FC2ブログ

さまよう

痛みはいろいろありますが感覚として奥の方に違和感を感じる事が多いと思います。

そして皆さんが思っている痛みの場所は関節にあると考えているでしょう。

カイロプラクティックもその考え方により手技が開発されました。

痛みは関節にずれが生じて発生すると考え関節にアプローチするのですが実際は危険を伴うものです・・・。

確かに関節をポキッっと鳴らすと楽になったりスッキリするのでやり方によっては1回矯正してもらったら痛みが取れるかも・・・と思ってしまいます・・・。

DSCF9650.jpg

そうなると痛みの原因は関節にあると考えその関節のかみ合わせが良くなれば(はまる)治ると信じてしまうでしょう。

しかしその関節を動かしているのは筋肉です。

筋肉が関節を動かす時、悪い筋肉で動かした場合関節にかかる負担が増す事で脳がこの関節を動かしてはいけないと痛みの信号を送るかもしれません・・・。

もちろん状態のいい筋肉が関節を動かせば関節はスムーズに動いてくれます。しかし血流が悪く疲れてガチガチになった筋肉が関節を動かそうとした場合脳がリミッターをかけて来るかもしれないという事です。(痛みや可動性減少)

つまり単純に関節がはまれば大丈夫でなく、筋肉の環境を良くしなければ関節の痛みは完璧に治ったとは言えないのです。

DSCF9649.jpg

お客さんの話ですが、昔(若い頃)はいい先生がいて1回の矯正で治してくれた・・・しかし今は亡くなってしまい誰にやってもらえばいいか分からないと話していました。

1回で治る→自分の事がよく分かっている腕のいい先生→1回で治せない先生は自分を治せない→1回で痛みをとれる先生を探しさまよう→筋肉がどんどん悪くなる→治るのが困難な体になる・・・。

関節がはまる事にこだわった方の陥りやすいパターンですが、若い時と今では体の状況がかなり変わってきています・・・。

1回で痛みがなくなるのは衝撃的でしょうが、年を取ればとるほど筋肉の状態が痛みに影響しやすくなるので若い時のようにいかなくなります。

DSCF9648.jpg

たぶん今その先生が施術しても1回2回では治らないでしょう。(筋肉の状態が昔と違う)

そもそも関節がはまる→痛みが取れる→治ったという考えがおかしいのですが、それにこだわれば健康を手に入れる事は出来ません。

関節のはまりを良くしても筋肉が悪ければまた関節をずらすのでこれを繰り返し痛みのループから抜けられずさまよう運命にならないで下さい・・・。

血流が良く、ほぐれて伸び縮みがスムーズな筋肉なら関節は一生痛むことはないとむなかたコーチは考えます。

地味に大変ですが筋肉を大事に育てる道を進みましょう。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
むなかたコーチの日常や出来事、整体師としての考えを紹介しています。
もしかしたら皆さんにお役に立てる内容が書いてあるかも・・・(´▽`)
日々精進していくむなかたコーチを軽い気持ちでご覧下さい(*‘∀‘)

(整体の記事はむなかたコーチの個人的な考えなので科学的に証明されたものではありません)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR