FC2ブログ

重力と面積

皆さんはあるものといつも戦っています。

起きている時も寝ている時も常に攻撃されています。それは何でしょう?

それは重力です。

あまり気にならないので攻撃されているように思いませんが、年を取ると分かります・・・。

DSCF0079.jpg

体重が今100キロあったとして、その方が80歳90歳になった時はたしてその体を動かせることが出来るでしょうか?

また体全体の筋力がなくなった時歩く事が出来るでしょうか?

重い体重と弱い筋力は年を取った時、関節に負担がかかることで(痛める)一歩も動けない生活を送る可能性が高まります。

意識しないあたりまえの重力が最後に自分の命を脅かす存在になるのです・・・。(「太っちゃった~きゃはは~」なんて言ってられない)

むなかたコーチは若いうちから重力の怖さを知り、その対処をしなければいけないと感じています。

では、どうすればいいのでしょう?

それは重力の受け方を少なくする事です。

背中が丸まったお年寄りと姿勢の正しい若者とを比べてみましょう。

上から見ると分かると思いますが重力を受ける面積があればあるほど攻撃をいっぱいもらう事になります。(これがまずい)

DSCF0076.jpg

重力の攻撃を最小限にするためには重力に対し垂直になり、その面積を少なくする事です。(重力を浴びる面積を少なくする)

お年寄りになると筋力がなくなり関節がまがり背中が丸まります。

そうなる事で重力を受ける面積が増え更に負担がのしかかることで負の連鎖に陥るのです・・・。

筋力が無くなる→背中が丸まる→重力を受ける→更に背中、膝がまがる→重力の面積が増える→筋力で支えられなくなる→まがる→繰り返す・・・

DSCF0077.jpg

むなかたコーチは今まで正しい歩き方、階段の上り下りを説明してきましたが、全て重力に対する対処法です。

普段の歩きで重力を最小限に受け流し、関節を守るやり方をお話ししてきましたが、若いうちから身につけておかないときっと後悔する事になるでしょう・・・。

DSCF0078.jpg

むなかたコーチはよくスーパーに行くのですが、買い物カートに思いっきり体重を預けながら買い物しているおばあちゃんをよく見かけます・・・(;´∀`)

重力という攻撃を身に染みて受け続けているようですが、本人は重力が原因だと気付いてないでしょう・・・。

攻撃する相手を知らなければ対処も出来ないので「知る」は重要な事だと思います。

むなかたコーチによるカッコいい格言
「気付かない攻撃(敵)が一番怖い」
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
ここでは私の頭の中と言う事で、整体師むなかたコーチの考えを軽~い気持ちで楽しんで頂き、また皆様の健康のお役に立てれば!!と言う強い気持ちのもと日々精進していくむなかたコーチを描いていくものである。

(なを、むなかたコーチの考えなので科学的に証明されたものではありません。)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR