FC2ブログ

プールあるある・・・

むなかたコーチがプールのコーチをしていた時のお話しです。
むなかたコーチはややお年寄りの方を中心に水中歩行トレーニングのコーチをしていました。とくに疾患のある方を見るコースだったので、プールに入る前と後には血圧を測って体調を管理していました。その中の数人は血圧が高く、何回も測りなおしていたので本人的には最初の関門だったことでしょう・・・。

CIMG6238.jpg

ただプールで運動している時より血圧を測る時の方が真剣なので、コーチの身としては逆であってほしいな・・・と常々感じていました・・・。(あるある・・・)

中にはお騒がせな方もいて・・・(お年寄りを相手にしているため・・・) 突然、シャワールームから「キャー!!!」という叫び声がしてきました・・・!!(急に倒れる事もある!)

CIMG6236.jpg

急いでシャワールームに行き、何事かと思ったら・・・!?

CIMG6237.jpg

プールに入る前、シャワーを浴びてから入ってもらうのですが、ほとんどの方は家で水着を着てきます。(私服の下は水着)この現象は年に2,3回繰り返されるのですが、なんと服を脱ぎ忘れてシャワーを浴びてしまうのです・・・!?特に多いのが最後のティーシャツだけを着たままずぶ濡れにになる事です・・・。(あるある・・・かな・・・?)しかも周りの方も気づかないので、お年寄りは子供と同じく世話がかかります・・・・(考えられないような事をする・・・)

何事も堂々としているとおかしなことに気づかないものですね・・・

CIMG6241.jpg

たまにサウナ室をのぞくとティーシャツを干しているのを見かけるので(水着を着て入るサウナ室)未遂をふくめるとかなりの人がやっているようです・・・

CIMG6240.jpg

むなかたコーチも70歳を越えたころには考えられないようなおとぼけをしてしまうのだろうか・・・と考えつつ自分の意識を死ぬまで保とうと決意するむなかたコーチなのであった・・・。(あるある・・・)

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
スポンサーサイト



気持ち

むなかたコーチがマラソンで、ゴールが見えた瞬間体の疲れが一気にふき出した事をお話ししましたが、日常生活でも目からそして耳からの情報がもとで体に影響を与えている事があるのでは・・・そう感じます。

むなかたコーチの母は酷いもので、お医者さんの白衣を見ただけで血圧が一気に上がり、また父が舌が痺れると言ってた時は(癌があった・・・)母も痺れると言いだし、病院の先生から「大丈夫ですよ」と言われた瞬間痺れがなくなる・・・という出来事がありました。(母は自分で病気をつくれるので、むなかたコーチの調子が悪くても母には言わないようにしている・・・)

このように自分が気づかない所でストレスを受けて、体に影響を与えているのではないでしょうか・・・。整体に来るお客さんでもよくあるのですが、病院の先生から病名を告げられると弱気になりもう治らないと思いこんでいる方がいます。(病院の先生に診てもらっているのになかなか治らない)

CIMG6234.jpg

病院の先生からの一言は患者さんからみると重要で、病名の一言で自分が病気だと心の奥から認識してしまうので、やや危険です・・・(病名を聞くだけで不安になり体調が本当に悪くなる・・・)
しかし病院では保険をつかうために病名が必要なので、症状によってはややこじつけている所があります・・・(実際腰痛肩こりの8割は原因不明なので何故痛みが起こっているかは理解できていない所がある・・・)

CIMG6232.jpg

例えば背骨の椎間板が狭くなっているのが痛みの原因だと言われても、背骨は衝撃を吸収するためにS字になっています。
真っ直ぐなら負担の割合はだいたい一緒ですが、S字だと背骨の一番下に圧力がかかるのは当然です。
そうなると車のタイヤと一緒で重たいエンジンが前にあるとすれば前のタイヤが後ろよりへこむのは当たり前です・・・背骨にある椎間板も下の方は負担がかかるので他より薄く見えます(へこみが強く出る)

なので、椎間板が減って痛みが出ているという説明もこじつけのところがあり信じがたいものがあります・・・。(中には本当に椎間板がやられている人もいるのですが・・・)

車もタイヤの空気圧が減っても走るように椎間板が薄くても問題ありません。ただ先ほども言ったように先生の口から出た言葉は心の底から信じてしまうので(むなかたコーチごときが言っても心に響かない・・・(-_-) )患者さんは何でも受け入れてしまいます。なので椎間板をどうにかしないと痛みが取れないと思いこみ整体やマッサージを止め薬の生活がはじまります・・・。
とにかく最終的にはお医者さんの言葉を信用し、お医者さんに通うことになるでしょう・・・治っても治らなくても威厳のある方を信用するように人間はすりこまれているようです・・・これも目からの情報、耳からの情報(白衣を着た先生の言葉)で影響を受けているのでしょうか・・・。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

大切なのは気持ちとリズム

前の記事でリズムを体にしみ込ませることが大切だと話しましたが、それを痛感させるものがありました・・・。

むなかたコーチは一年に一度10キロマラソンに出るのですが(最近引退・・・)ジョギングは呼吸が大切で一定のリズムを作ってしまえば、それなりのペースを維持して走ることが出来ます。

走ると血液の流れが速くなり心臓の動きが活発になるので(筋肉を動かすため)それに応じた酸素を取り込む必要があります。そこで大切なのは取り込み方で、リズムをつけて呼吸をすると血液の流れがすぐに安定して楽に走る事が出来るのです。なので普段の血の流れから走っている時の血の流れに移行する時が一番疲れます。(変化する時、体に負担がかかる)

CIMG6233.jpg

走っている時一番迷惑なのはリズムを崩される事です・・・。
10キロマラソンに出た時ですが、呼吸と血の流れが安定し楽に走れていた5キロ付近で太鼓を叩いて応援してくれるというパホーマンスがありました・・・(主催者側の粋な計らい)
近づくにつれだんだんと音が強くなり心臓に響いて完全にペースを崩されました・・・。(走っている人にとって太鼓の音は心臓に悪いんですね・・・苦しくなりました・・・)結局太鼓のパホーマンスはこの年だけで終わり、皆には不評だということが分かりました・・・。

そして何とかペースを取り戻した7キロ付近・・・

CIMG6235.jpg

やたらと苦しそうな息づかいをするおっちゃんが現れこれもまたペースを崩されました・・・。
自分の呼吸を割って入って来るような息づかいでお互いの呼吸が合わず、この人走りすぎると寿命が縮まるじゃないか・・・っていうくらい酷いものでした・・・。(苦しそうなので、こっちもだんだん苦しくなってきた)

それでも何とかペースを取り戻したラスト500メートル・・・(因みに呼吸の酷いおっちゃんから逃げる為ペースを上げた・・・)

CIMG6231.jpg

これは気持ちの反応なのかゴールが見えた瞬間一気に足が重たくなりました・・・心の中でもう終わると考えた途端、体が活動停止状態に・・・呼吸を整えたり何をやっても重さは取れません、脳がゴール地点を見た時点でペースを取り戻す事が出来なくなりました・・・。
恐ろしい事ですが無意識の反応が現れそれを意識的に正すことが出来ないということ・・・(逆らえない・・・)これは見たり聞いたりしただけで自分の体に起こってしまうということ・・・(実は声援で「もう少しでゴールだよ!」と言われた時から重さを感じていた・・・)

マラソンを通じてですが目や耳からの情報で簡単にリズムを崩され、それを立て直すのに時間がかかるということ、そしてまったくもって立て直しが効かないものがあるんだな・・・と痛感させられました。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします

大切なのはリズム

運動している方なら分かると思いますがリズムはとても大切です。いいパホーマンスをする人はリズムに乗っていて、動きの悪い人はリズムに乗れていません・・・。
良い動きをするには良い動きの反復運動を繰り返す事により手に入れることが出来ますがこれには根気が必要です。

整体をして分かるのですが、人はいろいろなところでリズムを取っています。その中で体の調子というリズムの悪い方は痛みとして腰、肩、膝、首などに現れます。その人の体に触れると筋肉がガチガチですごいストレスを受けているのが分かります・・・。また血流も悪くなっているので血の流れというリズムも悪く、体中いたるところ(リズム)がバラバラです。

整体で痛みが取れてもまた悪くなる人は、体の悪いリズムが強すぎて元の状態に戻ってしまうのです。なので数回整体をしてよくなったとしてもその時だけの対処なので効き目が長続きしません。

では体の痛みが取れない方はどうすればいいのでしょうか・・・? それは良いリズムを体にすりこませることです。簡単に言うと整体(もしくはマッサージ)に一週間に一回また二週間に一回リズムよく通う事です。勿論体の状態が悪くなくてもです。体の状態が悪い人は筋肉の表面から固いので悪さをしている奥の方の筋肉にアプローチできません。しかし状態のいい人はひかくてき奥の方の筋肉を捉えることが出来るので悪さをしている根本の筋肉にアプローチできます。これを繰り返すと元の悪い状態に戻りにくくなります。
しかも最低三年は続けてほしいのですがこれを言うとテンションが下がるので言いません・・・。それだけ体の中を変えるというのは大変な事なのです・・・。

とにかく悪い状態が何年も刷り込まれて痛みとして現れているので、正直 三年間一週間に一回の整体でも厳しい所があります・・・ですが、お客さんは痛みが取れてしまうと来てくれません・・・。むなかたコーチとしては痛みを取り良い状態をすりこませる所までやりたいのですが、お客さんとのニーズが合わないのです・・・。

ほとんどの方が痛くなってから来るのですが、痛くなるかならないかの境目でうろついていると悪いリズムから抜け出すことが出来ません・・・。(いたちごっこになる)

ハ~・・・悩みどころです・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR