FC2ブログ

むなかたコーチつる・・・

つると言ったら足が一般的ですが、むなかたコーチに関しては背中です・・・つる場所は決まっていて肩甲骨の間になります。(やや下)

筋肉の動きが鈍い時間帯に強い力を入れるとつりやすく、重たいものを持ち上げたり引っ張ったりしたときはギックリ背中にまで陥ります・・・。(猫背が原因か・・・)

DSCF9572.jpg

今年の夏に失敗した事ですが、夜寝ている時に耳のあたりでクモがトコトコ歩いている感覚があったので目が覚めました。Σ(・ω・ノ)ノ!

DSCF9569.jpg

この時、手で触りたくなかったのでしょう・・・首をブーン!と振って振り払おうとしました・・・。(無意識だったのでむなかたコーチの前世は牛あたりでしょう・・・丑年ですし)

DSCF9568.jpg

朝目覚めると体がやばい事になっていることが分かります・・・。

DSCF9567.jpg

体を起き上げたり横に動かす事ができずにいました・・・。(少し力を入れるだけでもつる)

もし無理に動かしたら筋肉がちぎれるか骨がずれるようなやばい感覚が本能で分かります・・・。

今まで生きた中で一番のギックリ背中です・・・(-_-;)

DSCF9570.jpg

背中がつらないポジションをさぐりながら起き上がろうとするのですが首を持ち上げる角度になるとビキッっときます。

腕を動かしても背中の筋肉が動くので、その都度痛みが出ます・・・。

とにかくその筋肉に力が入ると痛むので、起き上がる時は我慢して一気に痛くない姿勢までもっていきます。(横になり気合を入れる)

寝る時は痛くなるポイントギリギリまで体をもっていきながら力を抜いて(力を入れると痛い)バタンと倒れるように横になります。(でも痛い・・・(´ー`))

背中がつると呼吸が辛くなるなるので踏んだり蹴ったりです・・・。

一つの筋肉がやられただけでも辛いのに、半身不随になったら体を動かす事だけでなくバランスすら取れない事が容易に分かるのです・・・。

寝ている時でもちょっとした寝返りで痛むので背中の筋肉は結構使っているんだな・・・改めてそう感じました。(勉強になります)

今回のギックリ背中は一カ月かかりましたが体がおかしくなった時誰に診てもらおうか本気で悩むむなかたコーチなのであった・・・。(-_-;)
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト



敬語

最近テレビでにこるんちゃんが敬語の使い分けでいろいろ話していました。

テレビではため口で話すのですが普段は敬語を使い分けて話しているそうです。

ため口を使う時はフレンドリーになりたい、お友達になりたい人に使って敬語を話す時は距離を置きたい人に使っていると話していました。(その時の状況においてでしょうが)

DSCF9563.jpg

確かに過度な敬語は距離感を感じるかもしれませんが一般的に使われている敬語にはにこるんちゃんが思っている以上に素晴らしいものがあります。(完璧な敬語には美しさがある)

敬語には相手が大切な方、失礼のない特別な方にもちいる素晴らしい日本の言葉です。(いたわりの意味が込められている)

DSCF9562.jpg

もし、友達になりたいフレンドリーな関係になりたいからと言って初対面の方に近い距離で話されると不快なものを感じるはずです。

DSCF9564.jpg

しかし敬語は安心感がもてる絶妙な距離を初対面の方にあたえることが出来ます。

DSCF9565.jpg

心にも同じ事が言えて、初対面のため口は相手の心にずかずかとあがりこんでくる感じがします。

早くお友達になりたい自分の気持ちが強すぎる事で自分ではもうお友達のつもりでいても相手からは距離を置きたい人と思われているかもしれません・・・。

ため口は見た目てきにフレンドリーな感じに見えますが自分が思っているほどの関係が成り立っていない場合があります。

しかし敬語は見た目堅苦しい感じに思えても心の距離は案外近くなっています。(心の距離が成立している)

一方通行でいると見た目だけの判断しか出来なくなりますが、心の距離を考えると自分が思っている以上に他人とのズレがあるものです。

本人は自分の現実像をこうだと認識していますが他人からは全く違う人物が描かれているかもしれませんね・・・。(むなかたコーチは超好青年に映っているかも・・・( *´艸`))

とにかく心の距離が成立していない時のため口はマイナス要因を多く与える気がします・・・。(誤解を招く)

DSCF9566.jpg

しかし自分の嫁が急に敬語を使いだしたら離婚の危機を感じた方がいい・・・と言うくらいなのでにこるんちゃんの言う事もまんざらではありません・・・。
にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

寝ている時につる

40肩や筋肉痛など白筋・赤筋の関係で痛みが出ることをお話ししてきました。

今度は寝ている時に足がつる現象を考えてみたいと思います。

基本的に筋肉の痛みは筋膜からの痛みだと言われていますが、寝ている時に何が起きているのでしょう?

むなかたコーチが考えるつるというのは白筋と赤筋の反応の違いからあらわれる現象だと考えています。

DSCF9555.jpg

よくあるのが激しい運動の後に来るものです。

人が覚醒(起きている)している時は神経が興奮状態にあるので白筋赤筋はバランスを保っていますが寝ると筋肉が緩みます。

緩むことで筋肉が回復する(休む)のですがここでズレが生じます・・・。

老廃物を処理するには血液の流れが重要でそれを除去しやすい筋は赤筋だとすると、白筋よりも早く回復するのは赤筋だと考えられます。

いち早く弛んだ赤筋とまだ回復できていない白筋にズレが生じて筋膜にストレスが出ます。(痛みが出る)

起きている時はただの筋肉痛ですが寝ている時は副交感神経が優先しているので白筋の収縮に赤筋が対応できず(抑える役割)白筋の強い収縮状態が継続します・・・。(つる)

結局、白筋と対局の赤筋に大きな差がうまれると筋肉痛の状態になり(痛い)白筋の収縮に赤筋の抑えが効かなくなるとつる状態になります。

DSCF9556.jpg

次に冷えでつる場合です。

寝ているとあらゆる機能がお休み状態になるので呼吸が浅くなります。

そうなると血液の流れが鈍くなるはずなので末端の足は冷えてきます・・・更に冷房をつけていると筋肉が寒さにより収縮します。

ここからが問題です・・・血液量の多い赤筋は冷えに対して強いはずですが白筋はどうでしょう?

赤筋よりも早く白筋が冷え収縮するはずです・・・つまり冷え方にズレが生じるのです・・・。

あとは前にお話しした通りのつる現象が始まります・・・。

DSCF9558.jpg

あと水分量が多い方もつりやすくなります。

重力により足の細胞に水が溜まり冷えをうみます・・・。

たとえ夏でも体温より低いものがあると熱を奪われるので、寝ている間に内部から冷やされてつります・・・。

DSCF9557.jpg

経験上多いのがお薬を飲まれている方がつりやすいという事です。

内臓にどのような副作用を与えているかは分かりませんがとにかく夜中によくつっています・・・。

世間的には神経の暴走だと言われていますが、いろいろな条件による筋肉の反応だとむなかたコーチは考えます。

簡単に言えば白筋の収縮反応に赤筋がついて行けず(寝ていると反応が鈍い為対応が遅れる)収縮をだれも制御できない状態がつっていると考えればいいと思います。
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

40肩つづき

筋肉痛の痛みは白筋と赤筋の修復にかかる時間のズレを指摘しました。

40肩は何かというと白筋と赤筋の衰えのズレを指摘しました。

つまり束になっている筋肉の中に相反する2つの筋(白筋と赤筋)が同じような動きをしなくなった時痛みが出ると考えられます。(むなかたコーチだけの考え・・・)

逆に痛みがない時はどういう状態かというと一つ一つの動作に対し白筋と赤筋がストレスを感じることなく伸び縮みが均等にできる事です。

伸び縮みが一緒なら筋膜にかかるストレスもないので痛みの信号を出す必要がありません。

DSCF9543.jpg

年を取って白筋が老化すると誤作動を起こしやすく伸びる能力に乏しい白筋は縮ませると、つった時と同じように過剰に反応します。(強い収縮をする)

肩の高さから腕を上にあげようとしたときにビクッと痛いのは白筋が予想以上に収縮したせいだと考えられます。(白筋と赤筋に大きなズレが起こる)

因みに、これ以上筋肉に力が入り問題が起きると認識されると痛みを出して制限をかられます。

DSCF9544.jpg

結局、筋肉の痛みで何が悪いのかというと白筋と赤筋の能力に差がうまれる事が一番の問題だと思います。(能力に差が出ると痛みの原因になる)

DSCF9541.jpg

逆に40肩は数年で勝手に治ると言いますがむなかたコーチが考えられる理屈はこうです。

赤筋が衰えたからです。

先に衰えた白筋に赤筋が追いついたのです・・・。

つまり同じように衰えて同じような能力になったから筋膜にストレスがかからなくなり制限が解除されたのだと考えます。

三年かけて筋肉は衰えていくと考えられますが赤筋がなかなか衰えない方は痛みがなくなるのに時間がかかりそうです・・・。

DSCF9542.jpg

40肩は全員がなるわけではなく過去にやってしまった事が年を取った時、時間差で現れる場合もあります・・・。

激しい運動をしていた方(衰えの差がうまれやすい)転んだ方、仕事で腕を振ったり捻じったりしていた方・・・肩に衝撃を与えていた方は要注意です・・・。(昔のダメージは潜伏し何かのきっかけで表面に現れる)
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR