FC2ブログ

階段上り

階段の上りですが、これも体に悪いやり方で上っている方がいっぱいいます・・・。

DSCF0070.jpg

体が丸まり重心が前に移動する事で本来使われる筋肉が発揮できない形で階段を上がっています・・・。

見ていると皆さんは膝に体重をのせた状態で(膝に負担がかかった状態)膝の曲げ伸ばしをしながら上がっているので膝の炎症がおきるのです・・・。(-_-;)

前かがみになる→体の重心が前に行く→1段上がっている方の足に全体重がのしかかる→体重がのったまま膝の関節の曲げ伸ばし→炎症→痛み→変形

このような負の連鎖が成立します・・・。(゚Д゚;)

本来使う所はモモの筋肉です。(お尻の筋肉も重要ですが・・・   (;´∀`))

モモの筋肉を使うためには体の重心を背骨にのせ、1段上っている方の足の踵に体重を乗せながら膝を伸ばして行きます。

DSCF0071.jpg

歩く時上る時下りる時、基本は軸の平行移動です。

1段下にある蹴り足の方は軸を上へ移動させるイメージで蹴るといいでしょう。(前に進むというより背骨を上へ移動させる感じ)

DSCF0072.jpg

ちょっと細かくなりますが重要ポイントとして、下を向きながら(重心が前)上ると膝が外に向く(体の連鎖でそうなる)ので膝の内側に負担がのしかかります・・・。(-_-;)(膝の悪い方はだいたい内側が痛い)

更に重心が前だと爪先に力が入るので、(爪先が軸になっている)不安定な爪先を使う+膝が外に向きになる+膝に体重が乗りながら曲げ伸ばしする・・・これが組み合わさると膝が簡単に壊れます・・・。(゚Д゚;)

なので足と膝は垂直になって上るのがいいでしょう。

・・・言葉で説明するのは難しいですね・・・(;´∀`)

よく分からない方は手を後ろに組んで斜め下に伸ばしながらやってみて下さい(一瞬で出来る正しい歩き方)

むなかたコーチの言いたいことが体で分かると思います。(-_-;)

因みにこれでふらふらするようなら体幹が弱いか骨盤まわりの関節に問題があるか・・・何かあるような気がします。(すでにどこか痛いかも)
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
ここでは私の頭の中と言う事で、整体師むなかたコーチの考えを軽~い気持ちで楽しんで頂き、また皆様の健康のお役に立てれば!!と言う強い気持ちのもと日々精進していくむなかたコーチを描いていくものである。

(なを、むなかたコーチの考えなので科学的に証明されたものではありません。)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR