FC2ブログ

40肩つづき

筋肉痛の痛みは白筋と赤筋の修復にかかる時間のズレを指摘しました。

40肩は何かというと白筋と赤筋の衰えのズレを指摘しました。

つまり束になっている筋肉の中に相反する2つの筋(白筋と赤筋)が同じような動きをしなくなった時痛みが出ると考えられます。(むなかたコーチだけの考え・・・)

逆に痛みがない時はどういう状態かというと一つ一つの動作に対し白筋と赤筋がストレスを感じることなく伸び縮みが均等にできる事です。

伸び縮みが一緒なら筋膜にかかるストレスもないので痛みの信号を出す必要がありません。

DSCF9543.jpg

年を取って白筋が老化すると誤作動を起こしやすく伸びる能力に乏しい白筋は縮ませると、つった時と同じように過剰に反応します。(強い収縮をする)

肩の高さから腕を上にあげようとしたときにビクッと痛いのは白筋が予想以上に収縮したせいだと考えられます。(白筋と赤筋に大きなズレが起こる)

因みに、これ以上筋肉に力が入り問題が起きると認識されると痛みを出して制限をかられます。

DSCF9544.jpg

結局、筋肉の痛みで何が悪いのかというと白筋と赤筋の能力に差がうまれる事が一番の問題だと思います。(能力に差が出ると痛みの原因になる)

DSCF9541.jpg

逆に40肩は数年で勝手に治ると言いますがむなかたコーチが考えられる理屈はこうです。

赤筋が衰えたからです。

先に衰えた白筋に赤筋が追いついたのです・・・。

つまり同じように衰えて同じような能力になったから筋膜にストレスがかからなくなり制限が解除されたのだと考えます。

三年かけて筋肉は衰えていくと考えられますが赤筋がなかなか衰えない方は痛みがなくなるのに時間がかかりそうです・・・。

DSCF9542.jpg

40肩は全員がなるわけではなく過去にやってしまった事が年を取った時、時間差で現れる場合もあります・・・。

激しい運動をしていた方(衰えの差がうまれやすい)転んだ方、仕事で腕を振ったり捻じったりしていた方・・・肩に衝撃を与えていた方は要注意です・・・。(昔のダメージは潜伏し何かのきっかけで表面に現れる)
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。
スポンサーサイト



肩のリセット法

今回は少し細かくやって行こうと思います。 重要なのは筋肉が最大限リラックス出来る体勢でリセットを仕掛けるといいのですが、 見つけるのに苦労します。

まず、悪さをしている筋肉は固まっているので、伸ばされると痛みとして反応が出ます。(縮まれという命令を受けているので伸ばされると反発をする) 逆に悪い筋肉を縮めると、もともと縮めろという命令を受けているので問題なく神経は処理されます。(痛いと感じない)  
今回は縮めさせる事によりうざったいと思わせるのと同時に、「無理に伸ばさないよ」 と言う安心感を与える事で正常な筋肉に戻すわけですが、 前回と何が違うのかというと肘から先の角度、また高さなどの微調整が加わります。

CIMG5894.jpg


では早速、肩周りの調整(リセット) をやって行きましょう! まず、うつ伏せと仰向けどちらが楽でしょうか? 自分の楽な体勢になって下さい。 そして首はどっちに向いていたら楽かを探します。 

CIMG5891.jpg

次に、悪い方の肩側の腕を上に向けた方が気持ちいいか? 下に向けた方が気持ちいいかを確認します。

CIMG5899.jpg

更に細かくいきますよ~ 
その腕はどれくらい上げたら気持ちいいのか、どれくらい下げたら気持ちいいのか、一番具合のいい場所を探します。(肩から肘の角度を決めます)

CIMG5897.jpg

もっと細かくいきますよ~
次に肘から先の腕の角度で、一番楽なポイントを探して下さい。 (分かっていると思いますが今リラックスできるポイントを見つけているので楽なポイントをキープしながらつづけて下さいね)

CIMG5898.jpg

もっと、も~っと細かくいきますよ~
今度はタオルケットでも枕でも何でもいいので、肩に挟んでください。 どれくらい高くは挟んだら気持ちいいかを決めます。

CIMG5896.jpg

最後に全体の調整として、肘の位置、首の向き、肘から先の腕の角度など違和感があったら変えて下さい。 楽で気持ちのいいポイントに動かしましょう。 もし、どうやっても痛かったら止めましょう。(体勢自体が間違っています) 
もしもですが、枕を入れて違和感があれば高さの調整は必要ありません。(枕を外しましょう) 

では、このリラックスした体勢で90秒動かさないで下さい。 (90秒経って戻す時はゆっくり戻しましょう) 勿論、1つだけでなくいろいろな体勢や角度を試し、自分にとって気持ちのいいポイント見つけ、いくつもやってみましょう。 アレ・・・? 痛みが治まっているかも・・・?  などの現象が起きると思います。

では次に腰ですが~~ ・ ・ ・ あ~ ・ ・ ・ つづく~ ・ ・ ・ 、 
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
  

肩こり改善 ストレッチ!

前回 首のストレッチをやったので、次は肩のストレッチを 三つほどやって行きたいと思います。
肩は自由に動かせる関節である分筋肉は繊細で複雑です。ストレッチでは体勢を少しずらしながら自身が伸びて気持ちいい所を見つけ、行って下さい。

一つ目、三角筋( 肩 )と呼ばれる所を伸ばします。(机を使って行います) 
まず、手のひらを上に向けた状態で手から肘までを机の上に載せます。

CIMG5653.jpg

次に そのまま肩を着けます。

CIMG5661.jpg

そこから反対の肩を机の上に置いている腕に近づけて下さい。

CIMG5664.jpg

その後、肩をまんべんなく伸ばしたいので 体を前後に動かしてみて下さい。(体を腕にのしかかりながら動かす感じ)
結構伸びますよね!では反対の肩もやりましょう。

CIMG5659.jpg


二つ目、肩の前側を伸ばします。
この筋は、肩こりの方が やられやすいポイントです。 まず両腕を広げて伸ばしましょう、(やや斜め前)

CIMG5665.jpg

次に 腕を伸ばしたまま肩を机に着けます。

CIMG5666.jpg

そして、着けてない方の肩を後ろに引くと 更に肩が伸びて行きます。(反対の肩も同様にやりましょう。)

CIMG5668.jpg


三つ目、これも肩こりの方が痛がるポイントで 肩から肩甲骨にかけて伸ばして行きます。

CIMG5674.jpg

まず、自分の目の高さより上で手を組みます。そして なるべく遠くに伸ばして下さい、肘を伸ばすのがポイントになってきます。

CIMG5670.jpg

そして、腕を遠くに伸ばし 肘を曲げないまま上がっている肩(肩甲骨)を下げていきます。

CIMG5673.jpg

どうですか?しっかり伸ばせましたか? 前回の首のストレッチと 今回の肩のストレッチにより、肩こりで悪くなるポイントを伸ばして行きました。ただ無理に伸ばすと筋肉を痛める可能性があるので 考えながらやってみて下さい。 肩こりが治るかどうかは分かりませんが、多少楽になると思います。 頑張って下さい。

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

肩こり改善、首のストレッチ!

首のストレッチですが、まず首のこる方は 肩が上がりやすくなっているので 逆に下げる筋肉を鍛えれば、肩 首の収縮が治まるはずです。なので基本 肩を下げる動きをやりましょう。 では一つ目、(首の脇を伸ばします)手の位置は前回話した位置にセットします。

CIMG5629.jpg

 そして首を右に倒します。

CIMG5628.jpg

 その後、そのまま右の股関節側に頭を動かします。(目も股関節を見る)

CIMG5630.jpg

そこから更に両肩を下げると 左側の首(脇の方)が グー と伸びるはずです。これであまり伸びない方は股関節を見るのでなく、更に上の 右肩を見ながら(頭を片側に上げる)同じように肩を下げると良いでしょう。後は自分なりに効くなーと言うポジションを微調整して下さい。 同様に反対側もやりましょう。

CIMG5639.jpg

むなかたコーチ流ストレッチはそれだけではありません。この首が伸びた状態から目の疲れを取るため、目を右や左 また回したりしてみましょう。(目を動かしただけでも首の伸び方が びにょうに変わります)なぜこれをやるのかと言うと、肩こりの方は目から来ている場合が多々あります。 肩が収縮した状態で目を使っている方は 逆に肩を伸ばして目の運動をしてあげると疲れが取れやすいのです。

CIMG5634.jpg


二つ目(首の前側を伸ばす)手は座禅の位置、そのまま右に頭を倒します。

CIMG5628.jpg

そのまま頭を右斜め上に動かします。 そしてこれも最後に肩を下げます。 この時、口が開かないようにするのがコツです。

CIMG5633.jpg

勿論この状態で目を動かしてみて下さい。 片方が出来たら反対側もやりましょう。

三つ目(首の後ろ側を伸ばします) これに関しては座禅のポーズが出来ないので椅子を使います。 まず椅子の後ろを手で引っかけて下さい。

CIMG5636.jpg

そのまま頭を右に倒します。

CIMG5637.jpg

そして右斜め前にお辞儀をします。この時左の腕から左側の首まで一直に伸びる感覚があればオッケーです。

CIMG5635.jpg

そのまま頭を左側(逆側)に向けると、首の後ろが(左側) グー と伸びてきます。(伸びない方は更に斜め後ろを見ます)

CIMG5638.jpg

これだけでもきついのですが、その状態で何回もうなずいてみて下さい。まんべんなく伸びます。(勿論目の運動もやると良いでしょう) どうですか?首は伸びましたか?とにかく肩の力を入れず腕から首まで引っ張るイメージでやってみて下さい。(反対側もやってりましょう)

ただこのストレッチはむなかたコーチでもきついストレッチです。前にも言いましたが筋トレも兼ねているので回数を重ねすぎたり 強く伸ばしすぎたりしないよう とにかく慎重にやって下さい。


にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

肩こりを治す心構え

肩こりを取るには筋肉がほぐれている事、そして筋力を上げる事、最後に回復力を上げる事だと思います。 まず筋肉がほぐれた状態にするにはパソコンなど肩に悪影響が出る事を止める事。筋力を上げるには筋トレをすること。回復力を上げるには、食生活や睡眠など体全体の免疫力を上げ、規則正しい生活をする事。それが出来れば肩こりも改善され、痛みのない生活が送れるはずです。
ただ人間は勝手な生き物で、仕事しないと生活できないじゃないか!筋トレする時間がない!好きな物は食べたい!遅くまで遊んでいたい! でも肩こりはなくしたい!!そう思っているはずです。(自分が悪いと理解はしている)

CIMG5610.jpg

ただ、なぜ初めにこの様な無茶な事を話したかと言うと、(むなかたコーチが思った事ですが)最近気の入りやすい人 気が抜けやすい人がいるな・・・と感じたからです。気が入りやすい方は、自然に接している機会が多い人そして優しい人です。気が抜けやすい方は、怒りっぽくやや自己中心的な所がある方のように感じます。なのでまず自分の体を理解し、そして感謝をし、考えを改めた上で取り掛かると効果が上がるように思うのです。

CIMG5612.jpg

では、気持ちを整えた所でむなかたコーチ流肩こり自力改善法です。・・・とその前に・・・首の事をお話しします。

まず肩は、首と起始 停止(筋肉)の関係になっているので、肩こりを取るには首が重要になってきます。ここではストレッチとしてお話ししますが、首は頭を支え 動かすだけの働きで十分な筋肉しかついていません。なのでそれほど大きな筋肉(強い筋肉)はついてないのです。むしろ首の骨を支える細かい筋肉が多いので(無理がきかない所) ストレッチが筋トレの代わりになると思ってください。
とにかく首は繊細な所なので 大きな刺激はいりません。回数を重ねたり、力強くやらないよう注意しましょう。(やったらやった分だけ良くなると思わないように)

まずは、リラックスする形を取ります。(この体勢でやる やらないとでは、雲泥の差)手の甲を上にすると 肩が自然と上がって筋肉が緊張します。なので 筋肉がリラックスする手の状態は、手のひらを上にすることです。(要は座禅をする時の手の置き方をします。)

CIMG5611.jpg

手のひらを下にして モモに手を置いても、若干肩に力が入ります。うまく出来たことに 座禅の手の置き方というのは肩の力が一番リラックス(力が抜けている)した状態を作っていたんですね!何事にも意味があるんだな・・・と感心させられます。

CIMG5613.jpg

つまり、肩の力が完全に抜けた体勢でストレッチをする事に意味があるので。(効果を最大限に引き出す)仕事をして疲れたな・・・と思った時、この手の置き方をすると力がスーと抜けるので 合い間合い間にやるだけでも効果が出ます。ではその体勢でストレッチですが、   ・・・また長くなりそうなので・・・つづく・・・になります。

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR