FC2ブログ

9秒98

桐生選手が陸上100mで日本新記録を出しました。(おめでとうございます(∩´∀`)∩)

むなかたコーチも学生時代は陸上部だったのでその快挙をよくここで出せたものだと感心しました。

今回の走りは上体が安定していて(特に骨盤)足で蹴る力が前へ進む力に全て変えられ、まさにパーフェクトでした。

よくある現象ですが、今まで破れなかった限界を1回でも越すと皮が一枚むけたかのように何回でもその記録を出せるようになるのです。

なのですが・・・

ただ桐生選手は問題があります・・・それは年齢です・・・。

DSCF9990.jpg

皆さんからみたら22,3歳はまだまだ若いと思うかもしれませんが、経験上ここからが苦しい時期に入ります。

人生の中で短距離選手は19歳、20歳がピークだと考えるむなかたコーチですが、何故かというと回復能力が関わってくるからです。

成長期は休むだけである程度回復されますが、20歳を越えて来ると今までのような回復が見込めなくなります・・・。

感覚として疲れが抜けにくく、練習では失速が目に見えて分かります・・・。

乳酸が溜まりやすくなるせいか筋肉がだるくなり硬直も早くおとずれます・・・。

つまり桐生選手はここからが難しい段階へと入って行くのです。

若くて回復力があれば調整も簡単で、試合に向け自分のベストに体調を仕上げる事が出来ますが、年齢によって回復力が低下すると今までのような調整はあてはまらなくなるのです・・・。

彼は高校生の時記録を出して以来、今までベストを更新する事が出来ませんでした。

もし今回調整をしっかりやって計算通りだとしたら見込みはあるのですが、たまたま調子が良かった・・・でも良かった理由が分からない・・・としたら問題です。(調子を大会にあわせられない)

本来もっと早く9秒台を出せる実力があったと思いますが、体の変化で調整が難しかったのかもしれませんね・・・。(今までの調整ではうまくいかない)

DSCF9991.jpg

とにかく今のままではダメだと思います。

もっともっと体の事を勉強してもっともっと知恵を絞りだしてもっともっといろいろな世界からヒントを得なけなけらなりません。

むなかたコーチも体の悪い方をみて行く中で視野が広がり陸上へつなげる考えを持てました。(違う世界を知る事で自分の視野が狭かった事に気づく)

桐生選手は悩みながらも頑張ってほしいです。

余談ですが桐生選手が10秒を切った事で他数名が9秒台を出すと思います(近々)


陸上ついでにボルト選手ですが、肉離れで現役を終えました・・・。

何とも残念な結果でしたが運動している人は分かるのです・・・。

あぁ・・・自分を追い込んだ練習をしてないなと・・・。(-_-;)

外国の方は適当な所があるので多分引退を決めてから充実した練習をしていなかったんだと思います・・・。

むなかたコーチは自分に酔ったパフォーマンスを嫌うので(自分に酔った行動に美学を感じない)ボルト選手には何も感じないのですが(どんなに偉くても凄くても精神的な美学がなければ響かないむなかたコーチ)このような最後になるのは私生活で問題があったのかもしれませんね・・・(´ー`)

DSCF9989.jpg

むなかたコーチの一番はやっぱりカールルイスです(´▽`*)

彼は紳士で何より美しい走りをしていました。(*´▽`*)

今見てもほれぼれする走りで、カールルイスを超える走りをした選手はいまだに現れません・・・。

あの時代が一番ウキウキしましたね・・・(=゚ω゚)ノ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
ここでは私の頭の中と言う事で、整体師むなかたコーチの考えを軽~い気持ちで楽しんで頂き、また皆様の健康のお役に立てれば!!と言う強い気持ちのもと日々精進していくむなかたコーチを描いていくものである。

(なを、むなかたコーチの考えなので科学的に証明されたものではありません。)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR