FC2ブログ

シーズン3「スギぽん夏の思い出編」 第1話「海」

全米を震撼させた話題の男がもう帰ってくる!!
待望のシーズン3が早くも登場!彼の話術と行動について来れるか!!

・・・すべての人が騙される・・・

あらすじ
1年前、友達のスギぽんからCKMMという病気にかかり片足の筋力がなくなり食事も流動食しか受けつけない事を仲間に告発する・・・杖をつき方足を引きずるスギぽんだがある時むなかたコーチはスタスタと歩くスギぽんを目撃してしまう(゚Д゚;)
その数カ月後、友達のひとし君にも歩く姿を目撃され事態が一変する・・・ひとし君はスギぽんの歩く姿を盗撮しバーベキューの時仲間にその映像を見せる暴挙にでたのだ・・・(こっそりと)
ばれてると知らないスギぽん・・・皆が歩ける事を知りながら足を引きずる(芝居)という恥ずかしい状況から始まる「夏の思い出編・海」

戦慄の物語が今始まる!!

DSCF0673.jpg

6:15AM スギぽんを迎えに行く

それにしてもこの前のバーベキューで「病人に砂浜を歩けっていうのか!」とスギぽんから言われた時、海の参加はないなと思っていたが意外だったぜ・・・(参加するとは・・・)

ガチャ!

スギぽん 「ん・ごめんちょっと待ってて~」(スギぽんは言葉の前に「ん」をつける)

DSCF0677.jpg
※むなかたコーチはタバコを吸いません

フン・・・

ひょっこりはんか・・・・個人的には好みじゃねーがスギぽんからしたら悪かねぇ・・・悪かねぇーんじゃないか・・・

フン・・・60点だぜ

・・・チッ俺も甘くなったもんだぜ・・・60点なんて高得点をあげてしまうとは・・・

昔の俺なら60点なんてそうそう出さなかったぜ・・・

スギぽん 「ん・お待たせ~」

ああ、それほど待っちゃいねあああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!!

DSCF0660.jpg

がががががががががががああああああぁぁぁぁぁぁ=========--------!!!!!!!

す・・・・スギぽんが!!!

スギぽんが============---------!!!!!!!

DSCF0656.jpg

杖をついてなあああああああぁぁぁぁぁぁ=====------------いぃ!!!!!!!!!(なして?なして?)

100て=============------------------ん!!!!!!!!

間違いねぇ!!

間違いなく100点だぜ!!!

やられた!!一杯食わされたぜ!!!

ひょっこりはんはおとりだったか!!!(俺としたことが!!!)

まさかスギぽんがこんな高等技術を!!!くっ!!目が覚めたぜ!やるじゃねーかスギぽんさんよー!!

それにしてもどういうことだ・・・「治った」でいいのか?(足に力が入らない設定は?)

DSCF0659.jpg

スギぽん 「ん・よろしく~」

・・・・・・

引きずってるね~~~

まさかスギぽんさんよ・・・

バーベキューの時1日杖なしで通せたことに味を占め「今日もいっちゃうかぁ~~」(ルンルン)ってノリか・・・・・

・・・時々思うのだがスギぽんには「さすがにこれはバレるよな・・・」って気持ちはないのか・・・・(こっちが緊張する)

DSCF0680.jpg

ひとし君の家に向かっている時(集合場所)スギぽんが妙な事を言いだす・・・

スギぽん 「俺さ~会社から訴えられちゃってさ~」

スギぽん 「派遣会社のブラックリストにあげられちゃってんだよね~」

・・・・?

スギぽん 「新人に仕事の内容をしっかり指導したら「細け~よ」って言われちゃってさ~」

スギぽん 「多分それだと思うんだよね~次の就職不利になっちゃったよ」

・・・?

よく分からないな・・・その話だと悪いのは相手の方だし会社もスギぽんのほうが正しいと思うはず・・・

スギぽんさんよ~もう少し考えてみようか・・・それじゃあねえな・・・・(-_-)

スギぽんの話だと俺は正しいことをしているのに理不尽な目に合っている・・・そんな話だぞ(言葉の意味は分からんがとにかくすごい自信だ!)

まったく・・・次から次に・・・スギぽんは・・・同情されたいのか?

もう少し設定をきちんとしてくれないと・・・穴だらけだとこっちが気を使うじゃねーか!!(-"-)

DSCF0663.jpg

!!!

まてよ!

確かに訴えてやりたい人物なのは間違いないし、仲間内では「ブラックアンバサダートリプルダイヤモンド」に任命されるほどのブラックではある・・・

今回はさすがに本当の事を・・・!?

・・・・やべーぜ!

海ではとんでもない事が起こりそうな予感がするぜ!!
・・・TO BE CONTINUED・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト



要求以上の仕上げ

腕関係の故障は肩甲骨が原因とお話ししました。(四十肩も含む)

とにかく肩甲骨の状態が良くならないと先に進めないのです・・・(肩甲骨の動きが絶対条件)

DSCF0653.jpg

人それぞれ肩甲骨の柔らかさが違うので肩甲骨の内側に手が滑りこんでいける方でも反対側の肩甲骨と比べて固かった場合機能が低下していると判断します。(人の固さと比べてはいけない)

更に肩甲骨が柔らかいと感じても細かく調べると動きを制限している固い筋肉があったりします・・・(-_-;)

特に脇の下側の部分と対極の内側上部に現れます。(゚Д゚;)

むなかたコーチの場合うつ伏せの状態で肩甲骨を剥がすそうに指を滑りこませたり、上向きの状態から首の付け根に隠れている内側上部の肩甲骨を押しながら剥がしにかかります・・・( ゚Д゚)(けっこう痛いので無理にしません)

それを繰り返す事で肩甲骨を復活させ肩・肘にかかる負担をなくします。(肩甲骨が柔らかくなると肩・肘の関節が無理な動きをしなくなる)

基本的な考えとして関節が痛くなる場合、おおもとの関節が仕事をしていないから他の関節がその負債を抱え壊れていくと思って下さい。

DSCF0651.jpg

今の医学ではその連動性で治るとは思っていないので手術する状態になるまで見守ります(保存療法)

では手術したとしましょう

最初は良くても1・2年後には傷口が固くなり皮膚が引っ張られます・・・

それによってバランスを取ろうと体も傾きだします・・・

DSCF0654.jpg

むなかたコーチはプールで膝の手術をした方の感想を聞きましたが、初めは良いかなと思ってもだんだん違和感を感じはじめ結局じくじくと違う痛みに変わっただけと話していました。(股関節の手術は良い傾向にある)

もしトップアスリートの方が手術をした場合どうなるのか・・・

多分おおもとの関節の動きが改善しないまま動かしても初めは良いかもしれませんが(痛くないから)すぐダメになるでしょう・・・(゚Д゚;)

傷口の影響なども考えると本来の動きが制限され選手生命が短くなるのは目に見えています・・・

DSCF0649.jpg

むなかたコーチは体の修復の他に選手のポテンシャルを引き出せるような状態に仕上げます。

以前プロボウラーの方が試合の途中腰を痛めたとの事で整体をしに会場へ行きました。

準々決勝の前に時間があったので整体をほどこしたら、なんとそのプロは優勝してしまいました・・・(゚Д゚;)(むなかたコーチもビックリ)

また男子プロで5年前から本気で頑張ると言ってむなかたコーチの整体をやり続けた方が来年5年連続シードプロとして名誉ある金縁ワッペンを手にする事がほぼ確定しています。(*‘∀‘)

お客さんでもゴルフをしている方が整体後の大会で優勝し喜んでいました。

むなかたコーチは実のところ腕を使うスポーツは肩甲骨が決め手と分かっているので、そこを中心に仕上げるのです(*'▽')

お客さんには言いませんが一人一人仕上げ方がその方にとっていい結果をもたらすように施術するのです。( *´艸`)

ただむなかたコーチの整体のおかげと思われるより自分の力を糧にした方がポテンシャルが引き出されるので、静かに裏方に徹するよう心掛けています(∩´∀`)∩

相手にさとられる事なく要求以上のサポートをするのは技術者としての美学でもあるのです。

因みに自分で言うのも何ですが、むなかたコーチとからむと良い事がある(良い方向にむかう)ようです・・・フフフ・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

プロ選手の故障

プロで頑張っている選手は怪我がつきもので超一流の選手でさえ苦しめられています。

大谷選手や錦織選手なども怪我と戦いながらギリギリのラインでプレーしている事でしょう・・・。(ゴルフ、野球は多いかな)

DSCF0642.jpg

素人目から見てプロはあれだけのパフォーマンスを見せるんだから筋肉はガチガチで疲労しきっているんだろうな・・・そう思いますが、むなかたコーチは逆に考えます・・・。

ガチガチで固いのは素人の私達です( ;∀;)(だから上手くならないし、ちょっとした事で怪我もする・・・)

プロの方々は筋肉の質が違い伸び縮みするゴムのような筋肉で柔らかくしなやかで回復力が桁違いにあります。

動きも無駄がなく力が抜け最小限の力で最大限のパフォーマンスをやってのけるのがトップアスリートです(負担のかからない動きをするから強い)

質のいい筋肉を持っている方々が本来怪我をする事はそうそうありませんが、限界ギリギリまで能力を引き出そうとしたらさすがに壊れます・・・。

DSCF0647.jpg

その壊れた体を修復させるのがお医者さんやトレーナーのお仕事ですが(他人の力が必要)むなかたコーチが見るところ選手のパフォーマンスに対し、修復する技術者のレベルが追いついていないように感じます・・・。

テーピングや針お薬の処方などの技術が超一流であってもそれは痛めた所に対しての対処療法にすぎません・・・。(もちろん必要)

今は医療が牛耳っている世の中なのでトップアスリートはそれらの権威ある方々に診てもらいますが、どんなに優れた先生でも方向性が対処療法(根本療法ではない)なので、治る事なく選手生命を終えている方がほとんどでしょう・・・(一流の対処療法では意味がない)

ではこれからむなかたコーチ(整体師)が根本療法の一部をお話しします。(生意気ですみません(-_-;))

DSCF0644.jpg

例えば地震が頻繁にある土地で、家と地面がガチガチにくっついていたとします。

その家は地震のエネルギーをもろに受け家が崩れていくのは目に見えて分かります・・・

しかしそこに地震を受け流すスプリングがあればどうでしょう、きっと家のダメージが軽減されるはずです。

ではそれを体にあてはめてみてみます(*‘∀‘)

DSCF0646.jpg

肘、肩などの故障について

むなかたコーチはスプリングの役目を肩甲骨とみています。

肩甲骨は前後左右いろいろな動きが可能です。

つまり腕の動きに対して肩甲骨はエネルギー放出を自在に対処できる重要な骨として位置付けているのです。

プロ特有のしなやかな動きは肩甲骨の優れた動きによるもので、それを失った時どうなるかを考えてみましょう。(゚Д゚;)

肩甲骨の動きが悪くなると(固くなる)エネルギーが放出できずこもったエネルギーが肩や肘の関節に逆戻りし炎症を引き起こしますΣ(・ω・ノ)ノ!

それを放置し続けると靭帯や骨筋肉にダメージを与えることになります。(取り返しがつかなくなる)

それに対し今の医療は、はね返ったダメージを超一流の技術でおさえているだけになります・・・(数年後には破たんする)

むなかたコーチは前お話しした通り施術は「何故の何故の何故」を追います。

もしむなかたコーチが大谷翔平選手を見るなら壊れかけた肘を(何故肘を壊したか?)肩甲骨の動きが低下したと考えてそこを攻めます。

それでも治らなかったら何故肩甲骨の動きが良くならないのかを追います(何故の何故を追う)つまり腕関係の破壊は肩甲骨が基本でそこからどんどん発展(修正)していくことになります。(肩甲骨→反対の肩甲骨→首→骨盤みたいな流れ)

もし大谷選手の先生やトレーナーがそんな事くらいやっていると言ってもむなかたコーチからしてみれば「やってる」かもしれませんが「できていない」と考えるでしょう・・・。

もし選手生命を縮め後悔させるようなことがあったらそれはサポートする先生方の責任です。

むなかたコーチはプロの選手達に後悔を残し辞めてほしくありません(やり切って引退してほしい)

それをさせないためにも日々考え技術を磨きそれに打ち勝つ巨大な実力をいつか「必ず掴む」という野望をむなかたコーチは秘めているのです。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

超一流を目指す

冬と夏どちらが体を壊しやすいのか?

それは経験上夏だと思います(-.-)

特に今年は体のバランスが崩れやすかったのか今まで痛みを我慢していた人が体を壊していました・・・。

DSCF0633.jpg

なぜ夏に体を壊しやすいのか?

いろいろ理由はあると思いますが、その中の一つを紹介します。

むなかたコーチは整体をする時、毛布をかけて施術をしません(昔はかけていた)

何故かというと体の情報を細かく察知するためです。(毛布一枚ぬいてでもお客さんの体の情報がほしい)

むなかたコーチとしては体の修正を目的としているのでお客さんに我慢してもらう所は多々あります。(お客さんの体を優先)

そしてむなかたコーチはある事に気づき、そこを見るようになりました。

他の先生方はどうしているか分かりませんが、むなかたコーチはお客さんの「呼吸と体温」を感じながら施術をしています。

夏は熱中症の症状が出ていなくてもその一歩手前の方がいっぱいいて、首・肩・腕・背中、全部ではなく部分的に熱を帯びている方がいます・・・。

DSCF0639.jpg

例えば

日光にあたると血液中の水分が失われ血の流れが悪くなります。

血が渋滞すると日に浴びている時間が長くなるので血液中の温度が上がり皮膚、筋肉に熱が発生します・・・(熱がこもる)

すると血液を早く流すために心臓のポンプがフル稼働します・・・呼吸が荒くなるのは心臓の動きが早くなり酸素を欲しがっているからです。

更に熱を帯びた筋肉は血液を送り出そうと収縮し、凝りに変化します・・・(夏凝る人は熱を帯びている)

夏は筋肉がだるくなってゆるむと思ったら逆で凝りだすのです(-_-;)

DSCF0640.jpg

むなかたコーチは施術の際、呼吸がいつもより早かったり体が熱いな・・・と感じたら部分的な熱中症とみて処理しています。

整体が終わると血流が戻り筋肉の収縮も解け熱が放出されたのが分かります。(血液の流れが良くなれば熱くならない)

呼吸も落ち着くので(心臓の負担がなくなる)これで熱中症になる芽を摘んだな(∩´∀`)∩とむなかたコーチの施術は終了します。(確認、終了)

お客さんとしては疲れや凝り痛みを取ってもらいに来ているのに、まさか熱中症予備軍も解除しているとは思っていないでしょう・・・(特にお話ししていない)

むなかたコーチは超一流の整体師を目指しているので、頂いている代金の何倍もの結果と成果を提供するつもりです。(ゴッドハンドと言われてないが言われるのは好きではないむなかたコーチ)

いろいろ試し気づきながら何十年も続けていたらいつかたどり着けるかな?(それでも未来のむなかたコーチは納得しないでしょうね)

DSCF0636.jpg

因みに糖尿病の方はまずいです・・・(亡くなった方をみている)

呼吸は細かくて速く、皮膚も冷たさを感じます(゚Д゚;)

関節も硬直し力を抜く能力が衰えます。

薬を飲むようになるとお手上げ状態になるので、この病気だけはならないよう注意して下さい(顔がむくみだしたり転びやすくなったらほんとうに・・・)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR