FC2ブログ

心と想像力

最近盲導犬に対する心無い行為があったという記事をみました・・・。盲導犬を刺したり顔に落書きをしたり・・・本人は楽しくてやったのでしょうが人間の恐ろしさと残酷さを改めて感じました・・・。しかし戦後(だいたい)70年経ち人を殺しあっていた時代を考えるとまだ100年も経っていません。経済的発展は昔では考えられないほど進歩してきましたが、人間の精神面はまだまだ発展途上の段階だと思います。(それでも日本はいろいろな出来事を教訓に進歩してきた)それを考えると我々では考えられないような残酷な事を平気でやれる人がいてもおかしくはありません・・・。(日本人であっても・・・)

むなかたコーチも小さい頃はドリフターズでたらいが頭にあたったりするのを見て笑ったり、いかりや長介が叩かれるのを見て喜んでいました。しかし今では人を叩いたり物がぶつかる事が、なぜ笑いに繋がっていくのかが分からなくなってしまいました・・・。(なぜ昔、面白かったのか分からない・・・)

CIMG6230.jpg

考えた事があるのですが人を叩いて笑いが出ることは、その先には(延長線上には)集団暴行をうけている人を見て笑っていられるということに繋がっていくんじゃないか・・・。という事に気づき、自分自身ぞっとした経験があります。

CIMG6229.jpg

中には殴るのを見て(いじめている)「かわいそうだから止めなよー」と言う人もいますが、かわいそうでなければいじめてもかまわない、という条件付きのような言葉であまり好きではありません・・・。自分の感情にとって見るに堪えないから「止めなよ」ではなくその人のやっている行為自体「人間としてやってはならない!」と主張したほうが適切のような気がします。とにかくいじめている側に主導権があるような言い方には賛同できません・・・。

CIMG6226.jpg


話しはそれましたが、結局のところ盲導犬に対しいたずらをするのは本人にとってとても楽しい事だったのでしょう・・・他人の事を考えずに自分の楽しみだけで行う行為は残酷な事態を引き起こします・・・。(他人の不幸を笑える人の楽しみはよからぬことが多い・・・)
人間誰でも悪い事をしてしまう時があります、悪い事をしてそれがこの人の本性だ!とはいえませんが常に他人を思いやる気持ちつづけることで防げることはいくらでもあります。

人間はいろいろな経験を経て他人の気持ちを理解し、心が成長するものだと考えます。自分の楽しみのため利益のためだけに生きて行くと心の成長はありません。その心を成長させるために必要な人間特有の想像力を若い時から養っていく必要があるのではないでしょうか。(想像することが出来なければ相手の気持ちを理解することが出来ない・・・)

CIMG6227.jpg

人類は人間を知的生命体と言いますが、その知的なところがこのざまではうぬぼれにもほどがあります・・・私たちはこの知的なところを今後証明していかなければならないとむなかたコーチは考えます。

最後宇宙までとんでしまいましたね・・・ ウーワォ!閉店ガラガラ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
スポンサーサイト



グオオォォ ---!!

・・・最近叫んでばかりいる気が・・・

お盆の日ですが友達と一緒に海に行ってきました。むなかたコーチは遠出は好きではないので乗り気ではなかったのですが、付き合いも大切なので行きました。
海は焼けてしまうので上半身にには日焼け止めを塗りましたが膝下部分を塗り忘れてしまい帰ってきたら大変な事に・・・!膝下はやけど状態で立つと膝全体の皮膚から筋肉までビリビリして立てません・・・むくんでくるとよけい痛くなるのでこれには参りました・・・

CIMG6225.jpg

ただ爪先立ちになると何とか立てたので(それでも痛い!)我慢しましたが、今の日差しの強さと恐ろしさにビックリしました。(今までこんな事にはならなかった・・・)
二日目になっても立てなかったので今頃ですが保冷剤で冷やせばいいんだ!と気づき、冷やしたところ三日後にはしっかり歩く事が出来ました。(冷やすのがこんなにも大事だったのか・・・と初めて気づく)

まさにグオオォォーーー!!でした・・・。

そしてお盆最終日・・・警察の方がむなかたコーチのアパートにやってきて・・・

CIMG6220.jpg

多分鑑識官の方だと思いますが、「お隣の方が亡くなられまして・・・いつから物音がしなくなりましたか?」との事・・・最近までいる気配はあったがいつまでとは・・・??(数分ですがいろいろと聞かれました・・・。)

鑑識が隣に来ているという事はここで亡くなったという事・・・?お盆というタイミングで事件性もなくひっそりと亡くなっていて数日経っていたという事・・・? 

お隣とは面識もなくただ比較的若いとだけしか知りませんでしたが急に亡くなるなんて・・・これは自分にも起こり得る事だと思うとショックでした・・・。(しかも身近で・・・)

しかも前の日の夜、テレビで「本当にあった怖い話」を見ていました・・・。

CIMG6223.jpg

この薄っぺらいアパートの壁・・・お隣では本当に亡くなっている方をまえに、本当にあった怖い話を見ていたと思うと・・・・・グオオォォーーーーー!!!! 

亡くなられた方をお化け扱いするわけではありませんが・・・(ご冥福をお祈りします・・・)お盆ですし・・・なんというか・・・やっぱりグオオォォーーーー!!としか言えません・・・・。

いまだにカーテンは閉まりっぱなしですし、身内の方が片付けに来た様子もありません・・・。このように人が亡くなっても一年経てばまた誰かが入ってきます・・・。

はんたいのお隣さんの時はドン!!とでかい音があった数日後、身内の方が来てアパートを引き払っていました・・・。この方はお年寄りで怒りっぽく、奥さんとは別れていました(隣にいると大体分かる・・・)

CIMG6221.jpg

多分脳梗塞だったのかもしれません・・・(警察は聞きに来なかった・・・)結局その一年後人が入って来て、賃貸の滞納で出されました・・・。

結局このアパートではむなかたコーチが一番の古株になってしまいましたが私の両隣はあまりよろしくありません・・・。
場所が悪いのかアパートではこんな事があるんですね・・・。(数年で両隣の人が亡くなっている)むなかたコーチはまだ運がいいのか、このアパートに住み着いています・・・。

むなかたコーチの前の住民はどんなことで出て行ったのか・・・

グオオォォーーーーー!!!(暗い話ですみませんでした)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

裏事情2

「痛みが取れなければ病院行こう!」というボルタレン(薬)のCMがあります。何となく違和感のあるCMではありませんか?本来ボルタレンを売りたいのに、痛みが取れなかったことを前提に病院へ・・・! といっているのです。「ボルタレンがあれば病院しらず!!」というセリフなら宣伝として分かりますが、最後の決め台詞が病院をすすめているので消費者からみてみると訳が分かりません・・・。
ボルタレンを買う→効かない→病院へ行く→治療費を払う・・・それなら最初から病院行ってボルタレン(もしくは自分に合った薬)を処方してもらった方がボルタレンを買った分がうきます・・・。これを考えるとボルタレンを売る以外の裏の目的があるように思えます・・・。
しかもこのCMはセリフが変わって来ているのです・・・。たしか初めは「これでダメなら病院行けよ!!」だったのが「これでダメなら病院行こう!」に変わり、今では「痛みが取れなければ病院行こう!」になっています・・・。経験上修正が加えられるものの大半はよからぬ裏が存在します・・・。(命令口調だ!とクレームがあったのかもしれませんが・・・)


むなかたコーチ的にですが、ボルタレンはダミーだとしてCMをつかってまで世間に伝えたいメッセージは何かというと整体師の排除、そして腰痛肩こりは薬でしか治せないことを世間に浸透させる(薬に依存させる)ことが真の目的だと考えます・・・。つまり市販のボルタレンは売れなくてもいいのです(今は)病院の薬が売れていけば(浸透する)自然に市販の薬も売れるようになるからです。

CIMG6217.jpg

一般の方からすると気にするほどのCMではないと思いますが、(よくよくは皆さんにはね返って来る・・・)むなかたコーチからするととうとうCMにまで手を付けて来たか・・・と感じるのです・・・。

前にも話しましたが病院は整体師を嫌います。何故かというと体を壊す手技を使っている所があるからです・・・。(消費者センターでの相談が数年前から増加傾向にある)それと腰痛肩こりを治せる整体院が存在するからです。
国家資格を持つ最高峰の医者より国家資格を持たない素人の整体師が治せることなどあってはならないのです・・・!!病院としては体を壊す整体師、体を治す整体師、両方を排除したいのです・・・。そして病院の薬だけが唯一の改善方法として世間一般に浸透させたいのです!!(薬も売れて医者の名誉を保てる)

我々整体師は病院で治してくれない腰痛肩こりをどうにかして治そう!とつくられた集団です。最近ではどんどん技術が進化して腰痛肩こりが治せるほどになりました。(ケガをさせる所は進化してない・・・)それでもすべての症状に対応できるかといったらまだまだなので、さらなる進化が必要です・・・。

とにかく腰痛肩こりを治すのはかなりの経験と技術が必要とされます。未熟な人が犯したミスを取り上げて整体を批難し、治せる技術を持つ人も排除させるのは人間の可能性を潰す事になります・・・。現在整体はいろいろな規制をはられ、むなかたコーチとしては死活問題です・・・。

CIMG6218.jpg


今回このCMは「病院行こう!」など不要な部分だと思います。修正されても「病院行こう」を外さない所をみると腰痛肩こりなど整体や接骨院に行かないで整形外科に行きなさい!!という意思を強く感じます・・・。(そういうCMにしかみえない・・・)

勿論病院での診断は重要です。

そしてボルタレンという言葉を世に広めようとしているようです。人間はその言葉を知っただけで全て理解した気になるので(習性かな?)もし病院で「ボルタレンを出しますね」と言われたら「あ!聞いた事がある薬だ」と思い安心して(素直に)受け入れます。もし知らない薬だと「この薬何なの・・・?」と不安になります。(この差は大きい!)

今は薬を世間に浸透させる前段階で、痛みは薬でしか治せないし選択肢はありませんよ、という流れにもっていきたいと考えられます。(むなかたコーチからすると洗脳系のにおいがプンプンする・・・)

CIMG6219.jpg

確かに1,2割は内蔵疾患が隠されていて危ない方もいますが8割が筋肉異常(バランスが悪い)や疲れから来るもので、その人に対しても薬となると免疫力を上げれば大丈夫なのに薬の副作用でやられる事もあります・・・。

薬とはここを治すためにここを潰す・・・など多少の犠牲を払いながら恩恵を受ける的なところがあります。たとえ長年の副作用が溜まり寿命が縮まったとしても因果関係は認められない、科学的根拠がないで終わってしまいます・・・。(我々もよくこのセリフでやられる・・・)

現在いろいろなCMがありますが、その裏にある本当の狙いが隠されたもの(CM)が数多く存在すると思います・・・。

信じるか信じないかあなた次第です・・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

ウワァァァーーーン

たった今、記事を書いて保存を押したところいきなりログイン画面にとんでしまった・・・・

CIMG6215.jpg

慌てて記事の管理で探してみてもない・・・いや、消えた・・・・

CIMG6216.jpg

パソコンになれていないむなかたコーチ・・・必死になって書き上げた記事が一瞬にして消滅・・・

誰もいない整体院で一人叫ぶ・・・

野々村議員の会見であんなにならないだろーと思って見ていたが・・・・なった・・・・今なった・・・・

・・・・今日は帰ります・・・・


注、 最後持てる力を振り絞って書きました・・・ウワァァァーーーーーン!!!!
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

困った・・・(裏事情)

先日、無資格マッサージ相次ぐ被害相談という記事を見かけました・・・。訴えとしては骨折、脱臼、捻挫、脊髄損傷などの健康被害があり、六年前に比べると倍になったとのこと・・・。(どうやったらそんな事になるのか・・・)

実のところむなかたコーチも無資格者にあたります。(無資格というと聞こえが悪いのだが・・・)

むなかたコーチが整体師になる前、女性を痩せさせる専門のフィットネストレーナーをやってました。ビルの中のワンフロアを借りてやっていたのですが、そのビルが潰れる事で仕事場のフィットネスクラブもなくなってしまいました・・・。
次の仕事はどうしようか悩んでいた時、やはり運動にかかわる仕事に就きたいと思い専門学校の本を探してみました。(これからは技術が必要) 気持ちとしては体をサポートする仕事としてマッサージ師になろうと思ったのですが、お金と時間がかかり断念・・・鍼灸師をみても同じ理由で断念・・・すると隣のページに整体師の欄があり、値段はギリギリ時間も一年なら何とか生活がもつ!これならと思いバイトをしながら勉強しました。

当時は整体師の職業があると思っていただけなので国家資格がどうのこうのとは思わず必死になって技術を磨き、いろいろなセミナーを受けました。これは効果の出る手技!これは至らない手技!自分の中で虚偽をみつけ、実戦と経験を積み重ね14年間やってきました。

今、この無資格者による健康被害が消費者センターによせられ問題視されるようになりました。私として困るのが14年間積み上げた経験が無資格ということで何もわかっていない医者の真似事をしている奴と思われる事です・・・。確かに医者になる方と私とを比べると天と地とのさがあります。

CIMG6207.jpg

しかし14年間携わっていると見えなかったことが見えて来るようになりました・・・。それは腰痛肩こりに対しての治療方針です。
むなかたコーチは筋肉正常にする事が大切だと考えます。人間は血液の流れリンパの流れが滞ると病気になります。その流れをよくするために筋肉を使い流れをスムーズにさせます。(むくみを取るにはふくらはぎの筋肉で押し戻すのと一緒)疲れてガチガチになった筋肉では血液、リンパ液の流れを止め(ちょっと大げさかな・・・)心臓に負担をかけてしまいます。また流れが滞ると神経が異常を感知し痛みとして脳に伝えるので、むなかたコーチは筋肉を中心に体を分析します。

CIMG6206.jpg

イメージとして川の一部を滞らせていた門を開けて自然の流れを崩さないようにする事が施術の目的となっています。つまりガチガチになった筋肉という門を開門させ、(正常にする)本来自分の持っている流れをを取り戻そうということです。

しかし、お医者さんは痛みを出している神経をアプローチします。なので薬や注射などで神経にかかわる問題を止めようとしているのです。イメージとしては流れを止めている門を閉めた状態で水質が悪くなるのを防ぐために薬をまいているかのようです・・・。

CIMG6205.jpg

因みにカイロは骨を中心に見ているので骨に瞬間圧を加える手技は関節にダメージを与える可能性があるため、むなかたコーチ的にはアウトです。

CIMG6208.jpg

現在、腰痛肩こりの因果関係は明らかにされていません。しかも腰痛肩こりの80%が原因不明とされています・・・。原因が分からなければ治せません・・・そのような方が80%いるのが不思議なくらいです・・・。
でもむなかたコーチはこの業界にいて何となく分かるのですがこの80%の方は筋肉異常の問題だと考えます・・・。お医者さんは最近パソコンとにらめっこで患者さんに触れなくなりました。基本神経と骨の問題と考えているのでレントゲンやMRI に頼りがちです。これらは筋肉を調べるものではないので原因は分からなくて当然です。
しかし筋肉に触れると明らかに異常が見つかるのです・・・。その異常を丁寧に見て行く事は患者さんがいっぱいのお医者さんにはできません。しかも製薬会社との関係もありこれから先もお医者さんは薬で治す事を止めないでしょう。(一人に時間をかけないで済ますには薬しかない・・・) 

お医者さんは我々整体師を快く思っていません(眼中にない)そんな整体師が腰痛肩こりを治してしまうとお医者さんの立場がありません。(薬が売れなくなるのも問題です・・) もし整体師(国家資格がない)の技術が認められてしまったら国家資格の意義を疑われます。なのでお医者さんは絶対筋肉に目を向けません、そうなるとこれから先医学がいくら発達しても腰痛肩こりの因果関係は100年経っても分からないでしょう・・・。(マッサージで痛みは取れないという記事が新聞に載っていました)


今後、整体師は宣伝で腰痛肩こりを前面に押し出して宣伝できなくなりました。(以前からその傾向はあった)実力のある人はいっぱいいます。その方たちが辞めるような事になるとせっかくの宝がなくなってしまいます・・・。お医者さんとしては薬が主流になり、ここで治らなければどこに行っても治らないよ、という風潮になればプライドが保たれ全てまるく収まります・・・。

国家資格の事もありますが、むなかたコーチはこの14年で国家資格以上のものを手に入れてきたつもりです・・・

いろいろな事を含めて困った困ったです・・・。

     ・・・信じるか信じないかあなた次第です・・・・

にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR