FC2ブログ

腹筋

いきなりですが上向きで寝ている状態から腹筋を使って起き上がる事が出来るでしょうか。

整体に来ているお客さんでは、お歳の方やお腹が出ている体形の方ですと起き上がるのに苦戦します・・・。

むなかたコーチは整体が終わった後、お客さんの補助をしながら起き上げているのですが、腹筋のある方は補助を必要としないですんなり起き上がるのですが(補助している手に力を入れなくてすむ)腹筋のない方はむなかたコーチの補助を100%必要とし、体をむなかたコーチに預けきって起き上がります・・・。(´ー`)(けっこー重い・・・)

DSCF9831.jpg

前にお話しした股関節の悪い(整体では治らない)おばさまは、お歳と重さがかさなり起き上がる事が全く出来ませんでした・・・。

ある時そのおばさまが、むなかたコーチに「私は何を鍛えたらいいですか?」と聞いてきました。(股関節を治すために)

ちょうどその時、体の痛みが治まってきていたのでモチベーションも高い状態だったから聞いてきたのでしょう。

しかし股関節は手術でしか治らないので自分が何かをやって治るレベルではありません。

それでも必要な事としたら「10キロ痩せて下さい」ですが、それを言ったらモチベーションが一気に下がる事でしょう・・・。(´ー`)

成果が実感でき、目標がそこそこで体にとって必要な事・・・そこで思いついたのが腹筋です。

DSCF9842.jpg

お腹の筋肉は上半身と下半身と繋げている所でここがバランスを取っている重要な筋肉と言えるでしょう。

そのおばさまはむなかたコーチが全力で体を起こしている方なので自分では起き上がる事が出来ません・・・。(腹筋が全くない)

ちょうどいい機会なので今後の為に腹筋を鍛えてもらおうと思いこう言いました。

「1回でいいので自分で体を起こせるようになって下さい」と言いました。(時間はかかるかもしれないが手ごろな目標)

本人も腹筋がない事は分かっていたので「分かりました」と言いました。

その後本人から「腹筋何回やればいいですか?」と聞いてきました・・・。

・・・腹筋何回・・・むなかたコーチは考えました・・・。

腹筋・・・そもそも腹筋が1回も出来ない方が何回・・・?

むなかたコーチは笑を分からない男ではないので「1回も出来ないのに何回も何もないだろ~(=゚ω゚)ノ」とツッコミを入れたかったのですが本人は真面目そうだったので、言ってはいけないと思い止めました・・・    (;´∀`)(対応能力が極めて高いむなかたコーチ)

DSCF9833.jpg

おばさまとしては体を少し起こす事を腹筋と言ったのでしょうが、むなかたコーチは体を40度くらい起こすポイントをいくら鍛えたからと言ってそれを望んでいるわけではありません。

むなかたコーチが欲しいのは40度から90度のポイントです。

40度の所で腹筋が100回出来たとしても90度までを1回出来た方が実戦では役に立つと思うからです。

体のバランスを取るのには幅広い筋の対応力が必要なので40度の狭い範囲では普段の生活では活かしきれません・・・(90度まで体を起き上げるにはいろいろな筋肉を使っているので、ものに出来ると幅が広がる)

とにかく立ち上がる起き上がるは基本なので、それが自力で出来ないようでは手術した後が思いやられます・・・。


その後おばさまは日に日に筋力がついていき、むなかたコーチの補助する力も弱くなっていったのですが3カ月を過ぎたあたりからまたむなかたコーチの力が必要となりました・・・。

むなかたコーチは分かるのです・・・ああ・・・腹筋やってないな・・・と・・・。

何かを成し遂げるのは大変な事で辛い事を継続出来る方はほとんどいません。

むなかたコーチはこういうのを見てきているので股関節手術も心配になるのです・・・。(-_-;)

むなかたコーチによるカッコいい格言
「医者からこのままでは死にますよと言われればなんでも出来る」
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
ここでは私の頭の中と言う事で、整体師むなかたコーチの考えを軽~い気持ちで楽しんで頂き、また皆様の健康のお役に立てれば!!と言う強い気持ちのもと日々精進していくむなかたコーチを描いていくものである。

(なを、むなかたコーチの考えなので科学的に証明されたものではありません。)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR