と判断している所とかかわっているのは問題です

本来手首がまっぐでしたら指の腱はスムーズに動けるでしょう(異常を感知されていなければ酷使しても大丈夫)

しかし手首が曲がるということは指の腱も曲がって動かすことになるので抵抗を受けながらダメージを与えることになります・・・

手首に異常がありながら歪んだ状態で腱を動かすと、体は指の動きに制限をかけてくるはずです(゚Д゚;)

DSCF5546 - コピー

ばね指と手首の関係が重要なことが分かったところで早速修正です   (∩´∀`)∩

手が内側(尺骨側)が収縮しているので内側の筋肉をほぐしましょう   (=゚ω゚)ノ

押すポイントは内側の骨の脇です

横にスライドするようにグーと押していきます(´▽`)(ちょっと内へめりこます感じ)

押した時ばね指が少しスムーズに動いたら手首の問題が強く出ていたかもしれません・・・(押してかなり痛かった場合も・・・)

もちろん肘の所までやって下さい(;´∀`)

DSCF5573 - コピー

あまり影響を受けない方が多いと思いますが・・・

余談です

手のねじれが影響している方もいるのでその場合です

手の甲側、橈骨尺骨の間の筋肉をほぐして下さい(´▽`)

そこを押して指がスムーズに動くようでしたら、ねじれの圧力が加わっているのでほぐすといいでしょう


こんな感じで手首と指の腱が連動してばね指を引き起こしている・・・

う~~ん・・・(-_-;)

こんな理論を言うのはむなかたコーチくらいしかいませんが超攻撃型(実践派)から生み出された技術なので何とも言えません・・・(証明できません)

ではでは(=゚ω゚)ノ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(∩´∀`)∩

ばね指を治すには・・・

ばね指のことを書いてきましたが意外と多くの方が悩まされていることに驚きました(゚Д゚;)

整体師としていろいろな方を見てきましたが体を壊す原因には理由があり痛める何かを日常的にやっています( ;∀;)

腰痛でも肩こりでもばね指でも揉んでほぐせば楽になりますが治すとなると痛みを引き起こしている原因を突き止めなければなかなか治りません・・・

いやいや!原因は分かっている!

でも仕事だし!!日常生活で使わなければならないし!!使わないわけにはいかないじゃん!!

と皆さん言うでしょう・・・Σ(・ω・ノ)ノ!(ひー)

まーまー・・・(;´∀`)

むなかたコーチの場合この方はなぜ痛めたのか・・・?

その時、体はどのような使われ方をしていたのかを推理して改善させます(名探偵むなかたコーチ)

DSCF5479.jpg

と言うことでばね指になりやすい方の体の使い方を考えていきましょう(´▽`)

基本的に指の使い過ぎがありますが、痛めやすい方は何割か増しで力を出しているのです・・・(-.-)

ばね指の場合

細かい作業をする⇒目を使うので頭が前に出る⇒頭が出ると肩が上がる⇒猫背になる⇒肩が上がると脇が開く

⇒脇が開くと指に力が入る

と言った具合に肩が中心となって連動し指先に力を入れるようになってしまいます・・・(゚Д゚;)(勝手に)

肩が力を入れるスイッチになっているんですね~(リラックス出来ない)

DSCF5480.jpg

ではyoyoさんの場合です(´▽`)

yoyoさんは両手中指の付け根が痛く手が開かないほどだと聞きます   (゚Д゚;)

ではなぜ中指が痛くなるのかを考えていきましょう

まず人差し指でも親指でも構いません、手で握ってみましょう!

強く握ってわかるのが中指の腱が他と違ってボコッと浮き出てくるのが分かります!

つまり中指の腱は目立って張りやすい腱だと考えられます(その分強い)

DSCF5491.jpg

では中指の腱を最大限張らせるには・・・

手を開けばわかりやすいのですが手を反ると腱が張るのが分かります

つまり手を強く握ってそのまま反るのが一番指の腱が張ることになります・・・(;´∀`)
(もし物を握ったとき中指の腱が一番当たりやすくなっている)

DSCF5473.jpg

ではその腱にダメージを与えるには・・・(゚Д゚;)

張っていない腱に物を押し付けても問題ありませんが(∩´∀`)∩

伸びきっている腱に物を押し付けると腱が損傷し炎症を与えます・・・   (゚Д゚;)(打撃)

DSCF5469.jpg

これを踏まえてyoyoさんにあてはめていきましょう

yoyoさんは車椅子の影響を受けているとするとこのような事をしている可能性があります・・・

1・首が前に出て猫背気味になりつつある

2・体が丸まることで肩が上がってます

3・肩が上がることで脇が開いてます

4・肩が上がり脇が開くことで手の力が入りすぎています(力が抜けない)

5・体が丸まることで高さが低くなる(若干)事で手首がくの字に曲がって握ってます(脇が開いただけでくの字になる)

6・中指の腱が最大限張った状態で車椅子を操作しています

痛めているところが根元の方なので中指の腱が指の骨につぶされている可能性があります・・・(゚Д゚;)

結果、最大限伸びきり浮き出てきた中指の腱がハンドル?と骨につぶされ炎症をおこし機能が損なわれたと考えられます(手が開かない、痛い、握れない)

情報が少ないので何とも言えませんがこのような推理が出来ます・・・

DSCF5467.jpg

では腱の損傷を抑えるにはどうすればいいのでしょうか?

1・体を起こします

2・体を起こすと肩が下がります

3・肩が下がるとリラックスし脇がしまります

4・手首がくの字になりすぎないよう椅子の高さを見直します

この状態で車椅子を操作されると腱の当たり具合が緩和されると思います(´▽`)

とにかく痛みを出してる原因を知り、体の構造を知るだけでも改善方法が見つかるので是非参考にしてみてください(´▽`)

揉むのもいいですがその前に腱の炎症を引き起こさない状況をつくりましょう

痛みの改善は毒を飲み続けないことが近道になりますm(__)m
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(∩´∀`)∩

ばね指改善法

だいぶほぐれて来た所でもう少し動きを良くしていきます(∩´∀`)∩

DSCF5266.jpg

今度は自分で指を動かすのですが

カクンとなる所、痛い所まで指を曲げます

痛いラインが見つかりましたらそこを軸としてとらえていきます(´▽`)

そこから指に力を入れてもらうのですが、曲げる方に力を入れてはいけません・・・(゚Д゚;)

伸ばす方に力を入れてみてください!(;゚Д゚)

DSCF5284.jpg

その時、痛いラインから動かさないように片方の手で押さえるようにしましょう(゚Д゚;)

結局伸ばさないで押さえた状態になります・・・(痛いラインでキープ)

その状態を3秒間、あまり力を入れて伸ばそうとしないでください(3,4割の力)

3秒間力を入れたら休みます(´▽`)

力を入れた以上に休んでください

5秒くらいで大丈夫です

次に同じことを5秒間やります(゚Д゚;)

力を入れ終わったら7秒間休みます

最後は7秒間力を入れて下さい(゚Д゚;)(終わったら7秒以上休みます)

DSCF5298.jpg

指を休めたら確認してください(´▽`)

痛いラインが変わって前よりスムーズに動くはずです(゚Д゚;)

更に追ってみましょう!!

痛いラインが変わったらその場所から同じようにやってみてください

どんどん動くようになるはずです(∩´∀`)∩

DSCF5315.jpg

もう少しなんだけどな・・・・

という方は伸ばし方を変えてみてください

上に伸ばすというより前に突き出す力の入れ方にかえてみてください  
 (´▽`)


この改善法は筋肉の反射を利用しています

筋肉は押されたら押し返すように出来ていて(反応)

絶妙な力で筋肉を縮めたらそれ以上に筋肉が伸びる現象が起きているのです(力の入れすぎは逆効果)

・・・

ええ~~~~

ほんとかよ!!

と思う方は前屈をしてみてください

その後、体をそって(5秒)少し休んで(7秒)また前屈してみてください

さっきよりも伸ばしやすくなってるはずです(゚Д゚;)


このように、ばね指も筋肉の異常を少しずつ改善しながら動かせるようにしていくといいでしょう(∩´∀`)∩

フフフ・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(∩´∀`)∩

ばね指修正法

つづきです(∩´∀`)∩

土台のアーチがよくなった後、いよいよ指の腱や筋肉にアプローチです

DSCF5223.jpg

指の根元のボコッとした骨を軸に土台の骨に向かってほぐしていきます

特に重要なのはボコッとした骨のまわりです(´▽`)

基本的に骨の根元は大切な部分になっていて、そこの上と下はただ真下に押すよりボコッとした骨に向かってえぐるように押すと効果が得られます

DSCF5213.jpg

更に腕も重要で二の腕の近くまでほぐすといいでしょう(∩´∀`)∩

また絵に描きました橈骨筋といわれる筋肉もほぐすと更によくなります(´▽`)

DSCF5247.jpg

え・・・(-.-)

そんなにモミモミするの大変・・・?

仕方がないですね・・・

今まで重要だといったラインをどこでもいいので試しに押してみてください

押したまま指(ばね指)を動かすとスムーズに動ける部分が見つかるはずです(*‘∀‘)

そこを見つけ出してぐりぐりしてください(=゚ω゚)ノ

何個も見つかると思いますが頑張ってください(結局大変ですが)

勿論長い時間やらなくても大丈夫です動きが改善されるまで粘ろうと思わないでください

刺激が大切なだけで治る方向性を示せれば体は勝手に修復されます(゚Д゚;)

DSCF5241.jpg

え・・・(-.-)

もう一声ほしい・・・(゚Д゚;)

もーわがままなんだから

今回だけですよ!


皆さんばね指の腱を必死にほぐそうとしますが

むなかたコーチ的には横が重要だと考えます(=゚ω゚)ノ

横から挟んで動かすと意外と可動性がよくなったりします

どこら辺が自分にとって重要なポイントなのかを見つけ、楽しみながらモミモミすると知らない間に気にならなくなります

では頑張ってください!(∩´∀`)∩

まだつづくよ~
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(∩´∀`)∩
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR