FC2ブログ

漏れを防ぐには(骨盤修正)

今回骨盤についてのお話しなのですが、骨盤の状況でお歳になってからの問題「漏れ」が強く関係してくるのでこれを踏まえながらお話ししようと思います。

世間で言われているのは骨盤底筋の衰えが尿漏れの原因だとして、そこを鍛えるように筋トレが紹介されています。

しかし、むなかたコーチは対処療法を嫌います・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

つまり「尿漏れ」は骨盤底筋が弱いから鍛えよう!ではなく、その骨盤底筋がなぜ弱るのかが重要であってそれを修正する事が根本的解決だと考えるからです。

DSCF0344.jpg

人間の体はうまくできていて、構造に逆らわないで生きていれば筋肉・骨・内臓は寿命までもつようになっているとむなかたコーチは考えます。


では「漏れ」に関わってくる骨盤底筋がなぜ弱るのでしょう・・・?

基本的に考えるとその筋肉が弱るという事はその筋肉が普段使われていないのが原因だと思います。

そこで骨盤底筋の力が抜ける状況は何か?を考えると骨盤の位置が関係していると思います。

特にがに股の方、内股の方は骨盤を前後に動かし大きな影響を与えます。

がに股になると膝が曲がり骨盤を前に押し出した形になり、内股はお尻を突き出すように骨盤を後ろにずらします・・・。(これがまずい・・・)

DSCF0342.jpg

皆さん「うんティー」(サンリオ系的表現を使わしてもらいます)をする時の骨盤を見て見ましょう。

「うんティー」をする時、和式は骨盤を前、洋式は骨盤を後ろにして「うんティー」をします。

つまり骨盤の前後は骨盤底筋をゆるませる事を目的とし「うんティー」を出やすくしているのです。(筋肉をゆるませると出やすい)

逆に「うんティー」が出にくいポジション(骨盤)は骨盤底筋に力が入っている状態になります。(自動的に力が入る)

その自動的に力が入る骨盤の位置は前にも後ろにも行ってない中間地点が理想だと考えられます。(骨盤の前後は骨盤底筋を弱らせる)

つまりわざわざ鍛えなくても骨盤が正しい位置にあれば骨盤底筋に力が勝手に入り(常に)衰える事はないのです!(漏れる事はない)


という事でここから「一瞬で出来る正しい骨盤の位置」をむなかたコーチ流でご紹介します(∩´∀`)∩

DSCF0334.jpg

では皆さんブリーフを用意して下さい!

お尻が見えるようにキュッと引き上げて割れ目に食い込ませます!

DSCF0331.jpg

どーしてもティーバックを使いたい方はしかたありません・・・肩まで引っかける事をお勧めします・・・。

DSCF0326.jpg

そして割り箸を通し、ブリーフとお尻で挟み込みます!(お尻の下がベストポジション)

さあ、ここまで来ると分かりましたね。


むなかたコーチは変態豚野郎だという事です。

・・・・・

DSCF0332.jpg

・・・まぁこんな感じで割り箸を折るイメージでやって下さい。(お尻が痛い痛いになるよ・・・)

爪先立ちになり体を少し反らせお尻にめいっぱい力が入るような状態をつくります。(膝・股関節は伸ばす)

約7秒間キープ。

そのまま踵を着きます。(反ったままお尻の力は抜かない)

お尻の力を抜いて一呼吸入れた所が正しい骨盤の位置です(∩´∀`)∩

もしここで違和感があるようでしたら骨盤が前か後ろに行っていて将来「漏れ」の危険がある方です・・・(-_-;)

多少変態豚野郎は入りましたがむなかたコーチ流変態的表現なので勘弁して下さい・・・(=゚ω゚)ノ

正しい骨盤の位置は腰痛予防も含まれるのでお役に立てると思います。

将来のためにも今から出来る事をやって病気の芽を摘んでおきましょう。

まずは自分の体を知る事からです(*'▽')
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
ここでは私の頭の中と言う事で、整体師むなかたコーチの考えを軽~い気持ちで楽しんで頂き、また皆様の健康のお役に立てれば!!と言う強い気持ちのもと日々精進していくむなかたコーチを描いていくものである。

(なを、むなかたコーチの考えなので科学的に証明されたものではありません。)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR