FC2ブログ

健康と美

股関節が曲がり足が外に開いても歩く時、人間は必ず体の中心に向かって着地します。(膝から下は内側の方向性が生まれる)

DSCF0957.jpg

それは犬や猫などの4本足でも一緒です。

上体をブラさないために着地を真下にもって来る必要があるからです(重力の影響で必ずそうなる)

歩きながら上半身がふらついている人は股関節や膝の方向性が外に向きすぎているせいか着地は足の外側のみとなり安定されません・・・。

歩きで上半身がブレている人は膝に問題が生じているな・・・という事が見た目でも分かるのです・・・(-_-;)

DSCF0963.jpg

特に年を取った方の歩きは椅子に座った形を保ちながら歩いている方がほとんどです・・・

体が固まりやすく体を伸ばすと痛いのでこのような歩きになるのですが、それが負の連鎖を引き起こす事になるのです(;゚Д゚)

DSCF0958.jpg

背中が丸まると重力にさらされる面積が増えるので、筋力が衰えると前かがみがひどくなりおばーちゃん歩きが加速します・・・

そうなると股関節は自在に動かなくなるので膝下のみで歩く事になるのです。

体全体の体重を膝関節で受け止めながら歩くので、O脚や捻じれをともないながらの歩行は膝関節を破壊します。

因みに股関節が固くなって問題なのは股関節が後ろに伸びない事です。(前に動かす事はできる)

DSCF0968.jpg

むなかたコーチがここまで股関節にこだわるのは体の関節でここが一番重要だと考えているからです(゚Д゚;)

何故か?

股関節が曲がると膝が曲がり背中が丸まります(膝・腰に負担がかかる)

背中が丸まると重力がのしかかり内臓も垂れ下がります(内臓も重力の影響を受けやすくなる)

背中が丸まる事で首が前に押し出され頭の重さが肩にのしかかります(肩こりになる)

とにかくシルエットを見ただけでもよろしくないのが分かるはずです(美しくない)

DSCF0962.jpg

逆に股関節が伸びるとモモに力が入り膝が伸びます(膝関節の負担がなくなる)

膝と股関節が伸びる事でお尻の筋肉が使われヒップアップします

ヒップアップされると胸が張り肩が下がります(肩こりがなくなる)

肩が下りると胸の筋肉が刺激され筋肉全体(大胸筋)で胸を押し上げようとします(バストアップ)

胸が上がるとお腹がへこむので、ウエストが引き締まります(やったねー)

もちろん体全体の関節が機能を果たすので関節を痛める事はありません(=゚ω゚)ノ

このように股関節を伸ばすだけで体中に良い連鎖を引き起こします   (´▽`*)

なのでむなかたコーチは必死になって股関節の重要性を訴えているのです(伸ばさないと悪い連鎖が始まる)


むなかたコーチは健康の行きつく先は美しさだと考えています(*‘∀‘)

姿勢、歩く姿、座り方など美しさを追ってみて下さいきっと痛みは取れるはずです(´▽`*)

むなかたコーチによるカッコいい格言
「股関節を制する者は美を制する」
むむ、なんかいい格言を言ったような気がするぞ(=゚ω゚)ノ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
むなかたコーチの整体院です
気導整体院零
茨城県竜ケ崎市小柴1-3-6
℡ 0297-65-7166
よろしくお願いします
リンクはフリーです(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

むなかたコーチ

Author:むなかたコーチ
ここでは私の頭の中と言う事で、整体師むなかたコーチの考えを軽~い気持ちで楽しんで頂き、また皆様の健康のお役に立てれば!!と言う強い気持ちのもと日々精進していくむなかたコーチを描いていくものである。

(なを、むなかたコーチの考えなので科学的に証明されたものではありません。)

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR