FC2ブログ

夏休み特別企画むなかたコーチforever後編

キャアアアアアアアアアアアアアアア========----------!!!!
イヤアアアアアアアアアアアアアアア========----------!!!!

肺のレントゲン結果が引っかかっているるるるるる========----------!!!!

DSCF2917.jpg

青字で書かれた用紙で肺の中心部分に腫瘍がどうのって書いてある========----------!!!!

1兆て==============-------------ん!!!!!!!

間違いねえ!!!!

間違いなく1兆点だぜ!!!!!!

い・・・・・いや・・・マジでシャレになんねええええええええ========----------!!!!(1兆点と言ってる場合ではない案件)

DSCF2935.jpg

どどど・・・・どういうことだ!!!!

むなかたコーチはタバコもお酒もやらないし遺伝的要素もないはず・・・

かっこいいからか!!!(かっこいい人は病をかかえているイメージ)

い・・・いや違う・・・違うな・・・・

何がどうなっている!!(パニック)

そもそも市の検診レベル・・・

大量のレントゲンに対しベテランの先生が診るはずがねえ!!

研修医の若い先生が夏休みの宿題で診ているであろう案件!!(むなかたコーチが勝手に思っている)

それでみつけられるという事はかなりやばいんじゃあ・・・(゚Д゚;)

ハッ!!!

もしかしたら病院の闇が!!!

こいつは(むなかたコーチ)40半ば・・・病院に金を落とさすためにとりあえず引っかけておくか・・・

再検で問題なくても受けて何もなく良かったねで終わるだろうし・・・(フフフ・・・)

ってなかんじで!!(゚Д゚;)

DSCF2958.jpg

とりあえずもう一つの用紙で紹介されていた病院に連絡し詳しい検査を受ける事に!!(;_;)

むなかたコーチ初めてのCT検査(サクッと被ばく)

ううう・・・

何もありませんように・・・(;_;)

DSCF2954.jpg

ここの病院は胃腸科クリニックなのですが勿論先生はCTを診れます(専門ではないが)

まず先生が診てその後、肺専門の先生に画像を送ってセカンドオピニオンをします

とりあえず胃腸科の先生の見立ては何もないという診断でした(やった~(∩´∀`)∩)

検診のレントゲンで引っかかったであろう怪しい形跡があるのかを聞くと・・・

「原本を見てみないと分かりませんがここでは異常はありません専門機関にまわしてもほぼ意見は一緒なのでまず大丈夫でしょう」(見立ては専門機関と変わらない事が多い)

肺専門の先生の検査結果が送られてきましたらまた来てくださいとの事(-.-)

ふう・・・・

まずは一安心の結果がでました

DSCF2943.jpg

1週間後

検査結果・・・

肺に炎症と書かれた文字が2つほど書かれていました・・・(゚Д゚;)

胃腸科の先生はさすが専門の先生ですね・・・(悪い所をみつけた)と話してくれましたが・・・

本当かよ!!!

そもそもレントゲンで怪しいとされた形跡がCTでみつけられなくて(レントゲンで怪しかったら専門の先生じゃなくてもCTですぐわかるはず)専門の先生は炎症だと判断する・・・

なんか市のレントゲン結果の見立てをかばうような書き方・・・(本人を目の前にしたセカンドオピニオンじゃないとダメかな)

別に悪いのがなかったらなかったで良いのに・・・

しかし・・・

それとは別に悪い所が・・・

CTで確認すると喉に影が・・・(゚Д゚;)

これは見て分かる!!

確かにむなかたコーチは喉が弱いのだ・・・(;_;)

DSCF2907.jpg

結局

今回それほどの問題はありません

来年、検診のレントゲンを撮らなくていいのでもう一度CTをやりましょうとの事(悪い所が変化しているかどうか)

・・・あやしいな・・・・

来年レントゲンを受けて引っかかるか見てやるぜ!!(情報が行ってるから引っかかるかな)

とりあえず喉に問題がある事が分かったのは幸いでした(-_-;)

それから・・・・

むなかたコーチはしばらくの間喉と肺にかゆみがあるような感覚に襲われるのであった・・・(;_;)


因みに・・・
むなかたコーチはクルミ(LDL対策)を食べると腸の調子が悪くなるようになったので止めてしまった・・・(アレルギー体質になったような・・・)
踏んだり蹴ったりです・・・ううう・・・(;_;)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト



夏休み特別企画むなかたコーチforever前編

フフフ・・・

来たぜ・・・

来ちまったぜ・・・!

DSCF2884.jpg

市の検診結果が来てしまったぜ!!

むなかたコーチは去年一昨年と2年連続保健センターのお姉ちゃんから連絡が来るという苦い経験をもっているぜ・・・

むなかたコーチの地域では検査に引っかかると手渡しで(検査結果)指導が入るようになっているのだ・・・(-_-;)

その前に電話連絡が入るのだがその時いろいろお話しを聞いて手渡しを免れていたむなかたコーチ・・・(∩´∀`)∩

ではむなかたコーチが引っかかっていた項目はというと・・・

LDLコレステロール値・・・

一昨年は206・・・

去年は201!

ちょっと減ったと思い保健センターのお姉ちゃんに「ちょっと減った!」と言ったら「変わりませんね」と即答されるという苦い思い出があるのだ・・・

フフフ・・・やるじゃね~か!言ってくれるぜ!!(病院で診てもらって下さいとも言われる・・・)

むなかたコーチはもうバカじゃないぜ!!

今年はLDL対策をしてきたんだぜ~フフフ・・・(結局病院行きを逃げていた・・・)

おかげでお姉ちゃんからの連絡がこないで検査結果が郵送で来たぜ!

という事は「今年の数値は悪くない」・・・そう読んだぜ~(´艸`*)

DSCF2838.jpg

結果発表~

今年のLDLコレステロール143!!(119以下が良いとされている)

A判定だがよくここまで減らしたもんだぜフフフ・・・

因みに

体重 62.7→60.0(∩´∀`)∩

腹囲 77.0→75.0(∩´∀`)∩

BMI 21.5→20.8(∩´∀`)∩

身長 170.6→169.7(゚Д゚;)

DSCF2846.jpg

やったぜ・・・

やっちまったぜ!

むなかたコーチの計算通りだぜ!!(まいったぜ~)

むなかたコーチがやっていたLDL対策とは!!

クルミを毎日13粒食べる事である

テレビでクルミは最強と知りネットで13粒で効果が出るとの情報があったのだ

DSCF2852.jpg

クルミはまあまあ高かったが頑張って続けた甲斐があったぜフフフ・・・

身長が縮んだのは計算外だが(来年1cm伸ばしてやるぜ!)

フ・・・

まずはこんな所か・・・

ん・・・?

あ・・・あああああああああああああ====--------!!!!!

DSCF2861.jpg

キャアアアアアアアアアアアアアアア=====--------!!!!!!

イヤァァァァァァァァァァァァァァァァァァ=====--------!!!!!!

中性脂肪がーーーーー!!!!

中性脂肪が92(去年)から246になってる=====--------!!!!!!

まさかのB判定で========----------す!!!!!

にゃほほ======-------い!!!!!!

DSCF2839.jpg

なんてこったい!!!

中性脂肪はノーーーーマークだったぜ!!!

ク・・・クルミか!

クルミは種だから栄養がありすぎて数値に影響が出たのか!!!

「あちらを立てればこちらが立たず」なのか・・・

でもこの数値に対してB判定という事はこれくらいの変動はありえるとされているのか???

あぁぁぁ・・・・もう・・・なんなんだよ・・・・

ん・・・あれ・・・封筒にまだ何かあるぞ・・・?

あ!

あああああああああああああ====--------!!!!!

つづく
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

いつの間にか骨折子供

いつの間にか骨折は老化だけでなるわけではありません

実は成長期の子供もなったりします・・・

特に激しい運動をしている子供は要注意です(-_-;)

DSCF2795.jpg

子供は元気で柔軟性があって悪い所が全然ないじゃん!!

と思うかもしれませんがむなかたコーチが考える子供のイメージは体が不安定で「危なっかしい」です(;゚Д゚)

何故かというと子供の成長速度です

細かく言うと左右の骨が均等に伸びるものではないと思っているからです

成長速度は極端ではありませんが植物も日が当たる所は成長が早いように体の使い方重力のかけ方で成長速度が変わると考えます

重力がかかり骨や筋肉が鍛えられる所は太く長くなりやすいはずなので真っ直ぐ立っていても歪んで見えるはずです・・・

小学生の子が母親に「だらだらしないでシャンっと立ちなさい!!」と怒られている場面があります

でもあれはシャンと立てないのです・・・(-_-;)

DSCF2772.jpg

整体で子供を施術した事がありますが全員大人よりひどい悪さで歪んでいました(゚Д゚;)

体のどこを触ってもくすぐたがり筋肉はカチコチです・・・(くすぐったいも筋肉が悪い反応の一つ)

なぜそのような状況になっているのかというと体が変化(成長)している時は筋肉が警戒信号を出して敏感に反応しているからです(と思う)

大人でも前に言った事がありますが体重が増えると(体が変化し不安定)脳が警戒信号(異常と認識)を出して筋肉が固まりやすくなるとお話しました

それと同じような反応が成長という変化に脳が反応して筋肉が固くなっていると考えます

子供は柔らかいと思うのは世間の思いこみで背中や肩、首を触ってみて下さいめちゃくちゃ固いです!(触った事がないのに子供は柔らかいと思いこんでいる)

子供の頃よく骨折したと思いますが(大人になるとしなくなる)とにかくバランスが悪く壊れやすい体をしています

高校野球でも物議を醸しましたがむなかたコーチからしてみても高校生のハードな体の使い方は将来響くような大けがを招くものと考えます(子供は元気で頑丈だ平気だというのは大きな間違え)

DSCF2787.jpg

いつの間にか骨折に話しを戻しますと

完成された大人の脊柱(背骨)と違い子供は骨が小さく重力に対応した骨の形成が完了されていません

大人の腰の骨(下の5番4番)は太くなっているので骨より椎間板が壊れ、腰の骨1番2番は細くなっているので骨が壊れるとお話ししました

脊柱の形状が完成されていない子供はどのような影響を受けるかというと大人と違い腰の下の骨5番目4番目の骨がやられると考えます(そのまんま重力が加わる所)

はっきり言うとどこが悪くなるか予測不能なのですが・・・(本音)

予測不能な理由としてむなかたコーチが感じる事は

子供は骨の強度と筋肉の強さの比率が大人と違うと思うのです

子供の細く柔らかい骨に対し筋力がやたら強いと感じるのです(危なっかしい体と感じる理由)

そのせいで大人より活発に動ける子供は丈夫だと勘違いしてしまうのですが生まれてまだ数年です

地球の重力、環境に体が対応できるようになるまでは(成長)子供の体は不安定で壊れ方は予測不能です・・・

成長と回復力は比例していると思うので子供の修正力(体)は桁違いですが(それだけは優れている)大人は子供をとにかく見誤っています(子供は不安定で壊れやすい)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

いつの間にか骨折現代医学

つい最近テレビでいつの間にか骨折をやっていました

偉い先生が出ていて最近の医学では・・・と話していました

内容ですがいつの間にか骨折は骨の老化が原因だという事は変わらないようです

ただ椎骨が弱っているのを見分けるのに顎の骨が連動しているようで歯茎が下がり歯の根元が見えてきていると骨が老化している可能性があると話していました。

DSCF2809.jpg


そして骨を強くするための改善法が「お腹へこみ体操」です(骨の強度を上げるのに必要な数値を上げる)

それもいつものごとく呼吸にあわせてお腹をへこませ(力をを入れる)1日何回×何セットを紹介していました(お腹から背骨の骨に刺激をあたえると強化される)

・・・

医者でもないむなかたコーチが意見するのも何ですが悪い人の体を常に触って理論理屈を一直線につなぎ合わせ不自然を排除した考えを持つむなかたコーチからすれば現代医学の考えには不自然ばかりでむなかたコーチの理屈につなぎ合わせる事が出来ません・・・(-_-;)

顎の骨と背骨の強度が連動しているという考えは賛成ですが

歯茎が落ちて歯の根元が見えている人は老化(骨)しているというのはどうも・・・

DSCF2827.jpg


歯医者目線で言えばそれは長年歯磨きで横にスライドして歯茎を傷つけた結果であり老化ではありません・・・(縦に磨かないとダメ)

「お腹へこみ体操」もお腹側から背骨に刺激を送ることで骨密度を上げるようですが前にお話ししたように背骨を伸ばし重力を脊柱に流れやすくすればいちいち何回何セットなんていらないのです(重力で勝手に強化される)

人間の体は良くできていてきちんとした動きをしていれば用が足りるように出来ています(∩´∀`)∩

DSCF2815.jpg

前置きが長くなりましたがとりあえず思うのは偉い先生方は人に触れていないんだな・・・というのがすぐに分かります

人に触れて経験しその情報があふれだすとそれがある時ひとかたまりにまじり合ってポコンと答え(治し方)が思い浮かぶようになります

DSCF2804.jpg

むなかたコーチは脊柱に重力という刺激をストレスなく自然体で流すために肋骨を柔軟にさせて姿勢を正しやすくさせています(それが目的)

良い姿勢は良い重力の受け方(脊柱に対し)をするのでそのための肋骨体操なのです

それに対し現代医学で導かれた答えが「〇〇〇〇」と思うとまだまだ保存療法に頼るしかない時代なんだな・・・そう感じました
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)

いつの間にか骨折を修正

いつの間にか骨折は体の軸である背骨に重力が乗らなくなり骨が鍛えられない事で骨折するとお話ししました

因みにこの世界で重力をどう受けるかで人間の体は変化します(むなかたコーチ流重力進化論)

つまり内蔵も下手な重力の受け方をすると「たれる」し「疲労」したりもします(-_-;)

栄養や老化、遺伝などいろいろありますが重力を受ける事で成長しますし壊れる方もいるという事です・・・(゚Д゚;)

DSCF2715.jpg

ではいつの間にか骨折をしやすい方の重力の受け方はというと・・・

猫背や横座りで肋骨を開かなかったり背骨を横にずらして座っている事です (゚Д゚;)

また背骨に重力が乗らないと軸が強くならないのでふらふら歩いている人もいます・・・

DSCF2736.jpg

圧迫骨折を防ぐにはどうすればいいのでしょう・・・

骨折して椎体が破壊されたらどうしようもありませんが(手術しかない)

ヒビ程度で手術するほどではない方でしたら自分でやれる事があります(/・ω・)/

体を起こして肋骨をひろげる事です!

体を起こすと腰が反り生理的湾曲がよみがえります(背骨にしてみたらこれが一番楽)

体を起こすには肋骨が柔らかくなりひろがらないと背骨にかかる負担が解除されないので肋骨の柔軟性が必要になってきます(実際骨折した人は体を伸ばす事が怖いので丸まってしまいますが、これが逆効果)

DSCF2698.jpg

簡単に言えば肋骨を柔らかくして体を起こし背骨を重力に対し真っ直ぐにすればいいだけです(∩´∀`)∩

肋骨の前面を開いたり

肋骨の左右をひろげたり

肋骨を平行に左右にずらしたり

肋骨を斜めに伸ばしたり

肋骨の動かし方はいろいろあります(´▽`)

(肋骨を動かして柔らかくしましょう~)

DSCF2721.jpg

実際に下半身を固定して肋骨が動くようイメージして上半身を動かしてみて下さい!(-.-)

プールのコーチをしている時おじいちゃんおばあちゃんにやってもらいましたが、出来る方は一人もいませんでした・・・(-_-;)

それだけ肋骨が固まっていて上半身を動かせない方がほとんどだという事です・・・(゚Д゚;)

そうだ!!

肋骨が固まりだしている兆候が分かる方法があります

上向きで寝てお腹で息をしているか肋骨で息をしているかを見て下さい

肋骨が動いている方は大丈夫です(*'▽')

お腹だけで呼吸をしている方は肋骨が固まっています(この理由もあり腹式呼吸は反対です)

そのような方は近い将来いつの間にか骨折をしてしまうかも・・・
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR