FC2ブログ

体を壊す第一歩!

以前 人間の弱り方で筋力低下と重力が第一歩目の問題点だと話しました。 その原因として 重力により筋バランスが崩れ、正しい姿勢を保てなくななるという状態があったのです。 年齢でいうと40歳頃から影響を受け始め、筋肉や皮膚のたるみがそのサインなのかもしれません・・・。 今までは成長することで顔が変わってきましたが、40そこそこになると筋肉が垂れる影響で顔が変わるので悲しくもあります・・・。
重力は、地球で生きてる以上逃れられないので 筋肉に張りが無くなってくると下がる一方です・・・。 忘れているかもしれませんが、寝ている時も重力をくらっているので四六時中 皮膚や筋肉を下へ引っ張っていることになります(脱力している時に引っ張られると余計垂れてしまいそう・・・)

CIMG5842.jpg

腰痛 肩こりの話になりますが、本来寝ている時に疲れが取れ 痛みが取れてます。 しかし寝ている時も重力の掛かり方によっては修復されずに負担が掛かったままになっているかもしれません・・・。
総合的に考えると 立った時に重力を受ける筋肉受けない筋肉、寝ている時に受ける筋肉と受けない筋肉、その筋バランスが複雑に崩れる事で痛みを引き起こし、なかなか治らない原因の一つだとむなかたコーチは考えます。

あらゆる痛みは筋力低下が原因だと言いますが、それは重力に対しての筋力低下が問題であって 腹筋背筋を鍛えなさい(腹筋背筋が弱っている) というのは本末転倒(科学的でない)のような気がします・・・。 もし筋肉を鍛えているスポーツ選手に腰痛がなかったらそれもありだと思いますが、そこそこやっている人でさえ腰を痛めているので部分的に鍛えなさいというのは理屈に合わないと思います。 
なので、もし運動している人が痛めるとしたら全体的なバランスの崩れから(じわじわと蝕む重力)来るものだと考えます。

CIMG5844.jpg

今回むなかたコーチは重力によりバランスを崩され事に気付きませんでした。(疲れが取れにくい、伸びずらいなどはありました) 悪い事に負担の掛かる無理な動きをした結果腰を痛めてしまうという不覚を取り、疲れを溜め込こむと遅かれ早かれ痛い目に合うんだな・・・ と深く反省しました・・・。 

CIMG5840.jpg

今回ボウリングをして腰を痛めなければ、何もしないまま疲れをため老化が進んでいったかもしれません。 恐ろしい事ですが疲れのたまり具合は認識できないんですね・・・。

では、認識出来ないついでにもう一歩踏み込んで考えてみましょう。 重力により被害を受けたのは体を動かす筋肉だけでしょうか・・・? 何か大事な事を忘れていませんか・・・? 今は表面の筋肉(体を動かす筋肉) だけの話でしたが、中の筋肉・・・ つまり内蔵を忘れていませんか?? 勿論 内蔵も筋肉で出来ています! 重力によって表面の筋肉に影響が出るようになったとしたら内蔵の筋肉も同じように影響を受けていると思いませんか?

CIMG5843.jpg

同じように重力の影響を受ける存在の筋肉なので、体が疲れているのに内蔵だけ元気という事はあり得ないのです・・・。 つまり、内蔵も重力を受けやすい所 受けにくい所のバランスが崩れ、下に垂れ下がって来る事があると思います。(下っ腹が出て来るのはその理由かも・・・) もしかしたら年を取って ほっぺたが垂れ下がるように、心臓や肺 胃なども下へ垂れ下がり 若い時の形状から下に伸びて縦長の状態へと変化するかもしれません・・・。 これにより内蔵の位置が全体的に下がり、それぞれの機能を低下させることにつながるのでは・・・? と考えます(考えすぎかな?)

CIMG5841.jpg

恐ろしい話になってしまいましたが、ないとは言い切れません。 世間一般的に筋肉を鍛えて下さい! と言いますが重力に対して鍛えて下さい! とは聞いたことがありません・・・。(それだけ当たり前という重力の認識が薄れている) 体のバランスを崩し、人間が壊れる第一歩として重力の影響を上げさせてもらいます! なのでむなかたコーチは腰痛 肩こりに対して鍛えるという感覚でなく、重力に対してのトレーニング(処置)が重要だと考えるのです。 
(科学的に証明されたわけでなく、あくまでむなかたコーチの頭の中である)
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
  
スポンサーサイト



筋力バランスと重力

筋力バランスが重力によって崩されるとどうなるのでしょうか? まず姿勢が変わってきます。 首が前に倒れ、肩が下がり背中が丸まります。 そして膝に負担が掛かり、関節が変形 0脚になってしまうのです。
何故そうなっていくのか・・・ 重力によって疲労し、疲れた筋肉は身をよじる(体勢を変える) 事によって重力から逃れようとします。 つまり丸まる事により重力を受ける箇所が(多少)変わり その筋肉は楽になるのです。(休まるため)

CIMG5838.jpg

本来足を組んだり 体が丸まり悪い姿勢になるのは重力による条件反射(筋肉を休めさせるため) なので悪い事ではありません。(むなかたコーチ的に) むしろ姿勢を常に良くしている人は一つの筋肉に負荷を掛けすぎてる場合があります。(これは注意としてなので、たまには姿勢を崩す事も大事) 世間様は足を組むと良くないとか、姿勢が悪いのは良くないとか言いますがその程度で人間悪くはなりません(むなかたコーチ的に) 考えすぎです・・・。 ただ右手に持っていたものが疲れて左手に持ち替えるような動作と一緒です。
ただ!! 姿勢の悪い状態が一日の中で大半を占めてきた場合は違います・・・。 こうなると体にとって重力が厄介な存在になってきたことを示します。 これは条件反射というより筋バランスが崩れ痛みを避けるために丸まるという状態で、体が悪くなる一歩手前と言っていいでしょう。

整体をして分かるのですが 腰が痛い肩が痛いという方は、右と左の筋肉の固さが違います(筋肉のバランスが崩れている) 勿論固い方は、重力の影響を受け身をよじった事により負担を受けた場所です。 更に細かく見ると筋繊維の一部がガチガチ(固スジ)になっていたりもします・・・。 この時点で筋肉や関節に痛みが出ているので大変です。

CIMG5836.jpg

では考えてみて下さい、人間立った時 重力に影響を受けている筋肉、受けてない筋肉はどれくらいあるでしょうか?(筋肉は何百もある) それが老化によりバランスが崩れ、体のいたるところで悲鳴を上げたらどうなるでしょうか? (何百という筋肉が悲鳴をあげる)  そうなると何もしてないのに腰や肩、膝が理由なく痛くなってもおかしくありません・・・。 

現に何かやったわけでもないのに痛くなった・・・と整体に来られる方がいます。

CIMG5835.jpg

人間は姿勢を崩す事によって重力に影響を受けている筋肉を休ませます。 しかし、筋肉が披露し限界が来ると正しい姿勢が保てなくなり丸まった姿勢へと変化していくのです。 それでも負担が掛かって来ると 体をねじらせ(側弯など) あらがうのですが、どう体制を変えても骨盤と腰椎の境目 肋骨と頸椎の境目などは負荷を逃がす事の出来ないデットポイント(死点とでも言いましょうか・・・) になってしまうのです。  これが腰や肩を痛めさせる原因で、きっかけはちょっとしたことで十分なのです。

CIMG5837.jpg
 
悲しい事ですが 重力により筋バランスを崩し、姿勢が丸まる事により(更に)悪い筋肉を増やす・・・ こうして負の連鎖を引き起こすのです・・・。 (重力は人間が死ぬまで筋バランスを崩しにかかる) 
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
 

筋力バランス

あらすじ

腰痛になったむなかたコーチ、自力で治すため いろいろな方法を試すがこれだ!と言う治療法が見当たらず、もっと根本的な原因があるのでは・・・と考え一人悩む・・・。 そしてとうとう一つの結論にたどり着くのであった。

CIMG5831.jpg

むなかたコーチは気づいた・・・! 
今でも負荷をかけ続けているもの・・・それは・・・重力である!! たかが重力だと思っているかもしれませんが年を取ると重力に負け、膝や腰が曲がり(重力に対し真っ直ぐな姿勢を保てなくなる) ついには寝たきりになってしまうのです・・・。 つまり、重力に勝てる人(筋力がある人)がこの地球で生きる資格があり、重力に勝てない人(筋力がない人)は資格を剥奪されると言ってもいいでしょう。(大げさではありません) しかし、皆さんはこの重力の恐ろしさを分かっていません・・・。 

では、説明していきましょう。 まず犬や猫を見てみると、背筋は強くて腹筋は弱くなっています(ぷよぷよ)。 何故かと言うと、重力の影響を受けている筋肉と受けてない筋肉に差が出ているからです。 勿論重力に影響を受けている筋肉は、下に落ちる筋肉を上に上げ続けている為 常に緊張状態にあります。(それが背筋) 逆に下にある筋肉はただぶら下がっていればいいので、力を入れる必要がありません。(それが腹筋) 

CIMG5832.jpg

要は・・・重力に対して上側にある面は力を使い、 下側の面は力を使わないのです。
深く考えると、腹筋と背筋の対になっているもので説明しましたが一つの筋に対してもそれが言えると思います・・・。 つまり、筋肉は筋繊維の束が集まって一つの筋肉になっています。 と言う事は、その筋繊維の束の中でも同じような現象が起きているはずです。(上側に面している筋繊維は筋力を使い、下側の筋繊維は筋力を使わない)

CIMG5833.jpg

若いうちは筋肉に張りがあり(力もある) 上半分と下半分のバランスが噛み合っているのですが(一つの筋肉)、年を取って来ると上半分の力がなくなり(老化) 現状を保てなくなって来ます。 そうなると下半分は元々力を使わない分、一気に筋力を失い下へ垂れる現象が現れて来るのです・・・。 (その時すでに皮膚の張りもなくなっている)

CIMG5834.jpg

全てにおいて表と裏があるように、筋肉も重力に対し力を使う面(表) と使わない面(裏) があると思います。 それが老化により重力の影響を受け始め、(気が付かないうちに) 今まで何とも思わなかった重力が、体に影響を与えるような存在(体を脅かす)になったのです。 
では、何故重力により筋肉が垂れバランスを失っただけで痛みが発生したのか・・・? それは次回の話にします。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
    

腰痛と戦う!

腰痛には腹筋 背筋を鍛えた方がいいと言われているのでやってみました。 しかし腹筋 背筋の曲げ伸ばしが強くなるだけで (その運動の行為事体が強くなるだけ) 腰回りのバランスが良くなった感じが出ず、効果的なイメージは涌きませんでした。

CIMG5827.jpg

そして案外良かったのがお風呂です。 お風呂で温まると、大分腰回りの緊張が解け変化したのが分かりました。 プラス考え出したのが、脳の指令で筋肉を緊張させていると思ったので、湯船に頭まで浸かり(頭の周りにも筋肉がある) 頭全体の緊張を解いてあげる作業をしたところ、更にギクシャクした体のつっかえが取れてきました。

CIMG5829.jpg

よく昔の海外の漫画で帽子をかぶって寝ているのを見ましたが、確かに寝ている時の頭の冷えは良くないと感じました。 考えとして、足にはいっぱいツボがあり冷えると良くない所でもありますが、上半身でいうと耳(耳にはいっぱいツボがある) がそれにあたると思います。 なので、頭や耳が冷える事により腰痛 肩こりが発生する可能性は否定できないはずです。(冬、外に出ると耳がやたらと冷たくなりますが、耳を温めると体全体が暖かくなりませんか?) 頭や耳を温める事により肩や腰の冷えがなくなり、痛みが取れるかもしれませんよ。

CIMG5828.jpg

昔、私の母も冬になると頭と首の付け根が張ったり頭がガンガンしたり、起き上がるのにクラクラするという症状がありましたが、帽子を被りながら寝ることにより改善されていきました。(昔ながらの家は寒いので、窓の近くでむき出しになってる頭が冷えておかしくなっているんだろうとむなかたコーチは判断した)

そんなこんなでいろいろやってきましたが、今一つこれだ! という治し方がなく、もう一度基本を考えてみました。 世間一般の常識に振り回されていると閃かないので、それらを忘れなぜ痛くなったのか? なぜ今なのか? なぜ治らないのか?をイメージしてみました。

CIMG5830.jpg

なぜ痛くなったのか? (ストレッチせずにボウリング) 投げる回数を減らした割に治らない・・・。

なぜ今なのか? (年齢による筋肉の衰え) 鍛えればよくなるというが、部分的なトレーニングでは効果がみられなかった・・・。

なぜ治らないのか? (治らない事を今でもやっている可能性がある) つまり何らかの負荷をかけ続けているはず・・・ 今でもかけ続けている行為・・・    今でも負荷をかけ続けているもの・・・・      ・・・今現在でも・・・     

             ・・・ハッ!! 忘れてた! あれだ!! あれを忘れてた!!

(これからという時に次回になるのはドラマやアニメみたいでカッコいいと思うむなかたコーチ)
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

腰痛、筋肉の上書き!

筋肉痛になった時、運動をやりすぎたと思いついつい休んでしまうのですが、数日経っても痛みが取れないケースがほとんどではないでしょうか? その時、脳や筋肉に痛めた記憶が残り違和感がなかなか消えないのです。 この場合、もう一度軽い運動をしてみて下さい、 次の日筋肉痛が取れてるはずです(高い確率で) 要は間違ったデータを消し正しいものを上書きするような事をするのです。 なので上書きをする時、筋肉に負担を掛けないで正しいフォームを心がけて下さい。(あくまで軽~く)

CIMG5823.jpg

人は運動で体を痛めるとこの運動はもうやりたくない・・・ と思ってしまうのですが、面白い事に筋肉はその時の状況によって反応の仕方が変わって来るのです。(この運動で痛めたとしても、次やる時は必ずしも痛めるという事はない) 

整体をやっていて分かるのですが、 一回目の時 好転反応(正確ではないが、もみ返し) が出る人もいるのですが、二回目になると好転反応が無くなり一気に快方に向かっていきます。 このように一回目の体の状況と二回目の体の状況が違うので、同じような事をしても返って来る反応が変化します。
運動でいえば、痛めた後 超回復現象や要領を覚える事で前のように筋肉を破壊する行為を無意識のうちに避けるようになるはずです。(人は成長する) なので痛めた時の運動を怖がらないで下さい。

CIMG5826.jpg

これらはすべてとは言えませんが、悪い所の筋肉に対し動かす事で上書きをすれば、痛めた時の記憶を消去できる場合があるのです。 基本的に乳酸が血液によって排出される事で筋肉痛が無くなるとされていますが、 筋肉の上書きに関していうとむなかたコーチのイメージで考えられた発想なので、深く考えなくて結構です。

前置きが長くなりましたが、むなかたコーチの腰痛を治す為にまず始めたのが悪い筋肉の上書きです。 体全体のバランスがおかしくなると腰痛 肩こりなどが発生するので、体を動かしながら筋肉を整えようと考えました。 

CIMG5825.jpg

まずやったのがジョギングです。 正しい姿勢で動かせば筋肉にかかる負荷はそれほどでもないはずなのですが、ジョギングした時痛みが出たので、相当筋バランスが悪くなっていると感じました・・・。 それと同時に固まっている悪い筋肉を必死になって伸ばし、収縮させないよう常にストレッチをしました。 

CIMG5824.jpg

筋肉の上書きとストレッチによって帰ってきた反応は、 1、2時間経って腰が楽になりしばらく経つとまた筋肉が縮まって痛みだすの繰り返しでした・・・。 それでも初めに比べればかなり落ち着いた感じです・・・。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

むなかたコーチ腰痛になる・・・。

今まで肩こり腰痛とは無縁だったむなかたコーチは昨年の秋あたりから腰に違和感を感じ始めるようになりました。 そのうち治るだろうと思い放っておいたら、冬になると立っている状態が辛くなりさすがにやばいと感じ始めました・・・。 
整体をやっている自分が逆に受ける側になるとは・・・情けないと思いつつこれは貴重な体験だ(チャンス) と逆境をプラスに変え、自力で治す方法を考えました。

CIMG5819.jpg

治し方は経験上分かっているのですが、自分を治すとなると手が届かない場所もあり細かい筋肉が触れない状況だったので、もう一人自分がいたら・・・とついつい考えてしまいました。

痛みを取るにはまず何をやって痛めたのかが重要で、それを知っているだけでも治すポイントが大体分かってきます。 因みにむなかたコーチはボウリングが大好きで、スポーツとして投げてます。 なので、行くと10ゲームはやって来るので腰に影響が出てもおかしくありません・・・。 当時はフォームを改造中だったので、しょっちゅうボウリング場へ行き夢中になって投げていたのが原因だろうと ピーン! と来ました。

CIMG5820.jpg

痛みを取るためには痛みの原因を止めなければならないので、ボウリング10ゲームを止め、投げに行く回数を減らしました。(楽しみなので止める事はできない・・・) そして自分で自分の体を触り、どこの筋肉がおかしくなっているのかを探してみると・・・。

モモの内側の筋肉(内転筋)特に右、 脇腹の筋肉(腹斜筋)特に右、 お尻の筋肉(小殿筋)右左、 右の鼠径靭帯、 左右の腸腰筋、 ふくらはぎ、 腰はL5の骨と右の起立筋、 そして右の仙腸関節など、いろいろ出てきました。(右側が多い・・・) 

CIMG5821.jpg

この頃は体の警戒レベルがかなり上がっていて、筋肉が伸びにくく、固まれ~固まれ~という命令が出されている感じがしました。 体はスムーズに動かせず、いつもなまっている状態です・・・。 そして骨盤がゆるく、しっかり固定されてないイメージを受けました。

CIMG5822.jpg

年齢的に体の衰えが出始める時期なので、筋力低下と下手な筋肉の使い方(ボウリング)をした結果引き起こされた腰痛なのですが、まさかここまで悪くなるとは・・・とビックリしました。 一回痛みが出ると今まで隠れていた悪いものまで一気に吹き出してくる感じで、正直自力で治せるのかな・・・?と思いつつ腰痛に立ち向かうむなかたコーチでした。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
  

ダイエット法

ダイエットで食事を制限する事は精神的なものが多く関わっていると思います。 むなかたコーチみたいにお腹が満たされれば大丈夫! だったら一番楽なのでしょうが、女性の方はそうもいきません・・・ そこでむなかたコーチは考えました。 まずぽっちゃりしている方はとにかく美味しいものを知っています。 なので美味しい店を知りたければぽっちゃりの方に聞けばハズレはありません。 しかも料理の腕も達者で、味覚に優れています。 

CIMG5818.jpg

しかしむなかたコーチは毎日それほど美味しいものを食べていないためか、お店で出されているものは大概美味しく感じられます。 なのでおばさま達が 「この店は良くなかった!」 「不味い!」 など批評するのですが、 むなかたコーチは え・・・? そんなに不味かった・・・? と言う感想になるのです。

CIMG5817.jpg

むなかたコーチは空腹に耐えられます。(無視できる) お腹が減ってきたとしてもその状態が苦ではないので、2時間でも3時間でもへっちゃらなのです。 なのでお腹が減ってきたな~と思っても、面倒だからと言ってテレビを見始めるとついつい忘れてしまい、食べるのが遅くなってしまうのです・・・。 そこがぽっちゃりの方と決定的な違いがあるようで、 食事の前でも空腹が襲ってきたらついつい何かを口にしてしまうみたいです・・・。

CIMG5815.jpg

前に話しましたが、美味しいものを食べた後猛烈にお腹が減ると言いました。 その時の感情ですが、 もっとほしい!! 今のがもっとほしい!! と体の内側から欲求(命令と言ってもいい) が出され、耐えがたいものがありました。(美味しいものはまた食べたいと言う欲求に変換され、お腹が減るごとに欲求が増す) それを言うと皆から 「そんな事はない」 「たまたまだ」 と反対されるのですが、食に欲求がないむなかたコーチが感じた感情なので理解されないんだろうな・・・と思いました。

ダイエットする上でこの食べたいと言う欲求が苦しみとなって邪魔をしているので、要はそこを抑え込む事が出来ればもっと楽に体重を落とせるのではないでしょうか? なので今までの話をダイエットに応用するならば、自分の嫌いなものを1品でもいいので食事のメニユーに加えて頂けると良いと思います。 しかも最後に美味しいものを食べて終わるのではなく、嫌いなものを最後に食べて後味の悪いものにすれば後々来る食べたいと言う欲求を抑えられるのでは・・・とむなかたコーチは考えます。

CIMG5816.jpg

終わり良ければ総て良し、と言うことわざがあるように人は最後の最後が一番心に残りやすいものなので、 食事の最後に美味しかった~! また食べたい~!(勿論少量であっても) で終わるのでなく、 ん~~・・・と言う感情で終われば気持ちが変わって来るかもしれません。 これは好きな物を食べてはダメと言うわけでなく(ストレスになるので) 最後だけ我慢すればいいだけなのです。 これを繰り返していくうちに食に対しての欲求が減り、食事や間食を抑えやすくなるのではないでしょうか?

っと言う事で、むなかた流嫌いなものダイエット完成~。 (あくまでむなかたコーチの頭の中の理論である)

注・・・ ぽっちゃりな方は意外と嫌いなものがないので、このやり方はボツになる場合がある・・・。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

ダイエット 食に対する欲求

むなかたコーチはやや痩せ型の体形なのですが、体重をなかなか落とせない女性のお話しを聞くと心の面で大きな違いがある事に気が付きました。
その女性はやっぱり食べ物の欲求が強いようで、ダイエットでも食事の管理をしながら これは半分にして・・・これは我慢して・・・など食べたい気持ちを抑えこみ、何とか5キロ痩せれたと話してくれました。(地獄のようだった、との事) しかしダイエット達成後、・・プチ!・・っとなるようで少しだけならと言いつつ自分のご褒美として一口、二口と遠慮しながら口にし、一年かけて元に戻ったそうです・・・。

CIMG5811.jpg

なかには健康診断が一年に一回あるとの事で、半年かけて痩せて(健康診断前) 半年かけて元に戻る(健康診断後) といった荒行をやってのける方もいました・・・。 まさに心と体の葛藤ですね・・・。

むなかたコーチの場合精神的におかしいのか、食に対してあまり興味がありません。 好き 嫌い 美味しい 不味い などはありますが、 すごい食べたい! 今日これが食べたい! と心から湧き上がるものがないのです・・・。

CIMG5812.jpg

本来食べると言う行為自体がなければいいと思うのですが、生き物として生まれてきた以上食べなければ生きていけないので、仕方なく口にしています・・・。(出来れば食べないで生きていられればいいのに・・・と思っている) だからと言って嫌々食べている状態でもなく、友達に誘われれば食べにも行きます。 なので 「何食いたい?」 と言われたら 「何でもいいよ~」 くらいなものです。 なかには何でもいいよ、と言っておきながら 「〇〇食いに行くかー」 と言ったとたん 「え~!」 と拒否する人もいるのですが、むなかたコーチにはそれが全くなく、お腹が減った状態から抜け出せればいいだけなので拒否する事がないのです。(面白くない男なのである)

CIMG5813.jpg

ただ食事をして気づいた事ですが、お昼に美味しいものを食べた後、夕食の時間になると猛烈にお腹が減った状態になった事があります。 その時、 あ~これが食べたくて食べたくてしょうがない状態かー ・・・ とダイエットに失敗している方々の気持ちがよーく分かった事があります。(確かにこれは耐えられないと思いました)

また、 以前ダイエットしている女性が 「食べてないのになかなか減らないんだよね~(1キロも減らない) 」 と言っていたのですが、 初めての妊娠でつわりがひどく一週間で2キロ体重が減った時こう話してくれました。 「ダイエットしていた時食べてない、って言っていたけどゴメン・・・食べてたわ・・・」 と一言。 ダイエットして減らない人は食べてんだよ・・・と切に話してくれました。 (この方はつわりを克服し、元気な男の子を生みました。 よかった~) 自分が過酷な状態に陥った時、今までの甘さを身に染みて感じるものなんだな・・・とむなかたコーチは思いました。

CIMG5814.jpg

ダイエットには必ず食事というものがついて回ります。しかしむなかたコーチも経験した我慢できないお腹の減りは耐えられないものがありました。(ダイエットに失敗している方を責められない) しかもお腹の減りだけでなく、これが食べたい! と言う欲求もプラスされたらむなかたコーチでもダイエットに失敗するでしょう・・・。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
    

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
とうとう 2014年になりました。 むなかたコーチは本厄に入り、日々気を付けながら生活して行こうと気持ちを新たに元旦を迎えました。
元旦は日の出を見ながら車を走らせ、神社にお参りに行き一年の健康を祈願して来ました。

CIMG5805.jpg

やはり一年を占うおみくじは重要で、100円を払い引いてみると・・・。

CIMG5810.jpg

・・・小吉・・・
むなかたコーチは考えるのである・・・! 光が強ければ強いほど濃い影が出来るように、人は優しすぎると罪悪感が強まり自分を傷つけ 逆に悪が強すぎると他人を傷つける・・・。 心もバランスが必要であり、善が強すぎても悪が強すぎてもダメなのである・・・。 心の悪は悪いものであり排除しなければいけないと考える方もいるでしょうが、何かで失敗し罪悪感にとらわれている時 心の悪が ・・・お前だけのせいじゃないよ・・・これは仕方のない事だよ・・・ と善を落ち着かせてくれる。 つまり人は優しければ優しいほど、それを抑える鞘として強い悪が必要なのである。(心の調和の為) なので自虐的な人ほど悪を受け入れてない場合が多い、 しかしむなかたコーチは何度となく自虐的だった心を救われているので、悪を自分の大切な味方として受け入れているのである。

CIMG5802.jpg

訳の分からない事を話しましたが、むなかたコーチの悪が気づかってしきりに言って来るのである ・・・要は・・・

CIMG5804.jpg

・・・ 引くか!(二度目)・・・

CIMG5809.jpg

・・・ 厄年はこんなものか・・・ と諦め三度はやらずに帰る ・・・ 。

CIMG5803.jpg

次にむなかたコーチは初夢に賭ける・・・! 二日目の朝、夢は覚えているのだが特におめでたい夢を見たわけでもなく終わる ・・・。

CIMG5806.jpg

むなかたコーチはこのお正月と言う日をどうにかして特別な日にしたいと思っていたのですが、現実は何も変わることなく過ぎ去って行くのでした ・・・。 

こーしてむなかたコーチの一年は幕を切って落とされたのである ・・・。
(一日一日を特別な日と思って過ごせば、いつかはそれが来るものだと思うむなかたコーチであった)

皆様にもこの一年幸せであるようお祈り申し上げます。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
 
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR