FC2ブログ

白筋、赤筋が原因では・・・?

整体をしていると分かるのですが腰を痛めている方でよく見かけるのが片方の腰が異様に固くて反対側がそれほどでもないというアンバランスさを感じる時があります。

面白い事に両方が同じようにガチガチだと痛みを起こしていないケースがあります。

DSCF9427.jpg

つまり全身がガチガチで筋肉の引っ張り合いにバランスが取れていれば疲れはあっても痛みは出にくく、中途半端に筋肉がほぐれていると固い筋肉との折り合いが合わずに痛みを発生させているようです。

これはむなかたコーチの経験上の話でしたが、実のところ痛みのメカニズム(筋肉痛なども)は解明されていません。

しかしむなかたコーチの頭の中では一つの考えがあります。

DSCF9428.jpg

(おおまかに)

まず筋肉は筋繊維の束が集まって出来ています。

その中には白筋と赤筋の二種類が存在して(中間の筋もあります)筋肉を動かしているのですが、白筋と赤筋とでは得意分野が違います。

白筋は瞬発性に優れていて強い力を発揮します。

赤筋は持久力に優れていて脂肪燃焼の時に活躍します。

DSCF9425.jpg

むなかたコーチは一つの筋肉に性質が違う二種類の存在が痛みに大きく関わっているのだと考えます。

最近では筋膜が問題だと言ってる方もいますが、体を痛めている人をさわるとやっぱり筋肉の中に問題を感じます。

DSCF9426.jpg

先にお話ししたように筋肉のアンバランス(固さ)でも痛みが起こります。

もし筋繊維が一種類でしたら問題は起こらないはずです。

しかし筋繊維は性質が違う二種類が混ざり合っています。

共同体の中で違うものがまじりあっているだけでバランスが崩れる要素は十分にあるでしょう。

例えば瞬間的な動きにより白筋がいち早く反応しキュッと縮まったとしましょう。(力が入る)

性質の違う赤筋は不意の動きについていけず(白筋の動き)白筋と赤筋の境目がズルっと皮が剥けるように圧力がかかったら激痛が走るのではないでしょうか・・・?

  つづく

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーですよ~自由に入れて下さい。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR