FC2ブログ

人間の弱り方・・・

年を取って行くと、まず重力に負けて背中や腰が曲がり始めます。これに合わせて膝も一緒に曲がり始めるので、地を這うような歩きになっている方が多く見受けられます。 特に70歳を超えて来るとこの様な現象が現れてきるのですが、理由として筋力が無くなって来る事に原因があるとむなかたコーチは考えます・・・。(皆さんが思っている事ですが・・・) これは自然の摂理かもしれませんが、この世界の環境に耐えられなくなって来ると、お迎えが近づいて来ているのかな・・・と感じます。

CIMG5801.jpg

体が弱っていく流れとして・・・

1、筋力が低下。

2、背中、腰、膝 が曲がり始める。

CIMG5794.jpg

3、曲がった所の関節に負担が掛かり、痛みだす。

4、痛みが酷くなり動かなくなる。

CIMG5795.jpg

5、動かなくなるので、さらに筋力が無くなる。

6、筋力が無くなる事で骨が弱くなる。

7、動かないけど好きな物はしっかり食べるので、糖尿病 脳梗塞 転んで骨折(骨が弱くなってるため)など不幸な事が起こる。

CIMG5797.jpg

8、寝たきりになる。

9、寝たきりになると頭を使わなくなるので、認知症が始まる。

10、最後は季節の変化にも対応出来なくなり、季節の変わり目にお迎えが来る。

CIMG5798.jpg

これが(人間の)一生の流れではないでしょうか? 整体に来られる方は 8、になるギリギリの人もいて、幅広く来られます・・・。 意外に自分が今どの段階に来ているのか分からない方も多く、説明するのに大変です・・・。(これ以上悪くなると歩けなくなると話してもピンと来ないのか信じてもらえません・・・) では何故むなかたコーチは分かるのかと言うと、例えば風船を膨らましてこれ以上空気を入れると爆発する! やばい感じがする! と言うのは皆さんでも分かると思います。 それが長年 人の体と接していると、危ない・・・! と言う感覚が伝わって来るのです。

CIMG5800.jpg

ただ勿体ない方もいて、筋力はあるんだけど歩き方や動き方が悪く関節を痛めつけている方がいます。 そうなると筋力はまだまだあるのに膝や腰が悪くなり、歩けなくなる事で寝たきりの状態に追い込まれ 8、9、10、と進んでいくのです・・・。(元気なのに死を早める結果になる)

なので これだけは止めてほしいのですが、 膝を曲げたまま歩く事、そして作業をする時低空飛行のまま動く事です。

CIMG5799.jpg

庭の手入れなど腰をかがめたまま移動している方もいますが、必ず体を起こして伸ばす筋肉を鍛えましょう。

CIMG5796.jpg

とにかく寝たきりになると弱るのが一気に進んでしまうので、(今まで元気でも寝たきりが続けば一年でお迎えが来てしまう方もいる) とにかく体に負担のかかる動きは止めて、正しく筋力を使って鍛えて行きましょう。

(むなかたコーチ的に)
今年は身内や知人の方々の中で亡くなられた方が多くいらっしゃった年でした・・・(今までにない事) 来年は今までにない新しい時代に入って行くような気がします。

それではみなさん、よいお年をお迎え下さい。
今後もむなかたコーチをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
スポンサーサイト



美しさは強さ!

モデルさんがハイヒールを履き、足を内側に持って行きながら歩いているのですが内に入りすぎると どうなるのでしょうか? ・・・その時の見た目は綺麗に見えるのですが、その後の流れも綺麗でないと歩きとしての美しさが感じられなくなるものです。 
足の着地ポイントが正中線を越えて内に入ると、足を前に出す時 勢いで外側に振られまた内側に入る動きをしてしまいます。(最後小指側で蹴るため)

CIMG5792.jpg

本来 膝を真っ直ぐ前に出し、ストレートに足を運んであげると ふらつく事なく(力強く)綺麗に歩けるのですが、一瞬の見た目を気にしていると歩きと言う流れの美しさを表現できません。

CIMG5793.jpg

そして足が外に出ると、バランスを取る為に腕が横の動きを始めます。 何故腕が横に振られるのか? 以前足を内に入れすぎる事で骨盤が前に出ると話しました。 上半身と下半身は繋がっているので、骨盤が前に出ると肩も前に押し出されバランスを取ろうとします。 結果 肩が前後しながら歩く事になるので、腕は軸をなくした状態で振られることにより横の動きを取ってしまうのです。

CIMG5789.jpg

前に、力強く足を動かすには骨盤がしっかり固定(軸として)されていた方がいいと話しましたが、腕の振りも同じことが言えます。 腕を力強く振るには肩が軸にならないと 体がぶれまくりバランスを失う事になります・・・。

CIMG5790.jpg

走りも歩きの延長線としてとらえていて (むなかたコーチ的に) 速く走れると言う事は動きにロスがなくスムーズで理にかなった動きと言えるでしょう。 それを踏まえて いい歩きとは上半身が軸となり腰や肩を振らずに歩くのが理にかなった素晴らしい歩きだと思います。(歩きを考えるには走りも考えなければならない) しかも理にかなった動きはとても美しく感じるものです。
スポーツ選手でも強い方々の動きは見ていて惚れ惚れしてしまいますが、 いざ自分の動きをビデオに撮って視てみると酷いものだ・・・と落胆する時があります・・・。 美を追求するなら強さを追求する事に繋がっているとむなかたコーチは考えます。 溢れ出すパワーは魅力の一つではないでしょうか?

CIMG5791.jpg

あともう一つあるのですが、 モデルさんの中には上半身が右に行ったり左に行ったり 横ずれしながら歩いている人もいて、もったいないな・・・と思う時があります。
とにかく歩きは骨盤や肩を前後させない、上半身と下半身は正中線をキープ、(横ずれしない)足の着地ポイントは正中線を越えない、(まだまだあるのですが・・・) これを最低限として行うとよろしいのではないでしょうか。
にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

足元注意

足と一緒に骨盤を前に出して歩くのは(又、走るのは)よくないですよ! と話しました。 まだあるのですが それは足元です。 骨盤が前に出る事により足が内側入ります、そうすると足の爪先も一緒に内を向く事になるのですが 本来足は親指側で蹴るように作られています。 しかし爪先を内に向けると最後小指側で蹴る事になるのです。 すると皆さんにも経験がある捻挫する時の転び方をする可能性が出て来るのです!

CIMG5783.jpg

よく歩く時 爪先は真っ直ぐにして歩きましょうと言う方もいるのですが、むなかたコーチの考えとして力強くしっかり歩くためには若干爪先は外に向いていた方がいいと思っています。(整体師の知識と陸上選手としての知識を合わせた結果) 何故かと言うと走り幅跳びで最後の踏み切りの時(因みにむなかたコーチは幅跳びの選手でした) 爪先は外を向いているのです! 走り高跳びになるともっと外を向きます(高く跳ぼうとすればするほど外を向く) 一度爪先を真っ直ぐにして跳んでみたのですが足を捻挫しそうになりビックリした事を覚えています。(豪快に転んだ・・・)

CIMG5778.jpg
CIMG5781.jpg

ジャンプする時には親指側で蹴るので爪先を真っ直ぐにして跳ぼうとすると小指側に体重が乗り踏ん張れず(力が入らない)大変なけがをする事になります。 歩く時も一緒で、元気よくバネのきいた歩き方をするには親指側を使い やや爪先を外に向けた状態で軽く跳ねながら歩くとかっこよく見えます。

CIMG5779.jpg

するとバネの効いた歩き方をすることにより上下のリズムが生まれ、見ている方ものってきます! リズムにのるのに何故上下がいいかと言うと、演奏で指揮者は横の動きはしませんよね。

CIMG5782.jpg

ではむなかたコーチが見たモデルさんの歩きは、と言うと・・・長くなりそうなので次回にします。


おまけ
昨日、全日本フィギュアスケートを視てさまざまなドラマや一人一人の思いが全て詰まった感動的な大会でした!

CIMG5787.jpg
CIMG5785.jpg
CIMG5786.jpg

真央ちゃんは攻めた結果残念でしたがとても感動しました。

もう一つ

CIMG5788.jpg

ゴルフでは宮里優作プロの劇的な初勝利もあり、今年は耐えて!耐えて!踏ん張って!踏ん張って!我慢して!我慢して!来た人達が花開いた年だったな・・・そう感じました。おめでとうございます。そして感動をありがとう。
にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

軸の大切さ

ヒールを履いたモデルさんがなぜ危なっかしく見えるのか?(むなかたコーチだけかもしれませんが・・・) まず足の運びがやたら内側に入っているのが問題だと思います。 考えとして、足をクロスする事により細く見える(足が)現象を取り入れてるのかもしれませんが、体の正中線を超えて足が内側に入ると骨盤が前方に動いてしまいます。(体幹のバランスを取るため) 結果お尻をフリフリさせ セクシーさも出るのですが、バランスを取る時いくつか問題点が出て来ます。

CIMG5771.jpg

かなり前ですがテレビで、 速く走るには足と一緒に骨盤も前に出して動かすと歩幅が伸びて(ストライド)有効である! と言うのをやっていました。 歩幅を稼ぐことにより速く走れると言う理屈ですが、むなかたコーチ的にはアウトになります。 では骨盤が前に出るとどうなるのでしょうか? 骨盤が前に出ると足全体が内側に入ります 確かにストライドは伸びますがその後が問題で、後ろの足を前に持ってくるときに骨盤と言う軸自体が動いている為 素早く後ろ足を前に(骨盤と一緒に)出す事が出来なくなるのです。

CIMG5769.jpg

早く、そして強く足を回転させるにはそれを抑える軸!つまり骨盤がしっかり固定されてなければいけません。 骨盤も足と一緒の作用として(動かすものと)捉えるのはよろしいとは思えません。 体には役割があり、骨盤は常に足を動かした時の軸の役割になってなければいけないと考えます。

CIMG5770.jpg

良く運動選手は足を鍛える事をやっているのですが、鍛えた足を振り回した時に骨盤と言う軸がその動きを抑え込むことが出来なければパホーマンスが落ちてしまいます。(必死で練習してきたにも関わらず成果として現れない) なので、この人より自分の方が脚力があるのに何故か走りで負けてしまう・・・という不思議な現象が起きてしまうのです。(理由は骨盤が弱いから)

CIMG5768.jpg

つまり 足を鍛えるならそれ以上に骨盤周りの筋肉を鍛えて下さい、と言う事になります。 車でもタイヤが早く回ればそれを軸としている金属も強くなければいけないのと一緒です。(金属の力を超えてタイヤが早く回ると壊れてしまう)

CIMG5772.jpg

残念な事に足をいくら鍛えても、軸の強さ(骨盤)を超えて足を動かす事は出来ないのです。 強くなるためには体の事を知っていないと、ただ頑張っただけでは結果はついてきません。 純粋に頑張っている人はいつか強くなる! と信じてやっていてもこの世の法則を熟知していないと それが結果として報われることはないのです・・・。 むなかたコーチも今の知識が子供の時あったら悔いが残るような事はなかったと思います・・・。(みんなそうですよね)

話しはそれましたが、走りと歩きは繋がっているので徐々に戻しながら説明していきます。
      
     つづく
にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
 

ハイヒールについて!

テレビでモデルさんがハイヒールを履き、ステージを颯爽と歩く姿を見ていつも感じるのですが、なんて危なっかしい歩き方をするんだろう・・・いつもそう思うのです。 まるで竹馬で歩いているかのようにバランスが悪くいつ転ぶんじゃないかとハラハラして見ているむなかたコーチなのです。

CIMG5762.jpg

よくハイヒールを履くと、ふくらはぎの筋肉が鍛えられ足が細く見えるとも言いますが(見た目) 常に爪先立ちでいる事は逆にむくみを発生させます。 本来足首を動かしてふくらはぎのポンプ運動を行い血流を促すのですが、ハイヒールを履くと足首を使わないので 血流が悪くなり疲れを発生させます・・・。(そしてむくむ) しかもハイヒールは地面に接している面積が少ないので、集中しながら足に力を入れ自分の持っているバランス感覚をフルに使っていかないと歩けません。
むなかたコーチも一度履かせてもらったのですが、(あくまで興味として・・・趣味ではない・・・) 30分以上歩く自信がありません・・・。勿論自身があっても歩かないですよ。(くどいようですがその趣味はない・・・)

CIMG5767.jpg

特にハイヒールは体重を乗っけると前方にはじき返すという特徴があるので、スピードに乗って早く歩くと止まる時に踏ん張りが効かず転ぶ危険性があります。 特に階段などは、怖くて降りる自信がありません(勿論ヒールを履いて降りる事はありませんが・・・)

CIMG5761.jpg

メリット デメリットを考えると圧倒的にデメリットの方が多いのですが、数少ないメリット つまり見た目ですらうまく活かせてない方が多くみられます。 先ほども言った通りハイヒールはバランスと筋力(踏ん張り)が必要なのですが、ほとんどの女性は膝と腰が曲がり 綺麗な歩き方が出来ていません。(筋力を使わないで歩くとこうなる・・・)

CIMG5765.jpg

本来見た目をよくするには、足がヒールまでしっかり伸びた状態で歩かないといけないのですが(綺麗ではない) 意識して筋力を使わないとその状態まで持っていけません。 一般女性のほとんどがハイヒールの歩き方をマスターしていないので、見た目が良くない上にデメリットまで背負ってしまうのは割に合わない気がします・・・。

CIMG5763.jpg

しかしハイヒールには不思議な魅力があり、履くと綺麗な女性になれた気がします。・・・と思います・・・(ハイヒールを履きこなす女性はカッコいいですよね) 基本的にハイヒールはむなかたコーチ的に反対なのですが、女性からしてハイヒールを攻略する事が大人としての第一関門とするならば無理のないよう励んで頂きたいです。
にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

お酒と腰痛の関係!

忘年会の時期に入りましたね、(一年が早いな~) お酒を飲む機会が増えてきたと思います。 そこで増えて来るのが腰の痛みやぎっくり腰です。 お酒と腰?どう繋がりがあるの? と思うでしょうが、むなかたコーチの理屈ではかなり密接に繋がっていると思ってます。 またまた~っと思っているあなた!今の時期(寒い時)朝起きて腰が痛くなっている、もしくはだんだん腰に違和感が出てきて歩けなくなった事はありませんか? もしある方、寝る前にお酒を飲みませんでしたか?(忘年会や女子会など) そーだ!! と思った方、このような現象が起きています・・・。

CIMG5754.jpg

お座敷などで(特に女性の方)横座りになってお酒を飲んだとします。(お酒が入ると楽な座り方をしてしまう) お酒は筋肉を脱力し、ふにゃふにゃな状態にさせますよね。 簡単に言うと力が入らなくなります(筋肉の機能を低下させる) 普段は力が入っているので、歩いていてもフラフラしません。 無意識のうちに姿勢を正す筋肉が作用して、正しい姿勢を保持出来ているのです。 

CIMG5755.jpg

ではお酒を飲みながら横座りすると どうなるのでしょうか? まずは背骨を見て行きましょう。 本来背骨は真っ直ぐの状態で(正面から見て)しっかり筋肉が支えています。(負荷がかからず一番楽な体勢) それが横座りをすることで、重力に対する負荷がいろいろな個所に現れて来るのです。

CIMG5756.jpg

しかもお酒が入っているので、筋肉に力が入らず骨にかかる負荷を抑える事が出来ません・・・。そうなると骨を支えているのは靭帯だけになるので、関節に直接負荷がのしかかってきます。 そうなると関節や靭帯をお酒を飲みながら痛めつけている結果になるのです。 しかもお酒が入ると自分の持っている関節可動域を超えて ゆるんでしまうので、関節の奥の方まで負荷がかかり 後々とんでもない目にあいます。

CIMG5758.jpg

特に骨盤にかかる負荷が強くなるので、圧力により骨盤を歪ませる結果になります。 ただそれだけでなく今は冬なので、酔いがさめてくると猛烈に冷えてきます・・・。 なので骨盤を痛めさせたこの状態(悪い体勢)のまま固まることになるのです。 本来寝てる間に体は治るようプログラムされているのですが、前の日に関節を痛めさせ そのまま冷やし 固めさせた結果、目が覚めて起き上がると ぎっくり腰にでもあったかのような痛みに襲われるのです。(痛みは寝てよくなる場合と、寝て悪くなっている場合がある) 要はむち打ちと一緒で やったその時は何ともないのですが、後々痛みが出てくる現象みたいなものです。(なので、飲んでいる時すでに腰をやっちゃっている)

CIMG5759.jpg

この時期目が覚めた後、腰の痛みで歩けないくらい酷い方は大抵前の日お酒を飲んでいます。(そして冷やす)なので腰を痛めてきたお客さんに、前の日お友達とお酒を飲みに行ってませんか? と聞くと、驚いたように !!そう!! と言って来ます・・・。(むなかたコーチは分かるのだ・・・フフフ・・・)

では皆さん、このことに注意して楽し~お酒を飲んで辛かった一年を吹き飛ばして下さい!!くれぐれも腰痛のまま年を越さないように・・・。

もっと早く教えてよ~!!(遅いよー)と言う方・・・すみませんでした・・・(むなかた)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

ダイエット、体は体のもの・・・!

むなかたコーチは整体師として長い間いろいろな方の体と接して来ました。 人の体が良くなって行く経過を見て体はどのような考えを持って、どのような反応をするのか?イメージとして伝わって来るものがあるのです。

CIMG5744.jpg

例えば 膝が痛くなり、その痛みがストレスとして影響が出始めるようになると 体は生命の危機と認識し、膝を固定させ歩けないようにしてでも痛みを止めようとします。(体は悪い方の足を切り離しにかかる!) 本人の意思としては、歩けなくなる事自体問題なのですが 体は人間を生き物としてとらえているので、歩けなくなっても心臓が動いていれば問題ないのです。

CIMG5745.jpg

なので 不要だと思ったら退化し、お荷物だと思ったら見捨てるように作られてるみたいです。(生命存続の為) 生物は、その場を動かないで生きてるものもいるので 最悪人間の脳が死んで体が動かなくなっても 心臓が生き延びてさえいれば生き物として問題ない、と思っている気がします。(本体は・・・) なので体は自分のものだ! と思ってはいけません、体は体のものです! 体を自由に動かせるからと言って 自分のものと決めつけていますが、優先権は自分にはありません。 体が悪くなればそれに従うしかないので(自分とは無力なもの・・・)主導権は常に体(本体)にあると思って下さい。

脅かしてしまいましたが、それだけ体と心(自分)には考え方に違いがあると むなかたコーチは考えます。
ですので、体は人間の美意識を理解していません! 体が大きかろうが細かろうが関係ないのです。自分が痩せたいな~ と思っても、体は・・・ 生きてっからいいじ~ゃん・・・ 位なものです・・・。自分の体ですら協力してくれません・・・(寂しい事ですが) なので味方は誰もいません!自分一人の力で体と戦わなければならないのです。(ダイエットするならば)

CIMG5750.jpg

今までダイエットを失敗してきた方のほとんどがダイエットと戦って来たのではないでしょうか?(辛いダイエットでしたね・・・) 違いますよ! 戦う相手は自分の体(本体)ですからね。間違えないで下さい。 はっきり言って強敵ですよ! 整体で体を調整するのと一緒で、 ここを正したら(体が)どのような反応が返って来るのか?(良くなるのか?悪くなるのか?) 次にこんな反応が返ってきたから今度はこう返そう! などなど、むなかたコーチは毎日戦ってます。

CIMG5749.jpg

皆さんもこのダイエットをすると体がどう反応して来るのかを見定めなければなりません。 常に自分の体がどのように判断して、どう対応して来るのかを自分でコントロールしていかないと この戦い(ダイエット)に負けてしまうのです。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
 

ダイエットの疑問??

ダイエットについて いろいろ書いてきましたが、何でも例外があり理屈に合わない所が出て来るものです・・・。 いくつもダイエットを試みたが必ずこの体重から落ちない! まじめにやってるにもかかわらず体重が減らない! これ以上食事を減らせないし運動量も増やせない(ダイエットの内容がギリギリ) 私だけ足踏みしている・・・。 など、とにかくこの体重ならもっと落とせるはずなのに・・・なぜ・・・? と、文句を言いたくなる現象が出てきます。(結局 長続きせず止めてリバウンド・・・)

CIMG5741.jpg

前に生活習慣から筋力、運動量など全てひっくるめて今の体形(答え)が形成されていると話しましたが、疑問に思いませんでしたか? 体重50キロの人がいて その人はダイエットもせず運動は軽く歩く程度、筋力も並で体重をキープしている・・・。 なのに体重70キロの人がダイエットをして食事制限! 50キロの人より食べてないし運動もしている! 筋力は明らかに私の方が強い! 痩せる条件が50キロの人に比べいっぱいそろっているのに何故私だけ70キロの状態でとどまっているのか?? ダイエットが引き算ならもう体重50キロになる引き算をしているじゃないか!! そう思いませんか? 

CIMG5742.jpg

むなかたコーチの嘘つき~と思うかもしれません。(すみません・・・) 太りやすいのは遺伝や体質とも言われますが、これだけやってるのにあんまりだ!腑に落ちない! そう思います。 以前話しましたが、体重が安定して根付いてしまう事で条件が変わってくるのは仕方のない事です(体重が落ちづらい)・・・  しかしそれにしては個人差がありすぎる(同じ人間なのに!!)私の体はどうなっているのか?ほんと嫌になりますよね・・・。  
っと言う事で~ どうしても停滞期を抜けられないあなた、必死になってダイエットしていませんか?(ハードなダイエット) まじめにやって体重がとんとん拍子に落ちて来たにもかかわらず停滞期に入ってから全く落ちなくなったあなた、もしかすると自分の体から危険人物としてブラックリストに上げられているかもしれません・・・。

CIMG5748.jpg

言ってる意味が良く分からないかもしれませんが、物事には大抵理由があるものです。つまり停滞期から抜けられない方(又、太りやすい方)は自分の意思とは関係なく、体自身の判断で今の体形が維持されている可能性があります。(ダイエットの引き算をしても影響されないほど・・・) 
もしダイエットを成功させたいのであれば自分だけの問題でなく自分の体とも向き合って行く必要が出てくるでしょう。 なのでまず 自分の体はどのような考えをしているのか知っておく必要があると思います。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
 

年を取ってからの意識レベル

意識レベルがどうのこうのとお話ししましたが、むなかたコーチは分かっているのです・・・。 年を取ると一年一年体調が変化し、去年出来た事が今年出来なくなっている・・・なんて事態が現れるのです。 毎年毎年 心を折られ、体が衰えて行き、意識レベルなんて底の底・・・! 頑張れとか意識レベルなんて元気だから言える事で、それなりの年齢が来たら おとなしくしていたいものです・・・。(ほとんどの方がそうなのではないでしょうか?)

CIMG5734.jpg

むなかたコーチがプールのコーチをしていた時、会員さんの意識レベルが下がって来ていると言う事で コーチの方々の気持ちが(意識)会員さんと一緒に落ちて行った事を思い出します。 毎日毎日 同じ事の繰り返しで、コーチが必死になっても会員さんに伝わってなければ やる気を削がれます。 でも一緒になってコーチが落ちて(意識レベル)行ってはダメなのです!!
 
いつも意識レベルが高く、頑張って指導しているむなかたコーチを見ているだけでもお年寄りの方は元気でいられるのです。 なので意識レベルが下がっている方に対し、 上げて行きましょう!! なんて言いません。ただその空間に居て この教室の雰囲気を感じてもらえればそれだけでいいのです。

CIMG5737.jpg

むなかたコーチも若い時は会員さんに対し、元気を押し付けてトレーニングしていた時期もありましが、今では意識レベルを毎回上げる大変さを知りました。 日々の暮らしの中で無理に元気を作る事はお年寄りにとって酷なものです。 しかし元気な人がいればその輪の中にいるだけで十分パワーをもらえます!(それだけでもいい) とのかく今の若い指導者は元気を見せつけてほしいのです。

今までプールの会員さんには(たまに)無理な要求をしながら指導してきました・・・なので一言、 むなかたコーチが皆さん位の年齢になり(その時、今いる会員さんはこの世にいないでしょう・・・)あの時無茶なトレーニングさせたな~ と実感できたら謝ります・・・とだけ(会員さんに)話しました・・・。

CIMG5740.jpg

何でもそうだと思いますがその年齢を経験しないと、分かったと思っても分からないものです・・・。
因みにプールを辞められる方を今まで見て来ましたが、平均すると80歳くらいで退会しています。 体力や気持ちを考えると、 ガクン! と落ちるのがこの年齢のようです。 また70歳代で辞められる方は身内の事情 (旦那さんが病気など)で、 50代 60代はおじいちゃん おばあちゃんの介護だそうです。 年代によってさまざまな理由はありますが、皆さん大変な思いをしているようです・・・。

CIMG5735.jpg


そうだ!!いきなりですが部分的に痩せさせる簡単な方法として、歩いたり ジョギングなどで体を動かす前に、痩せさせたい所をもんだり叩いたりして 刺激を与えてやって下さい。(運動している途中でもOK!)

CIMG5739.jpg

腰や肩の痛い人がトントン叩いたりするのと一緒で、そこに異常があるよ! と脳に知らせるためにやってしまう動作の一つなので、(無意識にトントンするのは理由がある) そこを痩せさせたい場合は ここの脂肪を落として~! と思いながら刺激を与えて下さい。(そして運動!) そうする事によって脳の意識が無意識に刺激を与えたとことに向かい、何らかの作用が生まれるのでは・・・ と むなかたコーチは考えています。

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR