FC2ブログ

治す=「筋肉を鍛える」を考える

ボウリング仲間で腰を痛めた方が来られましたΣ(・ω・ノ)ノ!

投げていると腰が痛くなるようです・・・(-.-)(寝て起きる時も痛い)

投げ方をみると確かに左側の腰が痛くなりそうな感じが見て分かります・・・

DSCF3258.jpg

とても上手な方で最後の手の振りが頭の後ろまで振るフォームになっています(´▽`)

自分のリズムで投げるとフィニッシュがこうなってしまうようですが、それが腰に負担をかけている原因だと感じます・・・

左腰に負担がかかる理由をお話しすると

1.まず体の軸が左にのります

2.右足が斜め後ろに伸びます

3.上半身が反ります

4.右腕が頭まで来て体の反りを深くします

結果・・・左の腰に体重がのった状態で捻じると反るが同時に起こり負担をかけるのです(゚Д゚;)

ここで疑問なのが今までこの投げ方で何ともなかったのに何故今になって痛み出るのか・・・です

年齢も40半ば・・・筋力が低下(衰え)しているからだと皆さんは考えるでしょう!!

でも世界トップレベルむなかたコーチの考え方はちょっと違います・・・(=゚ω゚)ノ

確かに衰えは原因だと思いますが微妙に違うのです(この微妙が大きな差を生む)

DSCF3269.jpg

例えば腕を動かす時全部の筋肉に力を入れれば関節は動きません

動かすには一つの筋肉が縮まりその反対側の筋肉は行き過ぎないようにストッパーの役目として反応しています

つまり動かすには2つの対極にある筋肉が同時に反応しているわけです(*‘∀‘)(それ以外の筋肉は停止して休んでいる)

なので腕を動かす時攻守を入れ替えながら動いているのです

DSCF3259.jpg

では腰を反らせる時にあてはめてみましょう

上体をそれせるにはまず背筋が縮まります

この時腹筋に力が入っていると反る事を邪魔するので力を抜いています(だから反れる)

しかし反りすぎると関節可動域を超えることで脊柱の関節を痛めてしまいます(;_:)

腹筋の役割としては反りすぎで関節を痛める前に筋肉が反応してこれ以上いかないように縮まります(∩´∀`)∩(ストッパー)

ここです!!

むなかたコーチはここに問題点があると感じています!!

DSCF3303.jpg

現代の考え方は腰や肩などを痛めたら老化により「筋肉が弱くなった」と考え筋肉を鍛えろと言います

むなかたコーチの考えは老化により「運動神経の反応が鈍くなった」と考え反応スピードを回復させろと言います(=゚ω゚)ノ

今までは背筋のレベル5の力に対し腹筋は瞬時にそれを止めるレベル5(またそれ以上)の力で反応していました

老化すると・・・

脳からの指令が筋肉に作用するまでの時間がかかりすぎ関節を痛めるレッドゾーンまで曲げてしまうのです( ゚Д゚)

しかも関節はある程度曲げてしまうと力が抜け関節の行き過ぎを抑える筋肉が機能しなくなります(更に老化で筋力低下が起こっているとなおさら)

DSCF3280.jpg

今まで腹筋と背筋が絶妙のタイミングで脊柱を痛めないよう動いていたのが

老化により脳からの指令に筋肉の反応が遅れそれによるダメージ(関節)が蓄積されたものと考えます

ただこれは腹筋と背筋だけの話で言っていますがこの2つの筋肉の神経反応が狂うだけで体全体に誤作動が広がりむなかたコーチの中ではとんでもない状態(けっこう深刻)にうつるのです(頭の中で事の重大さが理解できる)

DSCF3246.jpg

では筋肉の反応を改善するために何をしたらいいのかと言うと・・・

そこの筋肉を使って上げる事です(/・ω・)/

筋肉を動かさないという事は神経を使っていないという事にもなるのでまずは動かす事です(*‘∀‘)

めちゃくちゃ強い筋肉をつくらなくていいです(ストッパーとして止める筋力は必要)

ゆっくり筋肉を縮ませ(ゆっくり伸ばす事も必要)どのような状態でも神経が常に繋がっている状態を作りだすのが重要になります

今回ボウリングで背中を痛めた方はねじれの筋肉の反応も衰えているので捻じる腹筋をやった方がいいです

何十回もやらなくて大丈夫です

気がついた時意識をもってちょくちょく行うことで自然と反応が回復していきます(続ける事が重要)

使っていくうちにここは必要な所だと体が理解してくれば神経の反応が育っていくものです(∩´∀`)∩


このように人の体を修正していくと現代の考え方に違和感を感じる事が多々あります(-.-)

むなかたコーチのこの考えは何十年後かに理解されるかもしれませんが現代医学では人の体をさわらないので気がつくのにまだまだ時間がかかるでしょう・・・(;_;)

フフフ・・・

むなかたコーチは100年先の考えを持っているのだ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(∩´∀`)∩
スポンサーサイト



隠れた悪い筋肉

膝の痛みを取る細かい方法です

痛い方の足を動かして痛みが出るもしくは違和感を感じる形を探します

膝を曲げて内側から外側に持って来る瞬間、外側から内側に持って来て伸ばす瞬間、人それぞれです

とにかくあれ?と思う形で固定です(´▽`)

DSCF3101.jpg

膝に違和感が出る形をつくるとその状態でまったく別の筋肉が反応し固くなる箇所が現れますΣ(・ω・ノ)ノ!

そこを探し出すのです!

悪い筋肉は単体ではなく複数の悪い筋肉が反応しあって固くなり関節に負担がかかる状態を作っているのです(;´∀`)(単体では関節を壊すまでに至らない)

膝で言うとそのポイントとなる筋肉がお腹の横側、股関節の上、脇腹にだいたい現れます(゚Д゚;)

膝に違和感が出る形をキープしながらその3点をほぐして行くのがみそとなります(´▽`)(重要)

DSCF3153.jpg

むなかたコーチはなぜそのような事をするのかと言うと・・・

隠れた悪い筋肉をあぶりだす為にやっています( ゚Д゚)

何のことかと言うと・・・?

普段は柔らかくて問題のない筋肉に思えても体を動かした時、この形この角度に持ってきた瞬間急激に固くなる筋肉があるのです

悪い筋肉は脳からの指令が過敏になっていてちょっと動かしただけでもキュッと固くなり関節に負担をかけます(関節を動かなくするために固くなるので無理に動かすと関節が痛んでくる)

やっかいな事に普段は正常なのに条件がそろった瞬間脳が反応し固まる筋肉が存在するのですΣ(・ω・ノ)ノ!

整体師でこのお客さんはなかなか治らないな・・・

そう感じて困っている人もいると思います

その整体師はある条件で発動する悪い筋肉を見逃しているのです!!   (゚Д゚;)

それがある事に気づいてその筋肉を見つけその筋肉を修正する・・・・

これが出来るか出来ないかで整体師としてのレベルが何段階も変わってくるのです

DSCF3094.jpg

むなかたコーチは悪い筋肉はもちろん条件を満たした時に発動する悪い筋肉もあぶりだし修正する技術をもっています(∩´∀`)∩

多分ですがこれを理解し実行している整体師はほとんどいないでしょう・・・

むなかたコーチは世界トップレベルなのでこれは基本で他にも重要な謎を解いていますΣ(・ω・ノ)ノ!

これは十数年間どうすれば治るのかを常に考え実践しそれが経験となり自信に繋がってきました

むなかたコーチが今やっている手技は100年進んだ事をやっていると思っています

時代に合わない事をやっているので今は受け入れられませんが、いつか必要とされる時が来るかもしれません・・・

その時はまた更に100年進んだ事をしているかな・・・(フフフ・・・)( *´艸`)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

筋肉の反応

整体で体の痛みは取れるのか?

皆さんが一番気になる所です

現代医学の考えは整体で痛みは取れない・・・それどころか気休めにもならないというのが本音です

マッサージでも矯正でもその効果は証明されていません

つまり人の手では肩こり腰痛膝痛など治せるわけがないのです

ところが世界でトップクラスのむなかたコーチは現代医学を上回りほとんどの痛みを修正してきました(フフフ・・・)

結論!

むなかたコーチの考えは「人の手で痛みは取れる」です(=゚ω゚)ノ

DSCF3099.jpg

ただ問題があります(-.-)

整体師も昔の考えに固執し殻を破り切っていません・・・(成長が止まっている)

教わった事に疑問を持たず今の生活に満足し日々を淡々とこなすようでは世界1にはなれません!!(整体師全体のレベルが上がらないと意味がない)

話しはそれましたが何が言いたいのかと言うと世界1を目指している人と日々の仕事を淡々とこなしている人とでは手技に差が出てしまうという事です(=゚ω゚)ノ(人の手で治せる証明が薄らぐ)

ではむなかたコーチはどのような考えを持ってどのようにアプローチしているのかをお話しします(´▽`)

まず悪い筋肉があります

それに触れるとどのような反応があるを読み取ります(生きてい物は触れると何かしらの反応がある)

叩く、揉む、押す、アプローチはいくらでもありますがそれに対して悪い筋肉はどのような反応をするのでしょうか?

傷ついたり固くなったりゆるんだりさまざまです・・・

更に時間が経つ事で(1日?2日?3日?)修正されたり悪化したり元に戻ったりその反応は無数です(゚Д゚;)

時間はどれくらいかかるか分かりませんが最終的にほぐれて正常に伸び縮みする筋肉に戻すのが目的です

この悪い筋肉に対しどのくらいの力で何秒押しどのくらい時間をかけどのくらいの角度で押すか・ゆするか・揉むか・を判断します(゚Д゚;)

術者は手技に対しどのような反応をしたのかを繊細に感じ取らないといけないのです

・・・

もうこの時点で整体師としての差がうまれます・・・(;´∀`)

DSCF3109.jpg

人それぞれ筋肉の反応が違いその部分は場所によっても異なるので厄介です・・・

ここらへんが治りに差がうまれる理由の一つでしょう・・・

さて

個人個人筋肉に対するアプローチが読めたところでやっと次の段階に進めます(∩´∀`)∩

治す技術です!!(これも人それぞれ反応が違う・・・)

次は技術的なアプローチのお話しです(=゚ω゚)ノ

とりあえず膝の痛みをみていきましょう(∩´∀`)∩

膝の痛みが出やすい所は内側かお皿の下あたりです(;_;)

痛みをかかえている方は足首や股関節が固くなり骨盤も筋肉の引っ張り合いが起こっているのですが・・・(;´∀`)

ここを修正しても膝が治らない方がたまにいるのでその修正法です   (∩´∀`)∩

・・・・・

治すレベルが1段階上がりますがちょっとした技術のお話しなのでとりあえず説明します・・・(-.-)

まず膝をいろいろ動かして膝に違和感が出る所を探します

・・・

うーん・・・・

なんか説明が長くなりそうなので今回はここまでにします(/・ω・)/
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

違う

整体のお客さんで困る事があります・・・

DSCF3044.jpg

むなかたコーチ 「どこか調子の悪い所はありますか?」

お客さん 「ちょっとお腹が痛くてね~」

むなかたコーチ 「お腹ですか・・・」(-.-)

DSCF3050.jpg

お腹・・・

お客さんが言うには体が疲れているからお腹の調子が悪い・・・

お腹がほぐれれば痛みがなくなる・・・

そう言うのですが・・・(´ー`)

まあ何となく言いたい事は分かるのですがよ~く話しを聞くと

お腹の痛みがひどいからロキソニンを飲んでるとの事・・・(゚Д゚;)

ん~~~便秘でお腹が痛くなっている場合は腸のつまりを取る事で改善される場合がありますが・・・

申し訳ないのですが見た目でこのお客さんは「病院行け!」とツッコミたくなるような雰囲気なのです(-.-)(ロキソニンを飲むレベルはまずい・・・)

DSCF3014.jpg

せっかく来て頂いたので負担がかからない程度に抑えてやろうとしました・・・

施術中も暑がったり呼吸が荒れてたりモゾモゾしたりと落ち着きがありません(-_-;)

話しを聞くと時々お腹が痛くなると言います(その都度ロキソニンを飲む)

絶対内臓に問題があるよ~と思い病院に行きましたか?と聞くと行ってないと言います(゚Д゚;)

DSCF3040.jpg

そして

お客さんを上向きにし施術をしているとある事に気づきました・・・

お客さんの組んでいる手の先が紫色に・・・(ち…血が止まっているのか!!!!(゚Д゚;))

グオオオオオオオオオ========----------!!!!

この人絶対死ぬ!!!

そう思い「本当に病院行った方がいいですよ!」そう言いました

「ううーん」と言う返事だったので行かないな・・・とは思いましたがそれ以上はおせっかいになります・・・

DSCF3031.jpg

施術が終わるとおなかの調子がよくなってしまい・・・

それはそれで病院行きを遅らせる事になるので困ってしまいました( ;∀;)(まいったな・・・)

むなかたコーチの超一流の腕が仇となるとは・・・(ヌゥ~)

でもお腹の問題だと思うのですぐ痛みが出るはずです・・・(-_-;)

結局

このお客さんはロキソニンが効かない痛みに襲われ病院に行く事に・・・(やっと)

調べると胆のうに石がみつかったそうです!!!(゚Д゚;)(やっぱり!!!)

胆石の手術で2度ほど入院しまだこちらに来ていません・・・(1度目の入院後むなかたコーチの所に来た)

早く回復して戻って来てほしいです
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

いつの間にか骨折子供

いつの間にか骨折は老化だけでなるわけではありません

実は成長期の子供もなったりします・・・

特に激しい運動をしている子供は要注意です(-_-;)

DSCF2795.jpg

子供は元気で柔軟性があって悪い所が全然ないじゃん!!

と思うかもしれませんがむなかたコーチが考える子供のイメージは体が不安定で「危なっかしい」です(;゚Д゚)

何故かというと子供の成長速度です

細かく言うと左右の骨が均等に伸びるものではないと思っているからです

成長速度は極端ではありませんが植物も日が当たる所は成長が早いように体の使い方重力のかけ方で成長速度が変わると考えます

重力がかかり骨や筋肉が鍛えられる所は太く長くなりやすいはずなので真っ直ぐ立っていても歪んで見えるはずです・・・

小学生の子が母親に「だらだらしないでシャンっと立ちなさい!!」と怒られている場面があります

でもあれはシャンと立てないのです・・・(-_-;)

DSCF2772.jpg

整体で子供を施術した事がありますが全員大人よりひどい悪さで歪んでいました(゚Д゚;)

体のどこを触ってもくすぐたがり筋肉はカチコチです・・・(くすぐったいも筋肉が悪い反応の一つ)

なぜそのような状況になっているのかというと体が変化(成長)している時は筋肉が警戒信号を出して敏感に反応しているからです(と思う)

大人でも前に言った事がありますが体重が増えると(体が変化し不安定)脳が警戒信号(異常と認識)を出して筋肉が固まりやすくなるとお話しました

それと同じような反応が成長という変化に脳が反応して筋肉が固くなっていると考えます

子供は柔らかいと思うのは世間の思いこみで背中や肩、首を触ってみて下さいめちゃくちゃ固いです!(触った事がないのに子供は柔らかいと思いこんでいる)

子供の頃よく骨折したと思いますが(大人になるとしなくなる)とにかくバランスが悪く壊れやすい体をしています

高校野球でも物議を醸しましたがむなかたコーチからしてみても高校生のハードな体の使い方は将来響くような大けがを招くものと考えます(子供は元気で頑丈だ平気だというのは大きな間違え)

DSCF2787.jpg

いつの間にか骨折に話しを戻しますと

完成された大人の脊柱(背骨)と違い子供は骨が小さく重力に対応した骨の形成が完了されていません

大人の腰の骨(下の5番4番)は太くなっているので骨より椎間板が壊れ、腰の骨1番2番は細くなっているので骨が壊れるとお話ししました

脊柱の形状が完成されていない子供はどのような影響を受けるかというと大人と違い腰の下の骨5番目4番目の骨がやられると考えます(そのまんま重力が加わる所)

はっきり言うとどこが悪くなるか予測不能なのですが・・・(本音)

予測不能な理由としてむなかたコーチが感じる事は

子供は骨の強度と筋肉の強さの比率が大人と違うと思うのです

子供の細く柔らかい骨に対し筋力がやたら強いと感じるのです(危なっかしい体と感じる理由)

そのせいで大人より活発に動ける子供は丈夫だと勘違いしてしまうのですが生まれてまだ数年です

地球の重力、環境に体が対応できるようになるまでは(成長)子供の体は不安定で壊れ方は予測不能です・・・

成長と回復力は比例していると思うので子供の修正力(体)は桁違いですが(それだけは優れている)大人は子供をとにかく見誤っています(子供は不安定で壊れやすい)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR