FC2ブログ

陸上競技番外編

前回は走り幅跳びの技術をお話ししました。

ここではどうでもいいけど勘違いされている陸上あるあるをお話しします・・・。

DSCF9410.jpg

むなかたコーチは走り幅跳びの選手でした。

なら三段跳びや走り高跳びなどのジャンプ系の種目はどうだったの?と聞かれると・・・

はっきり言って苦手でした・・・(-_-;)

実はジャンプでも筋肉の使いどころがあり走り幅跳びが得意な方は100メートルの選手が多く、三段跳びで相性がいい種目はなんと走り高跳びでした・・・。Σ(・ω・ノ)ノ!

同じ跳ぶ種目なのになぜ・・・?と思いますが走り幅跳びは足の爪先が強い人が遠くに跳べ、

三段跳びと走り高跳びは足の踵が強い人が高く遠くへ跳んでいました。

同じジャンプ系でも爪先と踵だけで種目の向き不向きがあらわれます・・・(*‘∀‘)

因みにむなかたコーチは爪先だけがチョー強くスタートダッシュの約20mだけがチョー強かったです・・・(´ー`)(100mだと走り方が変わる中盤から後半にかけて失速してました・・・(-_-;))

爪先だけの男むなかたコーチ・・・(/ω\)

DSCF9411.jpg

学生時代はいろいろ考えてやってきましたが(考えを出し尽くした)

整体という仕事をし人間の体を知り壊れ方治し方を学び今思う事はまだまだやる事があった・・・です・・・。

昔は辛い事をやれば強くなる、走れば走るだけ強くなると思っていました・・・。

壁を超える技術を習得しないで無い技術を必死に鍛えていました・・・。(当時はここまで知識がなかった・・・)

根性だけでは限界と言う壁を越えられません。

いい指導者にめぐり合う事が今の子供たちに必要だと考えました・・・。(根性の前に知識が重要)

DSCF9412.jpg

ちょっとした面白あるあるです。

むなかたコーチの後輩でハンマー投げの選手がいました。

その後輩は陸上の試合でよく室伏広治選手と投げていたようでΣ(・ω・ノ)ノ!その子が言うには「室伏は次元が違う」と話していました。

普通の選手はハンマーを投げると持っていた部分が鉄球を中心にクルクル回るのですが室伏選手が投げるとクルクル回ることなく鉄球が吹っ飛んでいくようです・・・Σ(・ω・ノ)ノ!(恐ろしい)

他にもすごいな・・・と思った事は棒高跳びの先輩で普通に走るより棒高跳びの棒(ポール)を持たせて走った方が速い事が判明・・・(;´∀`)

訳の分からない職業病の先輩がいました・・・。

DSCF9409.jpg

何にしろ子供の時思った事ですが際立って強い人は子供の時からおやじみたいな体つきでその体は反則だろーといつも思っていました・・・。(子供らしい体つきではない・・・かわいくないとも言える)

この人が大人になったらどうなるのか興味があったむなかたコーチ・・・40歳になった時、陸上OB会に行って結果が判明しました。

ただおやじがチョーおやじになっていただけでした・・・。

なるほど・・・子供の時強かった代償がこれか・・・(スーパーおやじ)

子供の頃強さに憧れを持っていたむなかたコーチ・・・この現実を見て心をなでおろすのであった・・・。

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR