FC2ブログ

やっちまったな~かつおまぐろ

新しい家族(ヤンキーぽい)のもとに行ったかつおとまぐろ

次の日戻ってきました

DSCF1768.jpg

え・・・

DSCF1788.jpg

げ・・・


ええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

なんと1日でかつおとまぐろはヤンキーぽい家族から追い出されてしまったのです・・・(゚Д゚;)

なぜ・・・?

DSCF2488.jpg

理由は台所を荒らされたからだそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

前飼っていた猫ちゃんはそんなことをやらなかったと言ってすごい剣幕です・・・(;´∀`)

姉がかつおまぐろを引き取りに行くと・・・

DSCF2470.jpg

すごい剣幕で返すと言って来たわりにお姉ちゃんと弟さんのお膝の上でまったりしていました・・・(・ω・)

ずいぶんなついているんですけど・・・それでも返すのかな・・・?

そう思った姉・・・(状況に合わない風景)

DSCF2480.jpg

「見てよ!!黒いのに引っかかれたんだから!!」

と傷跡を見せる里親さん

「白きじの子はいいんだけど黒いのはね!!!」

なぜかまぐろ(黒)だけを嫌う里親さん・・・(「黒いの」と言っている時点で・・・)

「こんなんじゃあずーっとゲージに閉じ込めるしかないじゃない!!」と言う・・・


不思議なのは・・・

台所を率先して荒らしたのはたぶん白きじかつおだと思うからです   (;´∀`)

まぐろ(黒)はおとなしくクールなのではしゃぐ事がないのである

DSCF2025.jpg

証拠①

DSCF2027.jpg

証拠②

DSCF2034.jpg

証拠③

絶対かつおが台所に興味を持って探索したに違いありません(まぐろはそばにいただけ)

そしてまぐろは引っかいたりしません

たぶん里親さんがすごい剣幕で追いかけたからでしょう・・・

まぐろはそうとう恐怖だったと思います(人間の攻撃的な一面を見るのは初めて)


姉は気づきました・・・

かつおまぐろを抱いている姉弟を見るとすごく寂しそうにしていました(お姉ちゃんは涙目)

子供達はかつおまぐろを気に入ってたようです(;_:)

ただ母親には逆らえなかったのでしょう・・・

残念です・・・そしてなんか悲しい・・・


かつおまぐろは生まれてまだ数カ月です

これは良いこれはダメなど人間の価値観なんて知りませんし生き物を自分の都合のいい存在にするものではありません(自分を喜ばしてくれる存在)

お互いの信頼関係を家族で築かなければならないのに「ボランティアがしつけをしとけ」みたいなとらえ方でいるのは勘違いだと思います・・・

言いたい事は山ほどありますが自分中心でなく猫ちゃんやお子様の気持ちを感じ取れる親であってほしかったです

とにかくかつおまぐろはここのご家族ではなかったようですね・・・(;_;)


姉の所に戻ってきたかつおまぐろ

それ以来何故かまぐろ(黒)は甘えん坊さんになりました・・・(;´∀`)

今回の事件はまぐろの性格を大きく変える出来事だったようです(-_-;)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト



頑張れ!かつおまぐろ

今回の保護ねこストーリーはこの兄弟です(*‘∀‘)

DSCF2029.jpg

かつお(オス)

白きじでやんちゃ投げたおもちゃを拾ってまた持って来る遊びが大好き  Σ(・ω・ノ)ノ!

DSCF1752.jpg

まぐろ(オス)

黒ちゃんで尻尾がクマのように小さいのがチャームポイントクールで穏やかでも怒らせると・・・(゚Д゚;)

DSCF1753.jpg


二匹の猫ちゃんが保護活動をしている姉の所へやってきましたよ~(*‘∀‘)

姉の所に来た時ゲージの中で白きじかつおが激しく泣いていました   (;´∀`)

DSCF2450.jpg

ニャーニャー!!

ウロウロと不安そうにしています・・・

なかなか落ち着きません・・・しかたないですよね・・・

自分たちはどうなるんだろう・・・そう思っているに違いありません( ;∀;)

しばらくして・・・

急に静かになったので姉が様子を見に行ってみると・・・(-_-)

DSCF2458.jpg

黒ねこまぐろがかつおにカプッとして羽交い絞めにしていました・・・    (゚Д゚;)(おおーう!)

よほどうるさいと思ったのか・・・まぐろ・・・おとなしいわりに強い・・・(;´∀`)

その時かつおは姉に「みてニャー」「ぼくいじめられてるニャー」と微動だにせず静かに訴えているかのようでした・・・(-_-;)


しばらくして

こんな兄弟に里親さんが!!(*‘∀‘)

DSCF2439.jpg

譲渡会でヤンキーぽい家族が大声で会議をしていました・・・(;´∀`)

どうやら姉の所のかつおが気に入ったようです

ただ姉は仲のいい兄弟を離したくなかったので二匹もらってくれる方を希望していました

そこで二匹飼えるかどうかで大騒ぎです・・・(゚Д゚;)

DSCF2444.jpg

姉はちょうど一匹で白きじを出していた山田さんを思い出し・・・

「それなら山田さんの所の・・・」

DSCF2433.jpg

「やだ」

超速攻で断られたそうです・・・(;´∀`)

大事に育てている自分の猫ちゃんです・・・

理想の家庭に行ってもらいたい・・・(保護活動している方全員が警戒している)

しばらくして・・・

話がまとまったようです(-.-)

なんとかつおまぐろ二匹を引き取りたいとその家族が言ってきました(∩´∀`)∩

猫ちゃんを引き取るには手続きや用意しなければならない物がたくさんあり大変です!!

その家族は多少の文句(;´∀`)はありながらも全部そろえてくれました!!

見た目や態度はああだけど猫ちゃんの為に準備をしてくれます(お金もかかる)

この家族は猫ちゃんを大切にしてくれるそう確信し姉はかつおまぐろをお届けしました(やったねー)

これで幸せになれる・・・・

そう思いました






DSCF1764.jpg


え・・・

DSCF1783.jpg

ええええ・・・・!!!

つづく・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

体重増加と施術の影響

体重増加は整体の施術にかなりの影響をおよぼします

むなかたコーチの整体は固くなって疲労した筋肉を柔らかくし元気にさせ機能を回復させるのが目的です(∩´∀`)∩

DSCF2407.jpg

(伝達の流れとして)

疲れきった異常のある筋肉が脳にその状況を伝える→それに対する脳からの指令(対処法)を筋肉が受け取る→筋肉が固まって動かなくなる(活動を停止させる)

つまり筋肉が脳に異常信号を送っているわけで、その筋肉が正常に戻れば(疲れが取れる)脳に信号を送る事を止めてくれます(脳が指令を出さなくてすむ)

むなかたコーチは整体でその信号を送らなくていい状況を作っているだけなのです(*‘∀‘)

DSCF2398.jpg

体重増加はこれの逆になるので厄介です

(体重増加による流れ)

筋肉はとくに悪い所はなく信号を出していない→脂肪増加で体重が増える→脳本体が体の変化に異常を感じる→「固まる」命令を出して動きを制限させる

この場合筋肉を回復させてどうのこうのではなく脳自身の判断で指令を出しているのでヘルプを訴えていない筋肉にいくらアプローチしても止める事は出来ないのです

つまりこれを止めるには痩せるしか方法はないのです(体重増加に対して脳は命令を出している)

DSCF2393.jpg

脳が「固める」命令を出して体を痛めるのに時間はかかりません・・・(-_-)

体重増加で関節に負担がかかりやすくなっているはずなので、その状態で歪んだ体勢を長時間続けると大抵朝起きて痛みが出ます(悪い体勢で固まるため)

脳から「固める」命令を出されている状態で負担のかかる体勢を取っているとその形で固定されてしまうので歪みがどんどんひどくなります・・・(゚Д゚;)

関節に負担がかかると今度は筋肉からも危険信号を出すので「体重増加による固める信号」+「筋肉による固める信号」のダブルで固めなくてはいけない状況になり体中ガチガチになってしまうのです!!Σ(・ω・ノ)ノ!


そしてこの状態で整体をやるのが一番厄介です・・・(;´∀`)

筋肉を正常に戻すので筋肉からの「固める信号」は整体で止められますがその柔らかくした筋肉が仇になります・・・

筋肉を柔らかくした状態で歪んだ姿勢をとると関節の可動域が深くなり悪い姿勢を助長します( ゚Д゚)

つまりストレッチで柔らかくなるのと一緒で背骨の関節を歪ますと必要以上に伸びてずれがひどくなります(痛みが出る)

そのひどいずれが生じたまま「固まる」命令を受けとるとそのまま固まり修正られる事なく次の日を迎える事になるのです・・・(朝起きて痛みが出る)

DSCF2417.jpg

基本的に朝起きて痛みが出る人は「固める」信号を出されているので体重増加や体調自体に何らかの異常があります(あ!血の巡りの悪い方や脳梗塞関係のある方が多いかも・・・あと糖尿)


勿論整体でこのような方の対処法はあります

整体をやった数日間は真っ直ぐな姿勢をとって下さいとお話しします(*‘∀‘)

良い姿勢を取り続けると良い姿勢で固めさせる事が出来るので治る事は可能です

でも良い姿勢を取り続けるのは難しいでしょう・・・(;´∀`)

結局長い間整体に通わなくてはならなくなります(本当は体重が減って固まる指令が解除されると早く治る)

経験上整体でいい結果が出ない方は何らかの病気を疑った方がいいでしょう・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

体重増加による影響

体重が増えると腰に悪いと言われます

現在の考え方として体重が増えるとその重みが腰に乗り負担が増える事で腰痛が出ると思われています

しかしむなかたコーチは違う考えを持っています(いちいち反論するむなかたコーチ)

DSCF2330.jpg

何故違うと思ったのかと言うと・・・

むなかたコーチの整体で来ている常連さんの体はほぼ知りつくしているのですが・・・(´▽`)

こう壊れたらこう修正する、この手技は使わない方がいいなど整体後の反応も計算できるくらいです(*‘∀‘)

そこで思った事があります

整体後の治りが遅い・・・反応が悪い・・・などむなかたコーチの計算に合わない時があるのです・・・(;_;)

その時に限って感じるのはお客さんの体重増加です・・・

触っているとその方が太った痩せたが大体分かるのですが(むなかたコーチはお客さんの体の情報を脳にインプットしている)

体の修復と体重増加が密接な関係にあるように感じるのです

DSCF2351.jpg

そこで考えたむなかたコーチの仮説です

人間安定している時が一番いい状況にあり脳が納得しているベストの体重なら何も問題がありません(病気にもなりにくい)

しかしそのベスト体重(慣れ親しんだ体重)から3、4キロ太った時、脳が体の不安定さを感じ(不快感)その異常に対する反応を出すのではと考えます・・・(゚Д゚;)

DSCF2333.jpg

人間の体は悪い事が起こった時とる行動のひとつは「固める」です

出血に備え血小板が増えるのか?状況は分かりませんが関節を固め動きを制限させる方に持っていく傾向にあります

むなかたコーチが整体で関節や筋肉を柔らかくして調整しても脳が体重増加の変化に強い異常を感じれば手技を受け入れてくれません・・・(゚Д゚;)(本来なら受け入れて脳が「固める」の解除命令を出す)

DSCF2335.jpg

むなかたコーチの経験上脳がその「固める」指令を出すのが3キロ、4キロの増加で引っかかるのでは・・・そう考えます(安定した体重から)

では脳が異常を感じ体を固めた状態で悪い姿勢を(長時間)つづけたらどうなるでしょう・・・

体を傷つけ腰痛などが発生するのではないでしょうか?(固める命令が出ている時悪い姿勢をとると痛めやすい)

お医者さんなど腰痛は勝手に治るとされていますが(勝手に治るには2、3年かかるかな・・・)治る方は脳が増加した体重に対し慣れを感じたのかもしれません(異常を解除)

腰痛は痩せなければいけないと言いますが、むなかたコーチ的には体重の増加による腰の負担で痩せろではなく

脳の反応を解除させるために痩せろが適切な気がします(-.-)(たぶん3、4キロ痩せれば解除される・・・もしくは増加した体重を脳が受け入れてくれる)


皆さんも腰痛肩こりが出た時の事を思い出してみて下さい(原因不明のもの)その時体重が増えだした頃ではありませんか・・・・?
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR