FC2ブログ

ムカデに噛まれる

虫さんたちが現れる時期になりました。プールで働いていた時よく見られたのがゴキブリ、ゲジゲジ、ムカデの三匹です。施設の裏が林だったこともあり朝来るとよくプールに浮いて死んでいました・・・。
また、干してある水着に入り込む事などしょっちゅうで、(運の悪いコーチは知らずに着てしまい噛まれたとの事)むなかたコーチの場合、プール用のキャップ(帽子)をちょっと置いたすきにゲジゲジが入り知らないままかぶった経験があります・・・。その時、違和感を感じたのでポリポリしてしまい・・・Σ(・ω・ノ)ノ!  あの感触がしばらく残り精神的なダメージをうけたのは言うまでもありません・・・。

CIMG6020.jpg

恐ろしい経験として巨大なムカデに噛まれた事があります(運の悪いむなかたコーチ・・・) 当時、受付の田中さん(女性)と話しをしていると足元でチクッ!とする感覚があったので反射的に足をはらいました。するとジャージの中からムカデがポーンととび出してきたのです!!(グオオー!!)

CIMG6024.jpg

ショックなのが靴をよじ登ってジャージ中に入り込まれたことです・・・
すると隣にいた受付の田中さんが急に「キャー!!」と言いだし自分の足に手をやります!(田中さんも噛まれたか?!)

CIMG6023.jpg

「大丈夫ですか!!」と言うと田中さんが・・・・「ごめん・・・今チクッとした気がしたから・・・」と言います・・・。(気持ちで本当に噛まれた人より驚く田中さん・・・勘弁してしてほしいものである・・・)

CIMG6022.jpg

前にムカデに噛まれたコーチがいて、その人は腫れて痛くてとんでもない目にあったと聞きました・・・。しかし、むなかたコーチの場合靴下の上からだったせいか噛まれた痕だけで腫れも痛みもありませんでした。(ムカデの毒牙は牙の先にないのかな・・・?) とにかく足を素早くはらったむなかたコーチの反射神経に感謝です。

CIMG6021.jpg

虫たちが現れる時期になると女性の恐ろしさを感じます・・・(-_-)
一年のうちに「殺す」という単語を言葉にする事はなかなかないのですが、この時期女性は容赦なくこの言葉を使います・・・。ゲジゲジ達もただそこを歩いただけなのに女性は殺す事に躍起なり死ぬまで許してくれません・・・。しかも殺しを男の人に強要するのでタチが悪いです (-"-) (殺さないと情けない男の烙印を押される・・・)

CIMG6018.jpg

他には家の台所で甘いものに群がってたアリを殺しまくったと聞きました。Σ(・ω・ノ)ノ!

CIMG6019.jpg

むなかたコーチは実験したのですが、甘いものをどかしアリを数匹上から死なない程度にたたきます。考えとしてここは危ない所だよ!っと認識させ伝達させれば去っていくと思ったからです。数分後、予想通りアリの大群は消えていました・・・。やり方によっては大量殺戮しなくてすむのでこれからの季節注意したいものです。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
スポンサーサイト



体のパワースポット

プールの歩行でよくある光景ですが水をかき分けながら進む方がいます。勿論背中を鍛える練習としては良いのですが、ほとんどの方の意識はそこになく、ただ早く進もうとしているだけの行為なのでトレーニングとしての質は劣ります・・・。
何故水をかき分けて進んではいけないのかというと、腕の位置が全体的に上がってしまうからです。腕の位置が高いと肩が上がり肩を中心として腕を振る事になるので、肩こりの原因となります(癖になり肩に力が入りやすくなる・・・)やはり歩く時は胸の筋肉を中心として肩を下げて歩くのが理想です。
また、上半身の動きで下半身の動きが決まります。腕を前からストレートに後ろに引くと、勝手に足が引きずられ(モモを上げない歩き)膝から下の筋肉で歩く事になります・・・。(膝の悪い方のほとんどが足を引きずって歩いている・・・)本来モモの筋肉が一番強いので、ここを使わずに歩くと膝に悪い影響が出るので注意しましょう。

CIMG6016.jpg

中には腕を振っているつもりが肘から下だけで太鼓をたたくように歩く方もいます。肘を動かしすぎると炎症を引きおこし痛みの原因となるので、自由がきく肩の関節を使いましょう。(上腕骨、橈骨、尺骨の三つからなる関節なので接する骨が多いほど炎症を引き起こしやすい)
肘から先だけで腕を動かすとペンギンちゃんみたいで可愛らしい気もしますが、人間がやるとそれほどでもないのでやめましょう。(メリットがない・・・)

CIMG6014.jpg

実際、腕を後ろに引けない方が肘で腕を振ってしまうのですが、肩を動かさないと固まって五十肩になります。とにかく肩の関節を使って歩きましょう。
中には腕を内に返した歩きかたをする人もいるのでこれもやめましょう。ねじった腕の振りをすると足もねじった動きになりバランスが悪くなります。(上半身と下半身は連動しあっているので腕の振りが足に影響を与えます・・・。)

CIMG6017.jpg

腕の振りで一番大切なのは円を描くように振る事です。特に手を骨盤にかすめるように振るとパワーが入り、足も軽快に動きます。つまり、力を入れなくても楽に振ることが出来るのです。(腕が楽に振れると足も楽に動く)

CIMG6013.jpg

むなかたコーチ的に骨盤は体のパワースポットだと思っています。(力が入りやすいポイント)例えばペットボトルを開ける時、骨盤から離れた所であけるより骨盤の近くであけた方が楽にできます。とにかく骨盤に近いほど力が入り、骨盤から離れるほど力が抜けます。(なかなか開かないキャップを骨盤の所でやると簡単に開きます) 
逆に、骨盤周りがパワーの源なので腰を痛めるとパワーがなくなりやる気が落ちます・・・。骨盤周りは大切にしましょう。

CIMG6015.jpg

腰というのはそれだけ大切で腕の振りが骨盤を通過するのとしないのでは大きな差が出ます。腕を振りながらパワーをもらう気持ちでやると体全体の動きが見違えるように良くなります。

ぜひ参考にしてみて下さい。
にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

魚殺・・・

私の父は大量魚殺者です・・・いきなりなんだ・・・と思うかもしれませんが父のせっかちな性格が災いして起こった事件です・・・。

お姉さん事件です。(高嶋政伸ホテル参照)
始まりは数年前・・・実家の庭にある池で金魚を飼っていたのですが、その金魚数匹に白点病らしい症状が現れました。父は金魚屋さんに行って薬を買ってきたのですが使い方に問題がありました・・。(本来白点病は水温を上げたり食塩を入れたりする対処法があるのですが、外の池で飼っているため環境的に厳しい所です) その日はお店の人に言われた通りの分量で薬を池に入れたのですが一日経っても変化がありませんでした(すぐに良くなるわけではない・・・) するともう少し様子を見る事をせず、いきなり大量の薬を入れ始めるのです・・・。 勿論次の日は全滅です・・・。 
仕方なく金魚を買ってきて池に入れます・・・数日後その中の数匹がまた白点病に・・・さすがに一回目の反省を活かし大きいバケツに隔離、今度は何をするかと思いきや白点部分に薬の原液を塗り始めるのです・・・!(勿論そのような使い方ではない)

CIMG6007.jpg

勿論、薬を塗られた金魚は全滅です・・・ 母や私が「そんなことしたら死ぬのは当たり前だ!」と言っても基本身内の言う事は聞きません(父の世代は医者と警察の言う事しか素直に聞かない・・・) 

また懲りずに金魚を買って来ます、また白点病になります・・・・今度は家族に見られないようにこっそり薬を塗ります・・・(あまり言われたくない)

CIMG6005.jpg

死にます・・・。(これを2、3回繰り返す・・・)

CIMG6004.jpg

この父の異常な行動はとうとうむなかた家にも恐れていたことが起きたか・・・と思うほどでした。(認知症か?) 
ただ父はいろいろと細かくて、池に小さい金魚を入れると大きい金魚にいじめられるのでストレスを与えないよう小さい金魚だけがすり抜けられる柵を作ってあげます。

CIMG6006.jpg

アイデアは良いのですが活かせてる時と活かせてない所があり、今回の原液を直接塗るというアイデアは活かせてない方になります・・・。
薬は体を治してくれるいいものとして捉え、なんの疑問を持たずにありがたいと思って飲んでいると薬の怖さを感じなくなります。今回の父のような行動は薬の副作用を考えずやったらやっただけ良くなるという考えと、すぐに結果が出ないと気が済まない父の性格が生んだ悲劇といえるでしょう・・・。

薬といえば、腰痛持ちの友達が肝機能の数値に問題が出たのでお医者さんに行ったところ、お医者さんから「痛み止めの薬飲んでますか?」と言われたそうです。「飲んでます」と答えると「なるほど、わかりました」とかえされました。つまり何気なく飲んでいる痛み止めの薬も肝機能にリスクを背負う事を意味します・・・。

CIMG6003.jpg

むなかたコーチ的に薬の服用は病気なんだけど元気でなければならないと考えます。つまり、病気にも勝たなければならないし薬にも勝たなければならないのです。 病気で元気というのも矛盾していますが、体力や免疫力が落ちてしまうと病気の前に薬に負けてしまいます。どんな病気でも薬に負けない最低限の元気が必要なのではないでしょうか?

金魚も原液を塗られて耐えられるパワーがあれば死なずにすんだでしょう・・・

今年になってまた父が金魚に薬を塗っていました・・・。 何でやるのか聞いてみると「分かってるんだけどやっちゃうんだよなー」と言ってました・・・。 (分かっててやっちゃうのはやっぱり分かってないないのです)

今年を含め父が魚殺した数は30匹を越えるでしょう・・・。

この悲劇はいつでつづくのか・・・。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

ダラとの戦い(後編)

姉の家にあった漫画本を読み、気が付けばAM1:00 ・・・ダラがニャーニャー言いだしたので餌を少し与え就寝。

CIMG5989.jpg

AM1:30 水槽から出る水の音がやたら耳に付き寝れそうで寝られない状態が続く・・・(気になりだす・・・)

CIMG5990.jpg

AM2:00 うとうとした所で鳥時計が鳴る・・・(ビビる!)高性能で夜中は鳴らないはずなのだが・・・(2:00はまだ夜中ではないのか?)

CIMG5991.jpg

AM2:30 やたらと寝苦しさを感じ目を覚ますとダラがお腹の上にいる・・・

CIMG5992.jpg

AM2:45 ダラが玄関の方をジーっと見つめる・・・(いてはいけない者がいるのかと想像力を掻き立たせる・・・)

CIMG5993.jpg

AM2:59 ダラが二階のだれもいない部屋で鳴く・・・(人間の言葉を話そうとしているような鳴き声・・・)

CIMG5999.jpg

AM3:00 鳴る (ちょービビる!!)

CIMG5994.jpg

AM3:30 ダラに餌をねだられ無視してたらコリッとされる・・・(恐怖のため電気はつけている・・・)

CIMG5996.jpg

AM4:00 臭さを感じたので起きると目の前にダラのお尻がある。 (因みに鳴る)

CIMG5995.jpg

AM4:59 寝返りで目を開けた時、ダラと目が合う・・・(心の中でしまった!と思う・・・)

CIMG6000.jpg

AM5:00 起きたと分かれば容赦なくおねだりタイムに変わる・・・(因みに鳴る)

CIMG6001.jpg

思う・・・ (なぜだ・・・なぜ姉は生きていられる・・・ブルース・リーは考えるな、感じろと言った・・・感じていないのか?そもそも考えてもいないのか? ・・・そうか・・・これは愛か?愛なんだな?愛でいいんだな・・・むなかたコーチは愛という言葉を知っただけで本当の愛を知らなかった井の中の蛙ちゃん・・・)

CIMG6002.jpg

底知れぬ愛の深さを目の当たりにしたむなかたコーチ・・・この日から動物を飼うすべての方々を無条件で尊敬するようになった・・・。

残りあと一日・・・むなかたコーチはこの戦いに完敗するのである・・・。
(姉は夜中のダラの行動を知る由もない・・・)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

姉の猫ダラとの戦い

今日からうちの姉が旅行で家を空ける事になる。姉の家には猫ちゃんがいて名前はダダくん、ダダダー!と走る姿を見てダダと名付けたようだ。因みにその前の猫がダラちゃん、いつもダラ~としている姿を見てそう名付けたと言う・・・。(名前は基本的に擬音・・・) 
動物を飼うと不便な事として家を空けられない所なのだが、うちではむなかたコーチという頼れる弟がいるので安心して出かけられるのだ。(まかせられる) 

そしてついに!むなかたコーチはダダのおもりとして今日!姉の家に泊まることとなる・・・。(ダダがかわいそうだと言う事なので泊まらなくてはいけない・・・) なんか決意を感じるかもしれないが、ややトラウマ的な事があり、それなりの覚悟を持って臨まなくてはならない・・・。

あれは前の猫、ダラとのお泊りの時(始めて)までさかのぼる・・・。当時むなかたコーチは動物と接する事があまりなく、お世話するだけでも緊張したので(姉の旅行中何かあったら困る・・・) 事細かに説明を聞き万全な体勢をつくった。

CIMG5982.jpg

当時姉の家には鳥時計があり一時間ごとに小鳥の声でしらせてくれるのだが、気を抜いている時に鳴かれるとかなり心臓に悪い・・・。(結構うるさい) ただ姉が言うにはこの鳥時計は性能が良く、夜中は鳴らないようになってるようだ。(聞いたことがないらしい)

CIMG5984.jpg

ダラ以外にも熱帯魚を飼っていて、これに関しては手をつけなくていいらしい・・・。水槽を見ると分かるのだが熱帯魚もそろそろ飽きてきたころだろうな・・・というのがうかがえる(近いうちに手放すだろうな・・・)

最後に「ダラは明け方に催促があるかもしれないからその時ちょっと餌あげて」と言われ説明が終わった。

CIMG5983.jpg

そしてとうとう恐怖の二日間が幕を切って落とされたのだ・・・。

CIMG5985.jpg

 19:00
コンビニ弁当を持って帰宅

CIMG5988.jpg

 19:01
手を洗い一息つこうと思っていた所、何やらガサガサ音が聞こえる・・・?

CIMG5986.jpg

ダラがむなかたコーチの食糧をあさる・・・(ダラは元野良出身だったので何でも興味を持っている)

CIMG5987.jpg

  つづく ・・・

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR