FC2ブログ

ボウリング(屈辱編)

むなかたコーチはボウリングをやっています。

以前ブログではリーグで一番を取ったお話しをしました。

最近リーグの一節が終了したのですが今回は優勝できませんでした・・・(残念)しかしアベレージは第一位!むなかたコーチのうまさが光りました・・・(=゚ω゚)ノ

しかし、この間のプロチャレンジで事件がおきました・・・。

DSCF9344.jpg

プロチャレンジなどのイベントは基本3ゲームとなっています。

今回のレーンコンディションはむなかたコーチとしては非常に難しく(話せば長くなる)厳しい状況でした・・・。

この時、むなかたコーチの1ゲーム目・・・120(-_-;)ボウリングをしている方ならこれがどれだけの大惨事か分かるはずです・・・。

2ゲーム目の途中で友達から「やばいんじゃないですか~( *´艸`)4の字やっちゃいますよ~」と言われます・・・。Σ(・ω・ノ)ノ!

4の字とは3ゲームトータルが400点台の事を言いボウリングをかじっている方は避けなければならない屈辱的な数字なのです・・・(-_-;)(レッドゾーンはアベレージ165くらい)

元リーグ覇者むなかたコーチとしてはここからが違います!!レーンを読み切れば一気に~~!( *´艸`)

DSCF9345.jpg

しかし今日のむなかたコーチは一味違います・・・ボールを投げるたび周りの空気が変わっていくのがよーくわかるのです・・・。(心の動きが分かる!!)

憐みの表情を浮かべる人・・・どう慰めていいのか言葉に出来ない人・・・ものすごく気を使っている人・・・(一部の友達爆笑)

たとえむなかたコーチが明るく振る舞ったとしても・・・空元気を見せて・・・恥ずかしいんだろうな・・・悔しさを必死に隠しているんだろうな・・・など心の内を読まれるくらい気の毒な状況になっていくのが分かるのです・・・(´ー`)(大人の対応を感じるむなかたコーチ)

クソーーーー!!元リーグ覇者むなかたコーチ!!4の字だけはどうしても避けたい!!(-"-)

結果

DSCF9342.jpg

3の字・・・

フフフ・・・さすがリーグ覇者むなかたコーチ4の字を避けたいと思ったら3の字・・・(3の字の説明はいりませんよね・・・(´ー`))

本気でやって3の字・・・(´ー`)

DSCF9343.jpg

おかげでブービー賞(BB)を頂きました・・・(ブービーはビリ2なので私より残念な方が・・・(´▽`))

今後を左右しかねない屈辱的な結果・・・(6年間何やってきたんだろう・・・(´ー`))

これだけの大惨事・・・きっと凄い良い事がむなかたコーチを待っているでしょう・・・(宝くじが当たるとか(/ω\))

DSCF9346.jpg

・・・1時間後

むなかたコーチはツムツムで高得点を出す・・・

・・・まさかこれ?・・・あれだけの屈辱をみんなの前でさらしてこれが良い事・・・?

・・・更に10分後

むなかたコーチはツムツムで大量のコインをゲットする・・・(高得点だけじゃなんだからというおまけ的な感じがする・・・(-"-))

DSCF9348.jpg

むなかたです・・・あれだけの屈辱を受けてツムツム高得点だけとですか・・・?(+おまけ的コイン)

むなかたです・・・良い事は自分で選びたいとです・・・ (ツムツムで運を使いたくない)

むなかたです・・・ むなかたです・・・  むなかたです・・・。(良い事はもうないのでこれで終わりと思われる)

(教訓)
悪い出来事に対してのいい清算は割に合わないほど低いと悟るむなかたコーチ・・・

しばらくの間「GG佐藤」ならぬ「BBむなかた」と言われた事は言うまでもない・・・。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。
スポンサーサイト



免疫力の大切さ

今まで整体の利点をつまみながら書いてきました。

痛みをとる事は大切なのですが(治し方)むなかたコーチの整体は免疫力を強化する事を最終目標としています。

言葉だけで免疫力強化と言われてもそれがどれだけ大切な事かなかなか理解してもらえないと思います・・・。(かなり重要)

DSCF9338.jpg

まず体を治すのに大切な事は何かというと「痛みです」

痛みは「ここが悪い所ですよ」と脳に伝える役目があります。脳に痛みを伝える事で初めて修復作業に取り掛かれるのです。

そして痛みを受け取った脳は修復部隊を送りそれを解決させるために動き出します。

因みにむなかたコーチの整体は体全体の悪い筋肉を探し出し刺激を与えます。(気を流しやすくする)そしてその悪い筋肉に気を流しこみ修復し体のバランスを整えます。

つまり本人が気がつかない悪い個所を探し出して脳に修復部隊を送るよう意図的に行っているのです・・・。(気は治すための手助け)

DSCF9341.jpg

他の整体院やマッサージ師さんやお医者さんがむなかたコーチと同じ考えを持っているかは分かりません・・・。

これはむなかたコーチの施術イメージです・・・(-.-)

お客さんの悪い筋肉を隅々までチェックし脳に(本人)報告、そして治りやすくするために気を流しこみ健康体へと導いていくというものです・・・。(後は本人の回復力に期待)

DSCF9340.jpg

ただ問題なのは痛みが出るタイミングです・・・。

腰痛肩こりなど、かなり悪い状態になるまで痛みとして現れません・・・ガンなどの病気でも痛いと思って検査を受けたら手遅れだった・・・などよく聞きます・・・。

つまり痛みがなければ脳の修復部隊は常に待機状態にあり悪くなるまで活動を抑えられている可能性があります・・・。(体を治す機能が活動していない)

DSCF9339.jpg

そこで定期的に整体を受ける事で修復部隊を体全体に巡回させます。(体の痛みがなくてもむなかたコーチが悪いのを探し出します)
修復部隊を常に発動させていれば免疫力も高い状態に保たれいろいろな病気に対処できる体を手に出来ます。(ガンなどを出来づらくし再発させない体作り)

お客さんとしては痛みがないと来づらい・・・お金がもったいない・・・などありますが(痛くなったらまた来ます・・・という方が多い)体の状態を高いレベルで保つことがどれだけ重要な事か理解してもらいたいです。(定期的に免疫システムを作動させる)

むなかたコーチの整体で目指している所は「健康で長生き」を提供する事です。(命の時間を提供するに繋がる)

なので痛みの改善は、はじめの一歩にすぎないのです。

(むなかたコーチの整体は料金以上の内容を体に与えているので損をさせる事はありません(´ー`))

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。

脳の書き換え

腰痛肩こりになったら「筋肉を鍛えましょう」というのが現代の常識となっています。

もしそれが当たりだとしたら運動している人は痛みがなく運動をまったくしてない人は(筋力がない)体を痛めているはずです。

いろいろな要因はあるので、ちょっとした矛盾が出て来るのは当たり前ですが、体を痛める→筋力がない→筋力をつけましょう・・・では理屈に合わない所が多く存在します・・・。(この人より運動して筋力はあるのに痛めているのは何故俺なの・・・?)

DSCF9332.jpg

例えば重たい物でもバランスのいいポイントを持てば少ない力ですみます。

しかし重心から外れた所を持つと何倍もの力が必要になります・・・。

それを考えると体を痛めている人は(関節に負担)自分の体をバランスよく保てていない可能性があります。

逆に筋力がない人で痛みのない方は少ない力でバランスが取れていると考えられます。(関節に負担がかからない)

なので腰痛になりました→筋肉を鍛えましょう(筋力UP)より個人のバランスが取れているかいないかで考えると理屈に合うのです。

DSCF9333.jpg

世間の常識でも理屈に合わないとつい反発したくなるむなかたコーチ・・・「筋肉を鍛えましょう」は皆さんが共通してできる事ですし、勿論何人かは治るでしょう・・・。

たとえ治らなくても自分のやり方がダメなんだと自己解決してくれるので世間に広めるのは単純な方が受け入れてくれます・・・。

騙しているつもりはないのでしょうが「筋肉を鍛えましょう」はむなかたコーチ的に納得できるものではないのです・・・(陰謀を感じる・・・(-"-))

ではむなかたコーチは何をどうしたら良いのかというと「バランスが取れた軸の書き換えです」今までのバランスの取れない軸をすて、新しく軸をつくるには(良い軸)それなりの運動が必要になってきます。(結局体を動かす事になる・・・)

DSCF9334.jpg

運動は基礎が大切なので最初はバランスボールなんかがいいでしょう。

片足立ちなど体にバランス感覚が必要とされる動きを行って下さい。(無理のない事から)

そしてここが重要なのですが、向上心を持って行う事です。

脳に悪い姿勢が需要(普段重要とされている形)だとインプットされているのでそれをバランスの良い軸に書きかえるためにはこちらが重要だと脳に認識させるしかありません。

例えばバランスボールの上に2秒しか乗っかれなかったのを5秒、10秒と増やせるように頑張って下さい。

更にどんな体勢でもバランスボールに乗っていられるよう技術を身につけましょう。

その技術を身に着ける脳の意識が今後重要になってきます。

DSCF9330.jpg

今まで関節を痛めさせていた姿勢(仕事や日常生活)からバランスの取れた運動に技術を持たせることで優位性を移動させます。

頑張っている事や夢中になっている事に脳は反応をするのでバランスを必要とした運動をしてみましょう。

その運動の技術が磨かれれば筋肉が変化し、今まで固まっていた(負担がかかっていた)所が解除されます。(痛みが取れて行く)

勿論適当にやっていればその効果は半減されるので頭を使って技術を身につけましょう。(でもやりすぎは禁物)

このように、ただ「筋肉を鍛えましょう」(痛い所の筋肉)よりかはむなかたコーチ的に「脳の書き換えをしましょう」と言った方が正解のような気がします。(同じ鍛えるでも・・・)


運動は複数こなした方がいいと思っていますがこのような理由を考えると悪いことではありません。(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。

10回3セットつづき

日常生活で一番重要な姿勢(多く使われる姿勢)が脳にインプットされるとその形が基本となり体を休める時もこの形で休むようになります。(動く時も休む時もこの姿勢が基本となる・・・)

本来重力に対して負荷を逃がす真っ直ぐな形(姿勢)が基本とならなくてはいけないのですが、人間の体は機能性を優位にする傾向があるので日頃長時間している姿勢をベースとして脳にインプットされます。

DSCF9327.jpg

一番厄介なのは何年も悪い姿勢がインプットされる事により、真っ直ぐな姿勢を(正しい姿勢)脳が忘れてしまう事です・・・。

整体で治りが遅い方は悪い姿勢が基本になっている為、筋肉を調整し正しい姿勢が出来るようにしても(曲がった体を伸ばせるようにする)脳が正しい姿勢を忘れている為、結局日常生活の悪い姿勢をしてしまいます・・・。(体を伸ばせるのに曲がった姿勢をする・・・)

DSCF9326.jpg

治る人

悪い姿勢→腰が痛む→整体で筋肉を調整→正しい姿勢が出来る→疲れが取れる→筋肉がほぐれる→痛みが取れる。

治りが悪い人

悪い姿勢→腰が痛む→整体で筋肉を調整→正しい姿勢を脳が忘れている→脳が悩む→いつもの悪い姿勢を選ぶ(それしか選ぶものがない)→疲れがたまる→腰が痛んでくる→繰り返す・・・。

むなかたコーチは治る人治らない人の違いをこのようなイメージで見ています。

DSCF9325.jpg

治りの速い方は運動や重力に対しての姿勢など複数の姿勢を(バランス)取ることが出来ます。(姿勢に対する引き出しが多い)

なので整体をして体がほぐれると、今まで痛みで出来なかった正しい姿勢をとる事が出来、早期の回復が望めます。

しかし治りの遅い方は体を痛めた悪い姿勢しか脳にありません・・・。(悪い姿勢は痛みを繰り返す)

では治りの悪い方はどうすればいいのでしょうか・・・

重力に対してバランスが取れる基本的な姿勢を作り脳にインプットするしかありません・・・。(新たに良い姿勢を作り治す)
  つづく

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。

膝を治す!つづき

プールでのモモ上げウォーキングですが注意点をもう少しお話しします。

まずモモを上げた時、上半身が左右にブレないようにしましょう。(足を上げれば上げるほどバランスが崩れます)

下半身がどのような動きをしていても上半身が安定するだけのバランスが必要です。

DSCF9318.jpg

もう一つはモモを上げて振り出した時地面に着いている方の足が爪先立ちにならないようにしましょう。

足を振り出している最中はバランスが崩れやすい体勢なので爪先立ちになるとよけいバランスが崩れます。(爪先立ちになると上半身がどんどん前に進みます・・・腰から前に進むのが正解)

更に腕の動きは円を描くように振ります。モモを上げて振り出すと腕もつられて前に伸びるので注意して下さい。

DSCF9317.jpg

聞いていると、そんなかっこ悪い動きにならないだろう・・・と思うかもしれませんが、ほとんどの方がこの動きをします・・・。(右手と右足が一緒になる事も・・・)

10年以上水中ウオーキングの指導をして何年も何年も同じ事を注意しました・・・しかし何度言っても修正出来ないのが現状です。(小さい頃からの歩きを今さら変えられない・・・)

悪い動きを覚えて関節を壊す運動をしても意味がありません・・・関節を痛める方は関節を痛める動きを常にしているはずです。

日常の悪い動きを矯正するには、良い動きを意識をした運動を相当な覚悟で臨まないと変える事は出来ないでしょう・・・。

DSCF9319.jpg

とにかく膝は曲がったまま歩くのがよろしくありません。(着地の時膝は伸びてないといけない)

膝を曲げさせている原因は股関節が曲がっているからです・・・。(股関節が伸びづらくなっている)

股関節を後ろに伸ばす練習をしましょう(*'▽') あと膝下の内くるぶしから骨のきわにかけて疲れが溜まっています・・・よーくほぐすと効果的です。

DSCF9316.jpg

因みに漫画で可愛い女の子は内股ですが、現実問題皆さんがやると可愛いというより支障が出ます・・・。

真っ直ぐの線に対して爪先が中心に来ると膝の捻じれをおこしてしまいます。(捻じれで膝を痛める)

踵が軸になっているので線の中心に踵が来るように歩きましょう。

なるべく姿勢を高くして歩くのもいいです。

膝下は柔らかく使って下さい。無理に大股にしなくても結構です。(足を鍛える感覚で大股歩きをしてしまう・・・)

爪先に体重がかかりすぎて歩くのも膝を壊します。

プールでの平泳ぎは膝の悪い方には逆効果です・・・治るまでやめた方がいいでしょう。

あとプールは温かい温水ですが体温より低い以上熱は奪われます。冷えは膝に悪いので1時間くらいで切り上げましょう。

プールを出た後温かいシャワーで膝を数分間浴びせましょう・・・。

うーん・・・考えればいろいろあるのですが、くどくなるので終わりにします・・・(-_-;)

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR