FC2ブログ

遺伝

たけちゃんさんこんにちはm(__)m

むなかたコーチです。

DSCF8882.jpg

今回もコメントありがとうございました。確かに難しい質問ですね
(;´∀`)

痛みに関して骨が変形されている方脊椎炎の方、むなかたコーチ自身経験したことがないので比較が難しいのですが、これまでの経験と想像でのお話しをしたいと思います。(おこがましい事ですみませんm(__)m)

まず骨の変形で整体に来るお客さんですが、体がかなり曲がっている人でも不思議な事に痛みがない方がいます。痛みがある人ない人の境目は何かというとその状態で安定しているかしていないかで決まります。(むなかたコーチ的な考え)

DSCF8889.jpg

痛みが酷く出てきている方は骨が変形し始めていたり筋肉や骨が弱くなってきたり、とにかく変化している時に症状が出ます。
この時は寝ていても痛みが治まらず寝られない方もいます・・・。

逆に変形していても痛みが出てない方は痛みを通り越して筋肉が固まり、関節を固定した状態で安定しています。(不安定な状態でうまくバランスが取れている)

DSCF8883.jpg

骨の変形は小さいお子様でもいますが、大人になり免疫力が落ちた時発症する方もいます。ガンは遺伝的要素があるようですが骨の変形もむなかたコーチ的には遺伝だと考えます(大半は・・・)

もちろん発動条件は人それぞれ違います。

その条件を満たした時に骨(変形など)に来るか内臓に来るか(ガンなど)分かりません。

むなかたコーチの整体はその発動条件が完了する前に内臓や筋肉を強制的に休ませ疲れを取った状態で安定させます。最近では既に骨が変形している方でも痛みをとることが出来ています(多少の違和感や部分的痛みはある)

この様に遺伝的なものでも強くなければギリギリなんとかなりますが、たけちゃんさんの場合脊椎炎なのでかなり慎重にならないといけません。

たけちゃんさんは今の痛みを脊椎炎から来ているのかどうかを判断して治療の切り替えを考えているのでしょう。

この様に痛みがある人もいればない人もいます、なかには吐き気や倦怠感を持った方もいます。痛みでは判断できませんが筋肉や内臓を休ませて(骨のずれを戻す事もありますが・・・)それでも痛みが引かなければ脊椎炎の影響を考えた方がいいと思います・・・。

状況をみると厳しいようですがゆくゆくレミケードなどの治療は必要だとむなかたコーチも考えます。余計な話はありましたが、かかりつけの先生の判断に任せるしかないでしょう・・・。(すでに分かっている事でしょうがこれしか言えなくてすみません・・・)
にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR